ワイアレスピンマイクを使う一番のメリットは、クリアな音声が録れること。撮影側のメリットだけじゃなく、出演者も両手が使えるというメリットがあります。

たくさん種類があるけど、じゃあ「どのワイアレスピンマイクでも良いの?」というとそうでもありません。その辺、ちゃんと選び方があります。

そしてポイントは『高ければ良いというものでもないし、安くてダメというものでもない』ってこと。

そこで、今回の記事では、

今回の内容
✅ なぜ内部マイクじゃなくて、ワイアレスピンマイクなのか?
クリアな音声を録る秘訣『SN比』について
✅ 装着する時のちょっとしたコツ

など、ワイアレスピンマイクについて、動画制作のスタッフの意見を交えてお伝えします。

スポンサーリンク

なんで、ワイアレスピンマイクをお勧めするか?

ワイアレスピンマイクをお勧めする理由

ワイアレスピンマイクを使うことでクリアな音声になる理由は、ズバリ『SN比』が高まるから!です。

SN比ってなんだ?

SN比って、なんの略?かというと『S』はシグナル『N』はノイズです。

収音時に欲しい音はどっち?というと、これは当然『S』(シグナル)です。
ノイズは雑音なので、可能な限りカットしたい!

この比率で、S=Nではなく、S>Nになっていて、SがNより大きいほど『高音質な音』ということになります。

それを踏まえると「なぜワイアレスピンマイクを使うのか?」という疑問が解けますよね?特にインタビュー撮影では、ガンマイクや内臓マイクに比べて、ピンマイクの方が、圧倒的にSが大きいクリアな音声が録れるから、、、です。

編集する時に、少しくらいの雑音ならカットできるけど、それにも限界があります。というか、面倒でしょ?なら、最初から、良い音を録っておいた方が間違いないって話なんです。

ワイアレスピンマイクを選び方

じゃあ、どんなワイアレスピンマイクを選んだら良いのか?

ポイントは2つあります。

①指向性に気をつける

指向性に気をつける

まずは人物に装着する場合は、全指向性です。

●全指向性(無指向性)を使う時
人物につける場合は、全指向性がおすすめです。
その理由は、100%口元にマイクが向けばいいけど、口元から離れると音質が悪くなるから

です。たとえばワイシャツなら服のセンターに、ワイアレスピンマイクを留めることができるけど、スーツの襟だと、つける位置が右か左にずれますよね?

たとえば左の襟にマイクをつけても、いつも左を向いて喋るわけじゃありません。その人が右を向いたら、単一指向性のマイクだと音を拾わない…。つまりSN比が悪くなるという結果に…。

同じように3人いる真ん中の人が、両側の人と喋る時に、単一指向性のマイクだと、どちらか一方の音しか拾えません。

なので、人物につける場合は、無指向性(全指向性)がオススメです。

●単一指向性を使う時
逆に自宅で、ひとりでライブ配信するとか、ゲーム実況するとか、出役とマイクの距離が動かないことが前提なら、単一指向性のマイクでもOK。
単一指向性マイクを人につける場合は、洋服のセンターで口元に向かってが大原則

また、楽器などにつけるのが目的なら、単一指向性マイクがオススメです。

②周波数

周波数とは録音できる音の高低です。

話し声の周波数
50~500Hz
歌声の周波数
50~1,500Hz(1.5kHz)
じゃあ収音するなら周波数帯が広ければ広い方がいいじゃん。って思うけど、案外そうでもないんです。

なんでか?っていうと、たとえば人の声であれば、その周波数帯に合わせたマイクの方が、逆に他の音を拾わないから、SN比が良くなるからです。

ワイアレスピンマイクは、どんな時に使ったら便利なの?

ちなみに、いつもワイアレスピンマイクを使うわけじゃありません。どんな時に使うと便利なんでしょう?

①出演者が少人数(2〜3人)くらいで動き回る

出演者が少人数(2〜3人)くらいで動き回る

出演者が2〜3人で、コントみたいに動き回る時は、ガンマイクではなく、ワイアレスピンマイクの方が便利です。ガンマイクでは、演者の動きにあわせて、スタッフが一緒に動き回らないといけないから、です。

ちょこっとコラム(ワイアレスピンマイクの生みの親は?)
ワイアレスピンマイクの始まりはコメディアンの萩本欽一さん(欽ちゃん)。昔、コント55号というコンビを組んで、舞台を所狭しと動き回ったコントをした当時、最初は音響スタッフが、ガンマイクで、2人の動きを追いかけて録音してました。
でも、それだとスタッフが大変だから、萩本欽一さんから
「ワイアレスのマイクがあったら便利じゃない?」
って提案があって、テレビの技術さんが開発。それが、ワイアレスピンマイクの始まりという説があります。

