車ならあおり運転に遭遇しても転倒する危険は少ないものの、バイクでは、あおり運転に遭遇すると転倒して、死亡してしまうケースにもつながります。

そこで、今回はバイク用ドライブレコーダーについて一挙ご紹介!

ドライブレコーダーをつけるメリットは?どのドライブレコーダーがおすすめ?バイク用ドライブレコーダーの取り付けを考えている方に、参考にして頂ける内容をお届けしたいと思います。ぜひ、参考にしてください。

スポンサーリンク

ドライブレコーダーを取り付けておくメリットとは?

前に急に割り込んできて、ブレーキをかけて急停車させたり、進路を妨害するあおり運転。相手の意思で起きてしまう事故なので、自分ではなかなか防ぎにくいものです。が、ドライブレコーダーを取り付けていれば、あおり運転の抑止や証拠を残すことができます。また、一刻も早い事故の解決につながります。

バイク用ドライブレコーダー・最大のメリットは証拠の確保

バイク用ドライブレコーダー・最大のメリットは証拠の確保

ドライブレコーダーを取り付ける最大のメリットは「証拠の確保」です。

証拠が動画・音声としてしっかり残ることにより事故の瞬間の真実をしっかり残すことができます。あおり運転以外でも、事故を起こしてしまったら、お互いに自分が有利になるように証言をするでしょう。

そんなとき、このバイク用ドライブレコーダーによって前後の事故の記録が残っていれば、自分だけが不利になることはありません。

 

事故の抑止力につながる

事故の抑止力

「ドライブレコーダー車載カメラ搭載カー」の表記がある車をよく見かけます。あおり運転をする側からみれば、ドライブレコーダーが取り付けてある車を、あえて煽ることは、しづらいでしょう。

ドライブレコーダーを取り付けておくことは、そういった事故を防ぐための抑止につながります。

相手からの事故も避けたいですが、自身もバイク用ドライブレコーダーによって運転が記録されているため、運転に細心の注意を払うようなります。自ら安全運転を心がけることも、ドライブレコーダーを取り付けるメリットのひとつです。

 

車載カメラだけじゃない!バイク用ドライブレコーダーも当て逃げ対策に

バイク用ドライブレコーダーも当て逃げ対策

駐車中、目を離したすきに大切なバイクが傷つけられた…。正直に伝えてくれれば良いですが、大抵は、その場にいて指摘をしなければ、泣き寝入りすることがほとんどでしょう。

でも、こんなときに、証拠があれば別です。車載カメラやバイク用ドライブレコーダーを取り付けていたことにより、当てた車やバイクがわかれば事件の解決につながります。

また前後のカメラで、当て逃げだけではなく、車体に悪戯されてしまった場合も、バイク用ドライブレコーダーに犯人が映っていれば、後日、しっかり賠償を請求することもできることがメリットです。

 

ドライブの思い出に

ドライブの思い出に

車載カメラやドライブレコーダーを取り付けるメリットは事件・事故の抑止、証拠の確保だけではありません。

バイクや原付でのドライブ中の景色を記録することによって、ドライブの思い出が記録として残ることもメリットに挙げられます。

また、バイク用ドライブレコーダーで音声を録音しておくことで、友人・家族との会話も残り、のちに素敵な思い出になるのでおすすめです。

 

この金額でこの機能?!バイク用ドライブレコーダーの実力は?

