2019年ごろからミラーレス一眼カメラの人気が高まっています。そして、動画撮影においてもミラーレス一眼が使われ始めました。ただ、ミラーレス一眼も種類が多いため、どれを選んで良いのかわからないですよね。この記事では、動画撮影に強いおすすめのミラーレス一眼を紹介します。

ミラーレス一眼は動画撮影に向いてる?

ボケ感の強い動画を撮影できる

ミラーレス一眼の魅力はビデオカメラやスマートフォンと比較して、ボケ感の強い動画を撮影できることです。これは一眼レフカメラも同じですが、被写体の背景をボカすことができます。ボカすことで、被写体を強調し目線の誘導になります。

「インタビュー動画」とYouTubeで調べてみると、人物の背景がボケている動画がたくさん検索できますよ。被写体を強調して撮影するときはボケ感が強いミラーレス一眼などがおすすめ。

 

何よりも軽い

ミラーレス一眼が一眼レフカメラよりも人気が高い理由の1つが軽さでしょう。ミラーレス一眼は内部構造上、一眼レフに使われている鏡(レフ)がありません。ミラーレスはレンズが写している映像をそのままモニターに表示します。

そのため、一眼レフカメラより軽くなっています。軽くてコンパクトで持ち運びがしやすいので、特に女性に人気が高いです。

 

レンズの種類が豊富で多様な動画表現が可能に

一眼レフカメラ同様、ミラーレス一眼はレンズの交換が可能です。レンズの交換が可能なのでレンズによって多様な動画表現が可能になります。標準レンズや広い画角が撮影できる広角レンズ、至近距離を撮影するマクロレンズなど。

動画撮影で使用すれば飽きのこない面白い動画になるでしょう。そして、写真撮影においても表現の幅が広がります。一眼レフやミラーレス一眼にハマってしまう要因は、レンズと言っても過言ではありません。

 

主なミラーレス一眼を販売しているメーカーは?

SONY

ここ数年SONYの盛り上がりがハンパではありません。理由は、ミラーレス一眼を中心にカメラを作り続けてきたところです。2019年のミラーレス一眼の盛り上がりとともに、SONYのカメラも人気を獲得しました。時代に乗っただけではなく、新しいモデルを出すごとに進化する技術も注目です。

 

Panasonic

パナソニックはLUMIXというカメラブランドを展開しています。最近ではフルサイズセンサーを搭載したSシリーズが人気ですが、LUMIXは基本的にマイクロフォーサーズを採用しています。小型のセンサーですが高画質で撮影できると評判が良いです。何よりセンサーサイズが小さいことでカメラも小型になるのも魅力ポイント。

 

Canon

カメラ業界では世界シェアNo1のキャノンカメラで迷ったらとりあえずキャノンを買っておけば間違いないでしょう。ただ、ミラーレス一眼を得意としているイメージがなく、一眼レフカメラが強いです。プロ仕様のカメラから初心者まで幅広いモデルが用意されているので、キャノンのカメラは比較しやすく選びやすいでしょう。

 

Nikon

世界シェア第2位でキャノンのライバルでもあるニコンキャノンは初心者モデルからプロまで幅広く使えるカメラが多いのですが、ニコンはプロ向けがメイン自然な色を表現するのがニコンの特徴でもあり、風景を撮影するときにおすすめ。

 

動画撮影におすすめのミラーレス一眼の選び方は?

手ブレ補正が付いているか 

動画では特に手ブレ補正が付いているかどうかが重要なポイントです。ブレブレな動画は視聴者の気分を害する可能性が高く、質の良い動画とは言えません。動画撮影をメインで考えるなら手ブレ補正の有無は確認しておきましょう。

 

4K動画を撮影できるか 

2020年と言えば、5Gの波がやってきます。そして、4K動画が主流になっていくでしょう。どうせカメラを購入するなら4Kが撮影できるものを選ぶのがおすすめ。ただ、最近発売されたカメラのほとんどは4Kが撮影できるので、新しい機種を選ぶことでその点はクリアできるでしょう。

 

どのセンサーサイズを選ぶか

センサーサイズとはカメラの光を取り込む部分です。センサーサイズが大きいと暗闇の中でも光をたくさん取り込めますし、ボケ感のある写真や動画を撮影できます。

  • フルサイズ
  • APS-C
  • マイクロフォーサーズ

 

ミラーレス一眼はこの3つの種類に分かれています。フルサイズがもっとも大きく値段も高いです。マイクロフォーサーズはカメラ自体もコンパクトになりますし、安いのが魅力ポイント。

 

可動式モニターで難しい角度も撮影

動画撮影をメインに考えるなら可動式モニターが必須です。基本的に、チルト式とバリアングルモニターの2種類があります。チルト式は上下に180度向きが変わります。そのため、自撮りの撮影もしやすいのがポイントです。

