景品表示法に基づく表記:当サイトは広告を使用しています。

大切なカメラを雨水から守ってくれるレインカバー 。

種類が多すぎてどのレインカバーが良いのか悩んでいる方、多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、カメラ用レインカバーの種類や選び方の解説から、おすすめ商品 9選と、おすすめの雨対策について紹介していきます。

スポンサーリンク

カメラ用レインカバー 代表的な5種類

カメラ用レインカバーの種類

まずはカメラ用レインカバーの種類を見ていきましょう。

カメラ用レインカバーには、5つの代表的な種類があります。

カメラ用レインカバー 代表的な5種類

(1)標準レンズ用
(2)ロングレンズ用
(3)カモフラージュ用
(4)簡易用
(5)ポンチョ一体型

一つずつご紹介します。

(1)標準レンズ用

標準レンズ専用のレインカバーです。

望遠レンズなどのサイズの大きなレンズには使えません。

が、1番多く販売されている種類のレインカバーです。

(2)ロングレンズ用

望遠レンズ用のレインカバーです。

長いサイズのレンズに対応している分、折り畳んだ時のサイズは大きくなります。

(3)カモフラージュ用

森林での野鳥などの撮影時に活躍する、カモフラージュ柄のレインカバーです。

マウンテン迷彩や雪上迷彩、デザート迷彩などがあります。

使用するロケーションに合わせて、カモフラージュする柄を選びます。

(4)簡易用

緊急用に数回使うことを想定した、使い捨てタイプのレインカバーです。

なので、耐久性はあまり高くありません。が、値段は1000円以下と安いです。

野外撮影の機会が少ない人は、急な雨への応急対策用としてカメラバッグの中に入れておくと安心です。

(5)ポンチョ一体型

カメラとレンズだけでなく、人も中に入って雨をしのげるポンチョと一体となったカメラ用レインカバーです。

体が完全にレインカバーの中に入るので、濡れた手でカメラを触る危険がありません。

 

カメラ用レインカバー3つの選び方

カメラ用のレインカバーの種類がわかったところで、次は、レインカバーの選び方について見ていきましょう。

ここでは、3つの選び方をご紹介します。

カメラ用レインカバー3つの選び方

①一眼レフのレンズサイズに合うか
②ファインダーや液晶パネルが見やすいか
③カメラが操作しやすいか

一つずつ見ていきましょう。

①一眼レフのレンズサイズに合うか

選び方①|一眼レフのレンズサイズに合うか

1番大切なのは、一眼レフカメラのレンズサイズに合うかどうかです。

レンズよりカバーが短いとレンズのはみ出た部分が濡れてしまいますし、カバーが長すぎると撮影の邪魔になります。

レンズ部分のカバーが伸縮して様々なサイズに対応できるものもあります。

②ファインダーや液晶パネルが見やすいか

選び方②|ファインダーや液晶パネルが見やすいか

ファインダーや液晶パネルの視認性も、カバー選びでは重要なポイントです。

多くのレインカバーは上部が透明なビニール素材になっており、ファインダー部分や液晶パネルの部分が見えるようになっています。

透明部分の面積がカメラのサイズと合っていないと、ファインダーや液晶パネルが見にくくなってしまいますので、できるだけ透明部分が大きなものを選ぶと良いです。

ビニール越しにファインダーや液晶パネルを覗くのが苦手な人
→頭から被るタイプのものやポンチョと一体型がおすすめ

 

③カメラが操作しやすいか

選び方③|カメラが操作しやすいか

レインカバーをつけた上からのカメラの操作性も、選ぶ上で大事なポイントとなります。

レインカバーの中に手を入れて操作をするので、レインカバーのサイズが小さいと操作がしにくくなってしまいます。

カメラのサイドや前面にボタンや調節ダイヤルが多い場合は、手探り状態では操作がしずらいので、先ほどと同じように被るタイプやポンチョと一体型のタイプのレインカバーがおすすめです。

 

カメラ用レインカバーおすすめ9選

ここからは、カメラ用レインカバーのおすすめを9商品ご紹介していきます。

なないろ館 カメラ レインカバー

なないろ館 カメラ レインカバー

カメラ全体をカバーし、両手をカバーの中に入れて操作するタイプのレインカバーです。

窓が透明なので、液晶やボタンの位置がハッキリと分かります。

袖の部分は調整できるので、雨からもしっかりとカメラを守れます。

キヤノン、ニコン、ソニー、ペンタックス、富士フィルムなど、主要メーカーのほとんどの一眼レフカメラで使用可能です。

created by Rinker
¥1,280 (2024/05/24 17:42:16時点 Amazon調べ-詳細)

【雨対策にも寒さ対策にも】CamRebel 防水レインカバー

CamRebel 防水レインカバープロテクター

CamRebel 防水レインカバーは、寒冷地で撮影機材を寒さから保護してくれる機能を持ったレインカバーです。

防水性はもちろん、 保温性と軽さに優れたダウンフェザーを中綿に使用することで、撮影機材をしっかり保護します。

バッテリーグリップを装着するなど、プロ仕様にカスタマイズされたカメラボディにも十分に対応する余裕のあるサイズです。

また保温性に優れていることで、バッテリーの電圧降下の防げるので持ちもよくなりますし、なにより手も冷えずに快適な撮影がおこなえます。

カラーは自然環境で、周囲に溶け込むオリーブ色です。

Altura Photo プロフェッショナルカメラレインカバー

Altura Photo プロフェッショナルカメラレインカバー

高品質な防水ナイロン製で、視界の窓がクリアなレインカバーです。

Amazonでも、評価数3000以上で、かつ4.4の高評価を得ている製品です。

外部ベルクロストラップと内側の滑り止めゴムが、ぴったりとレンズフードにフィットします。

カメラだけの時はもちろん、三脚を使用した時にも安心なレインカバーです。

created by Rinker
エツミ
¥4,980 (2024/05/24 17:42:19時点 Amazon調べ-詳細)