バイク用のドライブレコーダーを購入するには、どのくらいの予算が必要なのでしょうか?まずは、金額に見合うコストパフォーマンスがあるのか?どんな特徴があるのか?について、ご紹介していきましょう。

日常的に記録したい「直結型」(前後カメラ)

「直結型」(前後カメラ)

趣味としてではなく、日常的にバイクを運転する方はバイクから給電する直結型ドライブレコーダーをおすすめします。

価格は前後のカメラで平均1万円以上と少し高めですが、バイクから直接電力を供給できるので、バッテリーの心配は必要ありません。

バイクに直接取り付けることもあり、防水・防塵性能にも優れたドライブレコーダーも多くみられます。

 

趣味で記録したい「内蔵型」(前後カメラ)

「内蔵型」(前後カメラ)

こちらは前述した直結型とは違い、ドライブレコーダー本体にバッテリーが内蔵されているものです。

バイク用ドライブレコーダーでは比較的安価なものが多く、7千円前後で購入できるドライブレコーダーもあります。趣味の範囲で記録する場合は使い勝手がいいドライブレコーダーです。

前後の取り付けも簡単で、幅広い取り付け方をできることもあり、製品によっては120°の景色を録画できるタイプもあります。

 

取り付けが面倒な時は「ヘルメット装着型」もおすすめ

「ヘルメット装着型」もおすすめ

こちらのタイプはドライブレコーダーの取り付けが面倒な方におすすめなタイプです。

通常はバイク本体に取り付けるバイク用ドライブレコーダーですが、ヘルメットに装着したり、腕に巻き付けて装着するタイプもあります。

こちらのタイプなら、複数のバイクを所有していても、ドライブレコーダーがひとつで済みますね。

 

高画質であればあるほどおすすめ

高画質がおすすめ

ドライブレコーダーの画質は前後とも高画質のものが好ましいです。映像が荒れていると事故があったときに正確な情報を認知できず、不当な扱いを受けてしまう場合があります。

そのためドライブレココーダーは予算内でできるだけ高画質のものを選びましょう。

基本的にはフルHD対応モデル(1920×1080)以上をおすすめします。

 

バイク用なら大丈夫?自分でドライブレコーダーを取り付けできるの?

バイク用ドライブレコーダー・ヘルメットへの装着方法

ヘルメットへの装着方法

バイク用ドライブレコーダーではヘルメットに装着する方法が一番簡単です。

取り付けが簡単なものばかりですので自分で手早く装着ができます。ただし、ヘルメットの表面が曲面です。そのため両面テープを二重にしたり、マジックテープを使うなどで、装着しましょう。

また、両面テープが雨に濡れたりすると、装着力に不安が出てしまうこともあります。エアロパーツ取付用として使える外装品もありますので、そういった製品を選びましょう。

 

ハンドルへの装着方法

ハンドルへの装着方法

バイク用ドライブレコーダーの中でハンドルへの装着は一番オーソドックスでおすすめなタイプです。シガーソケットから電力を供給できるためこちらも比較的装着しやすいドライブレコーダーです。

必要な特別な工具はありませんので付属の工具や六角レンチなどがあれば前後とも取り付けられるタイプが多いです。手元で操作ができますので取り付け後も使用しやすいバイク用ドライブレコーダーとなっています。

ですがハンドル周りは他にもアクセサリーがたくさん付けられますので、ハンドル周りが線などで絡まらないようにすることも重要です。

 

車体前後への装着方法

車体前後への装着方法

基本の取り付け方法としては、カメラをACC電源やUSB電源に接続し、カメラを前後のフロント・リアに取り付けしまし。しかし、車体へ直接取り付けるとなると、カウルを外すところから始まり、電装関係の作業になるため初心者や、分解組み立てが苦手な方は、とても難しい作業です。

また時間もかなり要してしまうため、ご自身で取り付けることはおすすめしません。

本体の取り付けがとても簡単なバイク用ドライブレコーダーもありますので、ご自身で取り付けたい方は簡単に取り付けられるドライブレコーダーを購入することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ドライブレコーダーを取り付ける工賃はどのくらい?

取り付ける工賃

自身では取り付けられないバイク用ドライブレコーダーを購入した場合。バイクショップなどに取り付けをお願いすると工賃はどれくらいかかるのでしょうか。

自身でドライブレコーダーを購入した場合、相場としては1万円前後が多く、ショップ等で購入した場合は5千円前後と工賃が安くなる傾向にあります。

また、物によっては2万円前後になることもありますので、バイクにかける予算をしっかり考えてドライブレコーダーを設置しましょう。

 

VideoLab編集部おすすめ!バイク用ドライブレコーダーはこれだ!!