 

②カメラと対象物の距離は?音は『距離の2乗』で劣化する

音が『距離の2乗』で劣化する

距離が開くと、雑音が大きくなります。

その理由は、音が『距離の2乗』で劣化するから、です。なので、離れた距離でしかカメラを回せない時には、ワイアレスピンマイクの出番です。

もちろん、ガンマイクって竿みたいなもの(マイクブームポール)の先に、マイクを取り付けて録音することがあります。長さ、線の長さを伸ばせばマイクを近づけることが可能です。

距離がある時はガンマイク

ただ、スタッフがいてくれればいいけど、自分は撮影しますよね。ワイアレスピンマイクなら、一人スタッフが少なくて済みます。

有線が邪魔になったり、スタッフがカメラに映りこんでしまったり、とかの心配もなくなります。

③イベントなど両手を空けた状態での録音可能

ワイヤレスピンマイクは、イベントやセミナーなどの場でも活躍します。

マイクを握ったままだと、片手が塞がるけど、ワイヤレスピンマイクなら、両手を空けた状態で、講演ができます。

ホワイトボードに文字を書いたり、大きなジェスチャーができたりなど、受講者にとっても内容が伝わりやすくなるでしょう。

ワイアレスピンマイク おすすめ10選

ここでは、Amazonレビューを参考に、ワイアレスピンマイクのおすすめ10選をご紹介します。

商品名 最安値
(全て税込)
Amazonレビュー 
【国内正規品】RODE ロード Wireless GO ワイヤレスマイクシステム①【国内正規品】RODE
ロード Wireless GO
ワイヤレスマイクシステム
4,879個の評価
audio-technica ATW-1101/L ピンマイク付属 SYSTEM10シリーズ②audio-technica
ATW-1101/L ピンマイク付属
SYSTEM10シリーズ
12個の評価
ソニー ワイヤレスマイクロホン ECM-W1M C③ソニー
ワイヤレスマイクロホン
ECM-W1M C
164個の評価
Alvoxcon 無線マイクUM320④Alvoxcon
ワイヤレスマイク
UM320
57個の評価
【技適マーク認証】 SYNCO-G1(A2)-2.4GHz ワイヤレスピンマイク⑤【技適マーク認証】
SYNCO-G1(A2)-2.4GHz
ワイヤレスピンマイク
192個の評価 
【技適マーク&1年間保証】 SYNCO-G2(A2)-2.4GHz ワイヤレスピンマイク⑥【技適マーク&1年間保証】
SYNCO-G2(A2)-2.4GHz
ワイヤレスピンマイク
55個の評価 
パナソニック WX-4300B 800 MHz帯PLLタイピン形 ワイヤレスマイクロホン  ⑦パナソニック WX-4300B
800 MHz帯PLLタイピン形
ワイヤレスマイクロホン  
34個の評価
Comica BoomX-D2 ワイヤレスマイクシステム iOS Android用(2TX+RX)⑧Comica BoomX-D2
ワイヤレスマイクシステム
iOS Android用(2TX+RX)
485個の評価
ピンマイク Pop Voice⑨ピンマイク Pop Voice
全指向性 コンデンサーマイク
PC/iPhone/Android/iPad 
12,261個の評価
SabineTek SmartMike+ - 充電式ワイヤレスBluetooth iPhone/Android対応⑩SabineTek SmartMike+ -
充電式ワイヤレスBluetooth
iPhone/Android対応
206個の評価

RODE マイクロフォンズ Wireless GO ワイヤレスマイクシステム WIGO

RODE Microphones ロードマイクロフォンズ Wireless GO ワイヤレスマイクシステム WIGO
送信機・受信機ともに重量わずか31gの軽量と手のひらに収まるサイズ感。残念ながらマイクは別売り(セットもある)。内蔵バッテリーはUSB経由でも充電可能で、フル充電で約7時間使用が可能。長時間の撮影にも耐えられる安心設計。
ペアリングも送受信機の電源ボタンを3秒長押しで完了です。

audio-technica ATW-1101/L ピンマイク付属 SYSTEM10シリーズ

audio-technica ATW-1101/L ピンマイク付属 SYSTEM10シリーズ
繁華街での撮影時に、送受信の周波数がほかの人と被ってしまうことがあります。そんな時に便利なリアルタイム双方向通信機能付き。干渉周波数を自動で回避します。残念なのは、マイクと受信機が1対1で、送信機が2台必要なら受信機も2台必要ということ。
でも、最大30mの距離まで電波が届くのは強み。離れた場所での録音も安心。