バリアングルモニターはチルト式よりも可動域が広く、横にも角度が変わります。どんな角度からでもモニターを向けることができるので、動画ならバリアングルがおすすめです。

 

最終判断は安いかどうか

ミラーレス一眼は高価な買い物になるでしょう。そして、フルサイズや手ブレ補正などを考えて選んでいくと20万円30万円と値段が跳ね上がっていきます。そのため最終的な判断は自分がどこまでお金を出せるかということです。

 

動画撮影におすすめのミラーレス一眼カメラ7選

動画撮影におすすめのミラーレス一眼カメラ1:Canon EOS 200


EOS 200はキャノンのミラーレス一眼の中で、初心者が持ちやすいエントリーモデルです。値段が安いのが魅力ですが、機能性もさすがは世界のキャノン。5万円そこそこで購入できるのに4K動画の撮影が可能ですし、2410万画素と写真撮影でも活躍します。ただ、手ブレ補正がないのがデメリット。

created by Rinker
キヤノン
¥63,250 (2020/02/24 22:19:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

動画撮影におすすめのミラーレス一眼カメラ2:Nikon Z50


2019年11月に発売されたばかりのニコンの最新ミラーレス一眼です。フルHDで120fpsの撮影が可能で4Kももちろん撮影できます。小型で軽量モデルなので持ち運びしやすいのもメリットですが、10万円程度で購入できるリーズナブルさも魅力ポイント。

 

動画撮影におすすめのミラーレス一眼カメラ3:LUMIX DC-S1M


一眼レフカメラで動画を撮影するのが当たり前になってきましたが、いち早く一眼レフの動画性能を高めようとしてきたブランドがLUMIXでしょう。DC-S1Mはまさに動画のクオリティを上げたミラーレス一眼です。フルサイズセンサー、手ブレ補正、Cinema4K、Log撮影など2020年最強のミラーレス一眼でしょう。最近LUMIXを使う映像クリエイターが多いイメージなのも、動画に力を入れているからでしょうか。

 

動画撮影におすすめのミラーレス一眼カメラ4:LUMIX DC-GH5


ミラーレス一眼で動画を撮りたいならド定番のLUMIX DC-GH5。世界で初めて4Kを60fpsで撮影可能になった機種です。動画撮影で活躍する手ブレ補正や高性能なAFが魅力。動画だけでなく写真の撮影も楽しみたい!という欲張りさんにおすすめのミラーレス一眼です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥185,000 (2020/02/24 22:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

動画撮影におすすめのミラーレス一眼カメラ5:SONY α7R IV


LUMIXの人気も高くなっていますが、SONYの存在を忘れてはいけません。SONYこそミラーレス一眼業界では最先端を行くメーカーです。その中でもα7R IVは2019年9月に販売されたカメラで、フルサイズと手ブレ補正はもちろん、AFも優れています。SONYを使う動画クリエイターも多いです。

 

動画撮影におすすめのミラーレス一眼カメラ6:SONY α6600


10万円以下で買えるミラーレス一眼で、もっともおすすめだととある動画クリエイターがYouTubeで発信していました。α6600は安いのにキレイな色彩表現ができると人気が高いです。さらに非常に軽くコンパクトで見た目もかわいいのが女性にも人気があります。シネマティックな動画を撮影できるので、とりあえずカメラがほしい人にはおすすめですよ。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥162,680 (2020/02/24 22:19:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

動画撮影におすすめのミラーレス一眼カメラ7:OLYMPUS PEN E PL-10

 

ミラーレス一眼ブームの火付け役とも言われているオリンパスのPENシリーズ。2019年11月に発売されたばかりのE PL-10は写真だけでなく動画撮影にも向いています。10万円以下で購入できるミラーレス一眼ですが、4K動画や強力な手ブレ補正があります。コンパクトで可愛く直感的に操作できるのも魅力。カメラ初心者でも使いやすいのでおすすめです。

(レンズフィルター&ケース&SDカード32GBセット) オリンパス PEN E-PL10 EZダブルズームキット ブラウン(快適家電デジタルライフ)
created by Rinker
¥123,800 (2020/02/24 22:19:08時点 楽天市場調べ-詳細)

 

おすすめのミラーレス一眼カメラで動画撮影を楽しもう!

2020年になってもミラーレス一眼の人気は続くでしょう。「これからはミラーレスの時代だ。」と言っている動画クリエイターも多いです。そして、ミラーレス一眼なら軽くて持ちやすいので動画撮影で長時間カメラを持っていても疲れません。

今回紹介した新しいミラーレス一眼を持って、かっこいいシネマティックな動画を撮影しましょう。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事