それでは、VideoLab編集がオススメするバイク用ドライブレコーダーをご紹介していきましょう。

デイトナ(Daytona)M777D

デイトナ(Daytona)M777D
フルHD200万画素を誇るこちらのバイク用ドライブレコーダーは、ヘルメットに取り付けるほか、手持ちでも録画ができるアクションカメラとしての要素も備わっています。

また、暗い夜道でも明るく補正し映してくれるので、暗くてわかりづらい時間帯でもしっかり記録できるところもおすすめな点です。

そして本体は、Wi-Fi内蔵なので、スマートフォンに録画した映像を共有することが可能になっています。

 

AKEEYO

AKEEYO

バイクに簡単に取り付けられ、手持ちでもポケットに収まってしまうほどのコンパクトさ。

また付属のマウントを使用するとヘルメットやバイクのハンドル、腕に装着することも可能です。画質はFullHD1080と問題なしの高画質。wi-fiを搭載しているためスマートフォンからの操作も楽々な高性能バイク用ドライブレコーダーです。

135度という広角での録画により、対向車線、歩道までもしっかりと記録してくれるのが、おすすめポイントです。

created by Rinker
¥10,999 (2021/08/05 01:27:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

WonVon MT1

WonVon MT1
ループ録画に対応しているこちらのバイク用ドライブレコーダー。

前後のカメラで録画し、衝撃録画やGセンサーを搭載。突発的な急ブレーキ、衝撃が加えられた際に自動的に録画映像をロックしてくれます。

GPS機能も搭載しているので、万が一の事故でも日時・場所などを正確に記録します。防水にも対応しているので雨天時の使用も安心です。

 

Blueskysea DV988

Blueskysea DV988

最新版のこちらの前後Wカメラのバイク用ドライブレコーダー。

タッチパネル搭載なので、タッチで感覚的に操作することが可能です。画面は4インチと大きくて使いやすく、1080pの高画質を誇ります。本体とカメラだけでなく、リモコン等の部品も防水仕様となっておりますので雨天時にもおすすめです。

HDR機能を搭載しているので白飛びや、暗すぎる映像を自動で補正してくれるドライブレコーダーです。

 

VSYSTO A2F

VSYSTO A2F

150度の広角で録画できるこちらのバイク用ドライブレコーダーは、強いHDR/WDR(トンネルの出入り口や逆光による激しい明暗差での白飛び等を抑える機能)を搭載しています。

200W画素HD1080pという高画質の元での撮影は旅の記録も鮮明に残してくれます。

全体が完全防水という機能にも優れており多機能サポートも安心の人気の商品です。

 

TOMOI TDC-B1

TOMOI TDC-B1

初心者でも取り付け簡単なこちらのバイク用ドライブレコーダーは、前後Wカメラで簡単なリモコン操作により難しい操作を一切使用しない使いやすいタイプです。

この価格でありながら全体防塵防水と頼れるドラレコです。リモコンはokボタン、ロックボタンと2種類だけの簡易的な操作。USBから給電可能ですので給電方法も簡単です。

最初にお試しでバイク用ドライブレコーダーを装着してみたい方にもおすすめです。

 

今や必需品!バイク用ドライブレコーダーで安心を買う

バイク用ドライブレコーダーで安心を買う

事故の瞬間もしっかり記録するバイク用ドライブレコーダーは、ドライブなどの記録用としても需要があり、高画質なドラレコが増えています。

バイクを複数所有している、取り付けが簡単、自分に合ったドライブレコーダーを選びやすくなっています。バイクに乗るからには安心してドライブしたいですよね。

費用はかかりますが、転ばぬ先の杖として、たくさんの機能が備わったドライブレコーダーの購入を強くお勧めします。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事