景品表示法に基づく表記:当サイトは広告を使用しています。

動画撮影におすすめのSDカード5選と選び方【ビデオカメラ・一眼レフ】

動画撮影のためには、それをデータを記録するSDカードが必要。

編集長
『SDカード』ってググると、たくさん種類が出てきて、正直どれを選んだら良いのか?わからないってなるよね?
編集部ディレクター
はい。でも選び方にはポイントがありますよ

誰もが、記録できるデータ容量に目が行きがち。

でも、実はSDカードの購入で、考えないといけないのは、容量だけではないのです。

SDカードを選ぶときのNGポイント=容量だけ見て選ぶこと

というわけで、今回の記事では、

●動画撮影に必要なSDカード選び方
●おすすめSDカード5選

をご紹介します。

スポンサーリンク

ビデオカメラや一眼レフでの動画撮影用SDカードの選び方は?

動画撮影において、撮影機材である一眼レフなどは、積極的に調べる人が多いですよね。

しかしSDカードは、存在が地味なためあまり詳しくは調べないでしょう。

ただSDカードをテキトーに安いものを購入してしまうと、動画撮影ができないこともあるので、注意が必要です。

録画時間と容量|ビデオカメラで何分撮影可能か?

録画時間と容量|ビデオカメラで何分撮影可能か?

SDカードを購入するとき、もっとも目につくのが容量です。

やっぱりお得に買いたいから「少しでも記録できるなら、、、」ということで、容量を一番の基準にするのは間違いではありません。

動画のデータ容量は馬鹿でかいので、安いからといって、容量が小さいSDカードだと、あっと言う間に録画時間が短くなるので、注意が必要です。

以下、基準となる録画時間を一覧表にしておきました。ぜひ参考にしてください。

256GB128GB64GB32GB16GB8GB4GB
4K(3840×2160)314分157分78分39分19分9分4分
フルHD(1920×1080)2410分1200分600分300分150分70分30分

スピードクラス|SDクラスとUHSクラスとビデオクラス

スピードクラス|SDクラスとUHSクラスとビデオクラス

容量の次に大事なのがスピードクラスです。

スピードクラスとは、安定した動画を撮影するためにカードの最低限の書き込み速度を定めたものです。

一眼レフやビデオカメラには適したスピードクラスがあるため、まずは自分の使っているカメラがどのようなスピードクラスを推奨しているか確認しましょう。

またスピードクラスはSDカードにロゴのような形で、記載されています。

スピードクラス(書き込み最低速度)に注意!

●SDスピードクラス:C10
●UHSスピードクラス:U3
●ビデオスピードクラス:V30

フルハイビジョンでの撮影ならC10という記載があるSDカードを購入すればほぼ問題はありません。

ちなみにビデオスピードクラスは8Kなどの最新技術で使われるクラスです。

読み取り速度|時間浪費を防ごう

読み取り速度|時間浪費を防ごう

SDカードには多くの記載がありますが、90MB/sなどの表記が読み込み速度です。

読み取り速度も値段に比例するので、安いからと値段ばかりに目が向くと危険

なぜなら、SDカードをパソコンに挿入して、動画編集を行うとき、SDカードからパソコンへの転送が遅いとイライラするから、です。

読み取り速度の記載をチェック

●90MB/sなどの表記が読み込み速度

このようなイライラの解消は読み取り速度が早いことで解消できます。

動画の場合は、できれば90MB/sは欲しいところです。

SDカードの互換性|容量から確認もできる

SDカードの互換性|容量から確認もできる

SDカードには、下記3つの規格があります。

SD規格

SDHC規格

SDXC規格

ビデオカメラや一眼レフの機種によって互換性がない場合もあります。

そのためしっかりと確認しておくことが必要です。

SDカードの互換性

●容量=128MB〜2GB
●すべてのビデオカメラや一眼レフ・パソコンと互換性あり
●ただし、規格が古く、記憶容量が2GBと小さいことが難点

SDHCカードの互換性

●容量=4GB〜32GB
●2008年以降の一眼レフなどに利用可能。2008年以前のカメラやパソコンには使用不可
●最大で32GBと容量も大きめ

SDXCカードの互換性

●容量=64GB〜2TB
●2010年以降に登場した規格。ビデオカメラや一眼レフも最新のものなら利用可
●記憶容量が最大2TBと大きいが、その分、値段も高い

wi-fi|一眼レフからスマホに簡単送信

wi-fi|一眼レフからスマホに簡単送信

最近のSDカードにはwi-fiを使えるカードも登場しています

wi-fiにつながるので、スマホへの転送も楽になります。

SNSの共有などが楽になることもありますので、あると便利な機能です。

ビデオカメラや一眼レフでの動画撮影におすすめのSDカード5選

SDカードを購入する時の注意点を紹介しました。

でも、種類も多いので「やっぱりよくわからない」という人も多いですよね?