EBTOOLS 汎用デジタル一眼レフカメラ用防水レインカバーケース

EBTOOLS 汎用デジタル一眼レフカメラ用防水レインカバーケース

レインカバーの上部にフラッシュ専用スペースがあり、雨天でもフラッシュを使用できます。

透明なプラスチック製で、防水効果にも問題ありません。

レインカバーの端には、紐が装備され、締めることでしっかりフィット。使用中に抜けてしまうことを防ぎます。

ファインダーや液晶パネルも見やすいです。

Archuu ユニバーサル防水ケース GQ-518M

Archuu ユニバーサル防水ケース、GQ-518M

100%完全に密閉したい人向けなら、レインカバーというよりも防水ケース。

主要メーカーのほとんどの一眼レフカメラに装着可能です。

20メートルの水中撮影もできる防水ケースなので、水の他にも、湿気や、ほこりなどからもカメラを守ります。

カメラはケース内で直接操作できるので、使い勝手も抜群です。

created by Rinker
¥4,617 (2024/05/24 17:42:20時点 Amazon調べ-詳細)

【シンプル設計】VANGUARD カメラレインカバー ALTA RCXL

VANGUARD カメラレインカバー ALTA RCXL

BANGUARDのレインカバーは、シンプルな設計。

機材にカバーをかける間に、時間を無駄遣いするようなことはありません。普段は、フラットに折り畳まれたレインカバーをカメラの真上に載せるだけ。わずか数秒でカメラを覆うことができます。

筒状のスリーブではなく、オープンなスタイルなので、手にグローブをはめている時もきっちりフィット。透明なTPUの窓が蒸れることなく、いつも液晶画面がクリアに見えて、操作やファインダーの確認もしやすいです。

カバーの窓の下には、小さなポケットがあって、収納ポーチも付属。コンパクトに収納可能で、どんなバッグにもスッキリ収まります。

created by Rinker
マーティン
¥5,263 (2024/05/24 17:42:56時点 Amazon調べ-詳細)

NEEWER カメラレインカバー ミニサイズ

NEEWER カメラレインカバー ミニサイズ

防水性のあるナイロン生地のミニサイズのレインカバーです。

内側に簡単に入るスリープで、カメラ操作も簡単です。

レインカバーは、ストラップホールを通して付けることもできるので、手持ち撮影も可能です。

透明窓が特大で、ファインダーやボタン類の視認性も抜群です。

created by Rinker
¥2,899 (2024/05/23 18:32:05時点 Amazon調べ-詳細)

【携帯用として使える雨対策】OPTECH|Rain Sleeve

OP:TECH オプテック Rain Sleeve 901322

こちらは携帯用の透明レインカバーです。

価格も1000円以下と安く、折りたためて携帯性も抜群なので、急な雨対策としてカバンに入れておくには最適な商品です。

レンズ部分はドローコードでレンズサイズに絞って使えるうえに、ファインダー部分はあらかじめ開けられた穴を自分で広げてファインダーのサイズに合わせる仕様になっています。

同じ透明素材のビニールで自作する方もいらっしゃいますが、やはりちゃんとした製品を使った方が効果は格段に高くなるので、自作ではなくOPTECHの簡易レインカバーを使うことをおすすめします。

created by Rinker
オプテック
¥1,000 (2024/05/24 17:42:21時点 Amazon調べ-詳細)

JJC カメラレインコート レインカバー

JJC カメラレインコート レインカバー

レンズ部分が折りたたみ構造になので、さまざまなサイズのレンズに対応します。

透明窓開閉のデザインは、曇りが起きるのを軽減する機能をもっています。

肩ベルトを取り付けて、別売りのストラップをつければ、手持ちでの手の疲れを軽減します。

また、防水ジッパーで三脚を取り付ける事も可能です。

created by Rinker
¥3,599 (2024/05/23 18:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめのカメラ用レインカバーをつけて雨対策しよう!

ここまで、おすすめのカメラ用レインカバーや雨対策用品をご紹介してきました。

レインカバー はカメラの使用用途やレンズサイズなどによって種類がたくさんありますので、用途などに合わせたものを選びましょう。

大切なカメラを雨から守るためにも、この記事で紹介したおすすめのレインカバーの中から自分に合ったものを選んでみてください。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

動画で副業を始めたいあなたへ

動画で副業を始めるなら、動画編集ソフトは『Premiere Pro』一択。その理由は、仕事を発注する側もほとんどPremiere Proを使っているから…。もしも違うソフトで作業をして、互換性のトラブルが発生したら、発注先にも迷惑がかかってしまうかもしれません。Premiere Proを使えば、それだけで、あなたの動画編集の効率と信頼性は、ワンランク上に見てもらえますよ。

動画で副業(PC)Premiere Pro

\まずは無料体験/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事