ソニー ワイヤレスマイクロホン ECM-W1M C

ソニー ワイヤレスマイクロホン ECM-W1M C
さすがソニーの製品という感じで、マルチインターフェースシュー搭載のSONYハンデカム、α、サイバーショットに付けて使用可能。Bluetooth対応で最大100mまで使えると謳っているけど、さすがにそれは無理がある(笑)。SONY製品を使っている人は試してみる価値あり。
マイクとレシーバー間でのトランシーバー機能は離れた位置から指示を出すのに便利。
created by Rinker
¥13,900 (2022/05/19 09:58:37時点 Amazon調べ-詳細)

Alvoxconワイヤレスマイク UM320

Alvoxcon 無線マイクUM320

UM320は、ニーズの多い2人用のUSBワイヤレスマイクです!自動ペアリングしてくれるので、初心者も使いやすいです。送信距離は最大30メートルです。

パソコン、Androidフォンに全面対応。

①受信機のUSBポートで、直接パソコンに接続して使用可能。PCでオンライン会議やオフィスに使うと便利。

②Androidアダプター付属。type-cポートがあるAndroidフォンなら、気軽に録音または録画を実現できます。

created by Rinker
¥11,999 (2022/05/19 09:58:38時点 Amazon調べ-詳細)

⑤【技適マーク&1年間保証】SYNCO-G1(A2)-2.4GHzワイヤレスピンマイク

【技適マーク認証】 SYNCO-G1(A2)-2.4GHz ワイヤレスピンマイク
広い互換性があり、カメラ、スマホ、ノートパソコン、ビデオカメラと幅広い用途で使用可能。プロが使うには若干物足りない要素があるものの、ノイズも比較的少なく、一般的には満足できる費用対効果がある。軽くてコンパクトな点も良し。
50m離れてもOKとあったが、さすがに障害物があるとNG。バッテリー内蔵で電池が入らないので省エネ感が嬉しい。
created by Rinker
¥15,999 (2022/05/19 09:58:38時点 Amazon調べ-詳細)

⑥【技適マーク&1年間保証】SYNCO-G2(A2)-2.4GHzワイヤレスピンマイク

【技適マーク&1年間保証】SYNCO-G2(A2)-2.4GHzワイヤレスピンマイク
SYNCO-G1(A2)-2.4GHzの上位モデル。どちらのモデルも1年間の保証と2台の送信機と1台の受信機が1対になっている。1.5hでフル充電、8時間使用できる。下位モデルでは、レシーバー側での「ボリューム調節」が分かりづらい点があったが、TFTディスプレイが搭載されたことで、解消されている。
同じレベルの製品と比べて、同程度の音質で値段は半額というコストパフォーマンスが素晴らしい。
created by Rinker
¥23,999 (2022/05/19 09:58:39時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニックWX-4300B800MHz帯PLLワイヤレスマイクロホン 

この商品は、送信機のみの販売です。なので、パナソニック製の専用機器で800MHz帯のチューナーが別途必要です。送受信機のシステム構成を理解してない方は、一旦、その辺りを学習してから、改めて検討した方が良い製品です。
ただ、業務用として、その辺りがきちんと理解できている方には、逆に期待に応えてくれる製品だと言えます。
<パナソニック WX-4300B 800 MHz帯PLLタイピン形 ワイヤレスマイクロホン

Comica BoomX-D2 ワイヤレスマイクシステム iOS Android用(2TX+RX)

Comica BoomX-D2ワイヤレスマイクシステム iOS Android用(2TX+RX)
録音中に別のワイアレスマイクと波長が干渉した時、自動で別チャンネルに切り替わって、安定した録音ができます。ワイアレスタイプのものは、データが遅延するものもありますが、こちらの製品は、遅延≤20ミリ秒の高品質。
耳馴染みのないメーカーながら、Amazonのレビューで391個の評価で4.5点は、かなり高得点。USB-Cフル充電で5時間使用可。

ピンマイク Pop Voice 全指向性 PC/iPhone/Android/iPad

ピンマイク Pop Voice

長年アメリカでランキング上位にランクされている最高位のピンマイク。音質が良いと評判です。

最高級な素材と技術で、アメリカネット通販でNo.1ピンマイクです。防音用のマイク風防スポンジも4個搭載した、360°全指向性コンデンサーマイクです。

付属のクリップを使って、ライブ、インタビュー、ビデオ会議、vlog撮影、ゲーミングなど、さまざまなシーンに対応します。

ノイズキャンセリング機能として、63%の騒音を低減するノイズキャンセリングチップが内蔵されています。(iPhoneには変換アダプターが必要です。パッケージには付属されていません)