そこで、以下に5つのSDカードをご紹介します。

編集長
SDカードは、名前も見た目もそっくりだけど、性能がぜんぜん違うカードが多いよね?
編集部ディレクター
そうなんです。間違えて購入しないように気をつけて!

どれも動画撮影にも使いやすいSDカードなので、おすすめから選んでもらえたら間違いありません。

動画におすすめのSDカード1|SanDisk Extreme PRO 64GB

SanDisk Extreme PRO 64GB

SDカード業界でもっとも有名なSanDisk。

そのなかでも最上級のSDカードが、Extreme Proです。

64GBの他にも32GBや128GBのSDカードも出ているので、自分に合う容量を選ぶといいです。

すこし値段は高いけど、本格的に動画撮影を始めたい方には、このカードがおすすめ

このカードは、SDXCカードの中でも最新のUHS-Ⅱ規格のカード。

なので、少し前のカメラの場合、UHS-Ⅱのカードが使用できない場合もあります。お手持ちのカメラをご確認してからご購入ください。

動画におすすめのSDカード2|Transcend SDXCカード 64GB

Transcend SDXCカード 64GB

TranscendもSDカードコーナーに行くと、かならず目に入るとても有名な企業。

そのTranscendから出ているSDXCカードからご紹介です。

こちらの64GBのカードも動画には最適なカードとしておすすめできます。

スピードクラスはCLASS 10・UHSスピードクラス3・V30となっていて、4Kでも撮影が可能です。

また耐久性があることも大きなメリットです。

動画におすすめのSDカード3|TOSHIBA EXCERIA PRO 64GB

TOSHIBA EXCERIA PRO 64GB

東芝から出ているSDカードのEXCERIA PRO。

こちらも4K撮影でも利用できるおすすめしたいカードのひとつ。

UHSスピードクラス3、SDスピードクラス10とハイスペックなSDカードです。

こちらのカードも耐久性があり、読み出し速度も早いのが、おすすめポイントです。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥7,480 (2024/07/16 00:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

動画におすすめのSDカード4|SanDisk Extreme 32GB

サンディスク 正規品  SDカード 256GB SDXC Class10 UHS-I U3 V30

動画の撮影をとりあえず始めたいという人におすすめのSDカード。

それが、SanDisk Extreme 32GBです。

4Kの撮影には、容量的に向いていませんが、フルハイビジョンの撮影ができるSDカードです。

何よりも安価で購入しやすいのがメリットです。

また、32GB以下のカードはSDHC規格になるため、お使いのカメラでSDXCカードが使えない場合も、こちらがおすすめです。

created by Rinker
サンディスク
¥5,535 (2024/07/16 00:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

動画におすすめのSDカード5|アクス 256GB microSDXCカード

アクス 256GB microSDXCカード

Amazon限定ブランドでも販売されている製品です。

Amazonでは、レビュー数7,000以上で、4.3という高いカスタマー評価を受けているメモリーです。

携帯電話やGoPro Hero8でも問題なく使えます。

低価格ながら、読み込みや書き込みも安定しており、ゲーム機で使っている人の満足度も高いです。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥4,015 (2024/07/16 00:46:41時点 Amazon調べ-詳細)

動画撮影はおすすめのSDカードで行いましょう!

動画撮影には、動画撮影に適したSDカードがあります。

それは、容量に加えて、スピードクラスや読み出し速度などにも目を向けることが重要です。

そしてここで紹介した5つのSDカードは、どれも動画に適したSDカードを厳選しています。

ぜひ、この5つのSDカードを選択肢のひとつに加えてみてください。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

動画制作や映像・撮影機材・Adobe製品の専門メディア『VideoLab』

動画で副業を始めたいあなたへ

動画で副業を始めるなら、動画編集ソフトは『Premiere Pro』一択。その理由は、仕事を発注する側もほとんどPremiere Proを使っているから…。もしも違うソフトで作業をして、互換性のトラブルが発生したら、発注先にも迷惑がかかってしまうかもしれません。Premiere Proを使えば、それだけで、あなたの動画編集の効率と信頼性は、ワンランク上に見てもらえますよ。

動画で副業(PC)Premiere Pro

\まずは無料体験/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事