iPhone・スマホ用三脚おすすめ7選

「スマホ用三脚でブレのない動画を撮影したい!」

三脚は、手ブレ以外にも面白い動画を撮影できるなど、たくさんの意味があります。例えばタイムラプスなどは、三脚がセットされているからこそ撮影できる手法です。

この記事では、iPhone・スマホ用のおすすめ三脚を紹介します。

スポンサーリンク

iPhone・スマホでの動画撮影には三脚が必要?

タイムラプスやスローの撮影に便利

タイムラプスやスローの撮影に便利

最近のiPhoneやスマホにはタイムラプスやスローモーション機能が付いています。タイムラプスやスローモーションを使うと動画が面白いものに早変わり。Vlogでもよく使われる手法ですよね。

タイムラプスやスローモーションは、夜から朝までの間など、長時間の撮影でシャッターを開いたままにする必要があるので、三脚が用いられます。カメラを固定していないと撮影が難しいからです。

性質上、iPhoneやスマホは地面に立てにくいので、三脚は必須と言えるでしょう。

 

距離感のある撮影ができる

距離感のある撮影ができる

iPhoneやスマホで自分自身を撮影するとき、自撮りの場合では近い距離しか撮影できません。遠い距離から撮影したいときや広い画角で撮りたいときなどは三脚があると便利です。

YouTuberが公園で企画をやるときなどは固定カメラで撮影していますが、これは三脚がないとできない方法です。どんな撮影でも三脚があると便利なので、やはり持っておいて損はありません。

 

固定できるので手ブレなしに

固定して手ブレなし

手持ちで撮影するときは手ブレが発生してしまいます。最近のiPhoneやスマホには手ブレ補正が付いていますが、手ブレ補正にも限界があります。

そこで三脚が大活躍。三脚なら固定して置いておけるので、手ブレすることはありません。手ブレが多い動画は気分を害す可能性があります。三脚で質の良い動画を制作しましょう。

iPhone・スマホ用三脚の選び方

安定スタンドか柔軟スタンドか

安定スタンドか柔軟スタンドか

iPhone・スマホ用のミニ三脚は安定性の高いスタンド柔軟性のあるスタンドに分かれます。安定性の高いスタンドは骨組みがアルミやカーボンでできているので、固定しやすく使いやすいのが特徴です。

柔軟性の高いスタンドは、手すりなどに巻きつけて使える便利な三脚。いろんな場面で使用できますが、平行にして使うのが難しいというデメリットがあります。

 

三脚の長さで選ぶ

三脚の長さで選ぶ

三脚は脚の長さが決まっています。特にiPhone・スマホ用の三脚は小さいものが多く高さを出すことがあまりできません。しかし中には三脚の脚が長いものもあります。

三脚の脚が長い方が外での撮影やライブ配信などで使用しやすいです。脚が長い必要があるかどうかで選ぶことも三脚選びの重要なポイントになります。

 

付属品などが付いているか

付属品の有無

三脚を購入する際に注意したいことが付属品の有無です。

スマホ専用の三脚でない限り、スマホを固定するホルダーが付いていない可能性があります。ホルダーがないとスマホで撮影できないので、しっかりと確認しておきましょう。

またBluetooth対応の三脚ならリモコンが付いていることも確認しましょう。

 

アングルが微調整できるか

アングルを微調整

三脚を操作しているとアングルを微調整したいときがあります。しかし安い三脚や質の悪い三脚になると、スマホの角度などを微調整するのが難しいものもあります。

アングルを微調整できるような三脚スムーズに動く雲台がセットになっている三脚を選ぶのがおすすめ。どうせ買うなら少しでも使いやすいものを選ぶようにしましょう。

iPhone・スマホ用三脚おすすめ7選!