SabineTek SmartMike+ -充電式ワイヤレスBluetooth 

SabineTek SmartMike+ -充電式ワイヤレスBluetooth 
4段階のノイズリダクション調整でクリアな音声録音が可能。録音した後でワンタッチで自動的に字幕生成ができる。SmartMike +アプリの使用でリアルタイムで音楽をミキシングできる機能がある。総重量14g。
Bluetooth接続なので、プロユースのレベルではないものの、性能が高く実用的なレベル。Bluetoothレシーバーとして使えるのもGoodPoint。

イヤホンジャックをLightningに接続するには

iPhone7の以降のiPhoneには、イヤホンジャックがありません。すべてLightning接続になっています。

ただ、イヤホンジャックのものでも、Lightning端子への変換プラグを使うことで、接続が可能です。

その際の注意点について、お伝えします。

イヤホンプラグ端子の極数に注意

イヤホンジャック極数の説明

上の写真のように、金属部分を黒(または白)のリング部分が絶縁体です。

この絶縁体に区切られた金属部分の数が『極数』です。なので、区切られている金属部分が3つなら3極プラグ、4つなら4極プラグということになります。

じゃあ、極数が多いとどうなるのか?というお話しです。

極数とは?
絶縁体に区切られた金属部分の数。
金属部分が3つ=3極
金属部分が4つ=4極

 

プラグは上位互換している

下の表の通り、プラグはもともとは2極からスタートしています。

極数と機能 概要
5極(ステレオ+ノイズキャンセラー) 5、4、3、2極のすべてのミニプラグに対応
4極(ステレオ+マイク+音量調整) 4、3、2極のミニプラグに対応
3極(ステレオ) 3、2極のミニプラグに対応
2極(モノラル) 2極のミニプラグのみ対応

最初は、2極でモノラルだったイヤホンは、ステレオ機能がプラスされて3極のプラグになりました。

機能を追加するために、極数が増えているのが、わかると思います。この表を見てわかる通り、マイクに対応しているのは、4極プラグからです。

極数が多いとどうなるの?
極数が多い=多機能ということ

 

マイクとして機能するイヤホンジャックは4極から

購入したマイクが、イヤホンジャックでも、Lightning端子に変換すれば、iPhoneで使うことができます。ただ、お話しした通り、マイクとして機能するイヤホンジャックは、4極からです。

3極プラグを直接Lightning端子に変換できる製品もありますが、その場合、ステレオイヤホンとしては機能するけど、マイクとしては使えない可能性もあります。

なので、よくこういう図を見ませんか?これは、3極のものを直接Lightning端子に接続すると、マイクとして機能しないので、一旦、3極を4極に変換してから、4極端子をLightning端子に変換するために、『よく一緒に購入されている』わけです。

よく一緒に購入されている商品

ワイヤレスピンマイクおすすめ10選|まとめ

ここまでワイアレスピンマイクおすすめ10選をお伝えしました。まとめると

●ワイアレスピンマイクをお勧めしてする理由は『SN比』が高まるから
●ワイアレスピンマイクの選び方は、指向性と周波数
●ワイアレスピンマイクは、出演者が動いたり、カメラと離れたり、イベントなどで両手を使いたいなどの時に使うと便利
●ワイアレスピンマイクのおすすめ10選をAmazonレビューを参考に

でした。最後にひとつ注意点をお伝えします。

ワイアレスピンマイクの付けるときの注意点

ワイアレスピンマイクを装着する時は、下記の点に気をつけましょう。

●線が見えないようにする→服の中を通さないとラインが見切れてしまう
●マイクの位置は人のセンターに→口元に近くないとSN比が悪くなる
●女性の服で襟がない場合は注意→首元が開いた服だと横クリップでつかない時がある

共通して言えるのは、SN比が悪くならないように注意することです。

今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

動画制作や映像・撮影機材・Adobe製品の専門メディア『VideoLab』

 

動画で副業を始めたいあなたへ

動画で副業を始めるならPremiere Pro動画で副業を始めるなら、動画編集ソフトは『Premiere Pro』一択です。その理由は、仕事を発注する側もほとんどPremiere Proを使っているから…。もしも違うソフトで作業をして、互換性のトラブルが発生したら、発注先にも迷惑がかかってしまうかもしれません。Premiere Proを使えば、それだけで、あなたの動画編集の効率と信頼性は、ワンランク上に見てもらえますよ。

 

まずは体験版でその価値を試してみませんか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事