Adobe Auditionでできることは?無料で使う方法も

Premiere Proを使っている人で音声の加工をするならAdobe Auditionを使いましょう。

Adobe Auditionは動画の音声を加工するためのソフトです。この記事ではAuditionで何ができるのか無料で使えるのか解説します。

スポンサーリンク

Adobe Auditionとは?

Adobe Auditionは音声の編集に特化した音声編集ソフトです。

具体的には、どんなことができるソフトなのか?見ていきましょう。

Adobe Auditionは音声編集ソフト

Adobe社が出しているので音声編集ソフトの中でも知名度は高いですが、PhotoshopやAfter Effectsなどと、知名度は低く、むしろ知る人ぞ知るアプリです。

Adobe Auditionでは、PhotoshopやAfter Effectsと同じように音声をレイヤー化して、編集することができます。

音を視覚化することでわかりやすく編集ができるのが特徴です。

また、ノイズ除去を自動でやってくれたりするので、比較的簡単に音声の加工をすることができます。

Adobe Auditionは動画に使う音声を編集できる

先ほども言ったようにAdobe Auditionは動画で使う音声を編集するソフトです。

そのため、音楽を作成することはできなくなっています。MIDIには対応していませんし、ピアノロールもありません。また、音楽に必須のBPMもいじることができないので、音楽作成ツールとしては使えないことを注意しておきましょう。

Adobe Auditionのメインとなる機能は、動画の音声を調節するということです。ノイズを除去したり人の声だけ音量をあげたりすることができます。動画をより良くするためのソフトと言えるでしょう。

Adobe Auditionでできることは?

Adobe Auditionにできることとして、もっとも重要なことが、ノイズ除去です。

Adobe Auditionでできること:ノイズ除去

動画は映像と音声が組み合わさってできるコンテンツのため、きれいな音声であることが求められます。

きれいな音声にはノイズがありませんよね。Adobe Auditionでは、このノイズ除去ができるのです。

しかも重要なポイントは、簡単にノイズの除去ができるということ。気になる部分の範囲を選択して、数値をいじるだけでノイズを除去することができます。使い方が簡単というのがAdobe Auditionの良いところですね。

Adobe Auditionでできること:②音量の調節

Adobe Auditionでできることに音量の調節があります。動画を編集していると、人の声だけ異常に小さいことがよくありますよね。

特にマイクを取り付けていない一眼レフやスマホの動画は、人の声をあまり取り込んでくれません。

そのため、人の声だけ小さくなってしまいます。しかし、Adobe Auditionなら人の声を大きくして、適正な音量に設定できます。さらに、音声の一部だけを大きくしたいなどの細かい音声編集にも対応。より良い動画には聴き心地の良い音声が重要なので、Adobe Auditionを使ってさらに良くしましょう。

Adobe Auditionでできること:③音声の加工

Adobe Auditionができることは音量の調節やノイズ除去だけではありません。

音声の加工までできてしまいます。特にわかりやすいのが、テレビなどでよく見る犯罪者の声です。ヘリウムガスを吸ったように声に加工が加えられていることってありますよね。Adobe Auditionでは、このような声を作ることができます。

また、男性でも女性のような高い声に変えたり、逆に低い声に変えることも可能です。一人二役を演じるような動画でも活躍するソフトと言えるでしょう。

Adobe Auditionを無料で使う方法は?

音声を自在に操れるAdobe Auditionを使いたいと思う人も多いでしょう。無料で使える方法についても調査しました。

Adobe Auditionは無料で使えるの?

 

結論から言うと、2020年2月現在、Adobe Auditionを無料で使い続けることはできません。

ちなみに、Adobe Auditionに限らず、Adobe社の製品のほとんどが無料で使うことができません

Adobe Auditionを無料で使いたいなら体験版

「どうしても無料で使ってみたい!使ってみないと購入の判断ができない!」という人も多いですよね。

そんな人にはAdobe Auditionの体験版がオススメです。体験版は期間が限られていますが、無料でAdobe Auditionを使うことができます。

Adobe Auditionの体験版期間は7日間です。その期間であれば機能制限なく利用可能です。体験版の期間の間にたくさん使えるように、大型連休に合わせて体験版を利用すると良いでしょう。

>>>Adobe Auditionの体験版をダウンロードしてみる

Adobe Auditionの価格は2,480円

Adobe Auditionの価格は月額2,480円す。少し高いように感じますが、Adobe Audition自体が動画の音声を編集するソフトなので、動画編集ソフトと一緒に使うのが一般的です。

Adobeの製品の中には、動画編集ソフトのPremiere Proというものがあります。こちらの価格も単体では月額2,480円ですが、Adobe CC(Creative Cloud)というサービスを利用すると月額5,680円で利用することができます。

Adobe CCはAdobe社がリリースしているほとんどのソフトを使うことができるサービスです。動画編集のPremiere Pro、動画に特殊な加工を加えるAfter Effects、写真加工やGIFを作れるPhotoshopなど多くのソフトを利用できます。

Adobe Auditionを使いたいならAdobe CCでお得に利用するのがオススメですよ。

まずは無料体験版でAdobe Auditionを試してみよう!

Adobe Auditionでできることは音声編集です。ノイズを除去したり音量を調節したり、声を加工することもできます。しかも魅力ポイントは、意外と簡単にノイズ除去などができてしまうことです。

Adobe Auditionは音声が全て視覚化されているので、慣れてしまえば加工することも難しくありません。また、動画編集ソフトのPremiere Proと連携することも可能なので、Auditionで編集した音声をすぐに動画に反映することもできます。

Adobe CC(Creative Cloud)なら価格は少し高めの月額5,680円ですが、動画に必要な多くのソフトを使うことができますよ。購入する前にまずは、無料体験版で利用してみましょう。

>>>Adobe Auditionの体験版をダウンロードしてみる

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

動画制作や映像・撮影機材・Adobe製品の専門メディア『VideoLab』

動画で副業を始めたいあなたへ

動画で副業を始めるならPremiere Pro動画で副業を始めるなら、動画編集ソフトは『Premiere Pro』一択です。その理由は、仕事を発注する側もほとんどPremiere Proを使っているから…。もしも違うソフトで作業をして、互換性のトラブルが発生したら、発注先にも迷惑がかかってしまうかもしれません。Premiere Proを使えば、それだけで、あなたの動画編集の効率と信頼性は、ワンランク上に見てもらえますよ。

 

まずは体験版でその価値を試してみませんか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事