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❶:XXZU XZ-06 スマホ三脚

XXZU XZ-06 スマホ三脚

XXZU XZ-06 スマホ三脚
安価なのに安定性に優れている三脚です。
iPhone・スマホ用の三脚ですが、耐荷重が1.5kgと強く一眼レフやビデオカメラでも耐えられる三脚になっています。さらに3way雲台で125cmまで伸びるので、使い勝手も良い。
安くて安定性の高い三脚を買うなら候補に入れておくべき三脚ですよ。

 

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❷:Lemoner 0005-5-JP三脚

Lemoner 0005-5-JP三脚

Lemoner 0005-5-JP三脚
安定性と雲台の自由さが特徴の三脚です。上で紹介したXXZUの三脚と似ている三脚で、スマホだけでなくカメラも取り付け可能なのがおすすめ理由。収納袋やBluetoothリモコンが付いているのもグッドポイントですね。

 

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❸:Yibaodan LEDライト付き三脚

Yibaodan LEDライト付き三脚

Yibaodan LEDライト付き三脚
YibaodanのLEDライト付き三脚は、自撮り棒としての機能にも優れた可愛い三脚です。
おすすめポイントは、三脚だけじゃなく、業界初の着脱可能なLEDライトが2個もついていること!ライティングされると肌や目が綺麗に映ったりが大きいので、自撮り動画には必需品です。
スマホの固定も縦向き・横向き両方可能なので満足のいく撮影ができると思いますよ。

 

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❹:Joby 0R-BX28-YMFC ゴリラポッド

Joby 0R-BX28-YMFC ゴリラポッド

Joby 0R-BX28-YMFC ゴリラポッド
くねくね三脚の大御所といえばゴリラポッドです。柔軟性の高いミニ三脚の大きな欠点が、耐久性が低いということ。強い負荷がかかってしまうと、根元が折れる可能性もあります。
しかし、ゴリラポッドの耐久性は他のくねくね三脚と比べるとかなり強いです。他の三脚よりも脚が太いですが、持っておいて損はありません。わたしもゴリラポッドファンなので愛用しています。

 

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❺: Ginova-9928 スマホ三脚

Ginova-9928 スマホ三脚

Ginova-9928 スマホ三脚
普通の三脚だけでなく他の用途でも使いたい!という方にはGinovaのスマホ用三脚がおすすめ。
理由は自撮り棒としても使えるからです。動画撮影では自分の顔を映しながら街を歩く人もいますよね。そのような動画を撮影するときは自撮り棒があると便利です。まさに一石二鳥の三脚と言えます。

 

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❻:kuros kuros201904001スマホ三脚

kuros kuros201904001スマホ三脚

kuros kuros201904001スマホ三脚
kurosのスマホ用三脚の最大の特徴は、脚がものすごく長いということです。
最長の長さは、2.1m。人間の身長よりも高い位置から撮影することが可能なのです。ライブ配信などを想定して作られた三脚ということで、ライブ配信をしたい人は使ってみる価値ありです。

 

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❼:ZHIYUN SMOOTH4 スタビライザー 三脚

ZHIYUN SMOOTH4 スタビライザー 三脚

ZHIYUN SMOOTH4 スタビライザー 三脚
iPhone・スマホ用の三脚を探していて驚きました。三脚なのにスタビライザー機能が付いているのです。
スタビライザーとは手ブレを補正する機能で、GoProのようにブレのない動画撮影することができます。
少々お値段は高いですが、アクティブな動きを撮影したい人は持っておきたい三脚です。

 

おすすめのiPhone・スマホ用三脚で動画撮影を楽しもう!

スマホ用三脚で動画撮影

iPhone・スマホ用の三脚は種類がたくさんあります。また、三脚だけでなくいろんな用途に使えるものも、どんどん登場してきました。

ちょっと迷ってしまいそうです。なので、まずは自分がどのような動画を撮影したいのかを決めておくと、必要な機能がわかってきます。

三脚を選ぶ前に、どのような動画を撮影したいか考えましょう。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事