吉田幸生
こんにちは!VideoLab編集部 吉田幸生です。

「スマホ用三脚でブレのない動画を撮影したい!」

三脚は、本来、手ブレ防止で使われる機材ですが、それ以外にもタイムラプス撮影など、面白い撮影手法をサポートしてくれる役割も兼ね備えています。

値段的にも、重たいカメラを載せる用の少し値の張るものから、一脚で使えるもの、自撮り棒兼用でライトが付属した便利で安価なもの、まで幅広い製品ラインナップがあります。

そこで今回の記事では、たくさんの製品のなかから、iPhone・スマホ用のおすすめ三脚を、Amazonのレビューが高いものからピックアップ。さまざまな用途で使えるバラエティに富んだ商品をご紹介します。

この記事の下のほうに、製品のおすすめポイントを記載しています。そちらもご覧ください。

商品名 最安値
(全て税込)
Amazonレビュー (2021.7.8時点)
XXZU XZ-06
スマホ三脚
3,189個の評価
XXZU 三脚 スマホ三脚 リモコン付きXXZU
三脚 スマホ三脚
リモコン付き
5,535個の評価
SAIKOYA 自撮り棒
LEDライト付き三脚
23個の評価
Joby 0R-BX28-YMFC
ゴリラポッド
141個の評価
Neraon 三脚スマホ 130cm 3WAYNeraon
三脚スマホ
130cm 3WAY
42個の評価 
kuros kuros201904001
スマホ三脚
211個の評価 
ZHIYUN SMOOTH4
スタビライザー 三脚
4,720個の評価
スポンサーリンク

iPhone・スマホでの動画撮影に三脚をおすすめする理由

一眼レフカメラ以外にもiPhoneやスマホを使った動画撮影でも三脚は大活躍します。

タイムラプスやスローの撮影に便利

タイムラプスやスローの撮影に便利

最近のiPhoneやスマホには、タイムラプスやスローモーション機能が付いています。タイムラプスやスローモーションを使うと動画が面白いものに早変わり。Vlogでもよく使われる手法ですよね。

タイムラプスやスローモーションは、夜から朝まで、シャッターを長時間、開いたままにする必要があるため三脚が必要です。カメラを固定していないと撮影できません(笑)。

性質上、iPhoneやスマホは地面に立てにくいので、三脚は必須と言えるでしょう。

距離感のある撮影ができる

距離感のある撮影ができる

iPhoneやスマホで自分自身を撮影するとき、自撮りの場合では近い距離しか撮影できません。

遠い距離から撮影したいときや広い画角で撮りたいときなどは三脚があると便利です。

YouTuberが公園で企画をやるときなどは固定カメラで撮影していますが、これは三脚がないとできない方法です。どんな撮影でも三脚があると便利なので、やはり持っておいて損はありません。

固定できるので手ブレなしに

固定して手ブレなし

手持ちで撮影するときは手ブレが発生してしまいます。最近のiPhoneやスマホには手ブレ補正が付いていますが、手ブレ補正にも限界があります。

そこで三脚が大活躍。三脚なら固定して置いておけるので、手ブレすることはありません。手ブレが多い動画は気分を害す可能性大です。三脚で質の良い動画を制作しましょう。

iPhone・スマホ用三脚 4つの選び方

どんな三脚を選んだらいいのか?は、使う機材と用途によって変わってきます。ここでは、4つの視点で選び方のポイントをお伝えします。

①安定スタンドか柔軟スタンドか

安定スタンドか柔軟スタンドか

iPhone・スマホ用のミニ三脚は安定性の高いスタンドか柔軟性のあるスタンドに分かれます。安定性の高いスタンドは、骨組みがアルミやカーボンでできているので、固定しやすく使いやすいのが特徴です。

柔軟性の高いスタンドは、手すりなどに巻きつけて使える便利な三脚。いろんな場面で使用できますが、平行にして使うのが難しいというデメリットがあります。

②三脚の長さで選ぶ

三脚の長さで選ぶ

三脚は脚の長さが決まっています。iPhone・スマホ用の三脚は小さくて高さを出すことができません。しかし中には、スマホ用の三脚でも、脚が長いものもあります。

三脚の脚が長いと、安定性が悪くなるなどのデメリットもありますが、その一方で、便利なことも多いです。脚が長い必要があるかどうかで選ぶことも三脚選びのポイントのひとつです。

③付属品などが付いているか

付属品の有無

三脚を購入する際に注意したいことが付属品の有無です。

スマホ専用の三脚でない限り、スマホを固定するホルダーが付いていない可能性があります。ホルダーがないとスマホで撮影できないので、しっかりと確認しておきましょう。

またBluetooth対応の三脚ならリモコンが付いていることも確認しましょう。

④アングルが微調整できるか

アングルを微調整

三脚を操作しているとアングルを微調整したいときがあります。しかし安い三脚や質の悪い三脚になると、スマホの角度などを微調整するのが難しい場合があります。

アングルを微調整できるような三脚やスムーズに動く雲台がセットになっている三脚を選ぶのがおすすめ。どうせ買うなら少しでも使いやすいものを選ぶようにしましょう。

iPhone・スマホ用三脚おすすめ7選!

ここからは、iPhone・スマホ用のおすすめ三脚を7つご紹介します。

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❶:XXZU XZ-06 スマホ三脚

XXZU XZ-06 スマホ三脚
安価なのに安定性に優れている三脚です。
iPhone・スマホ用の三脚ですが、耐荷重が1.5kgと一眼レフやビデオカメラでも耐えられる三脚になっています。さらに3way雲台で125cmまで伸びるので、使い勝手も良い。
安くて安定性の高い三脚を買うなら候補に入れておくべき三脚ですよ。

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❷:XXZU 三脚 スマホ三脚 リモコン付き

XXZU 三脚 スマホ三脚 リモコン付き

1.5kgまでのカメラやスマホ設置可能です。カメラの向きを360°自由に変られる3WAY雲台付き。Bluetooth リモコンは、約10m離れての遠隔操作が可能です。

軽量のアルミニウム合金製で重量は0.65kg、収納後サイズ45cm、高さは55cmから125cmまで4段階伸縮できます。肩紐がついた収納袋付きなので、旅行、登山、歩行などのレクレーションにも大活躍です!

三脚の先端に滑り止めゴム素材が付いていて、不安定な岩場、起伏のある地面などの滑りやすい環境でも安定した撮影ができます。

created by Rinker
¥2,039 (2021/09/20 12:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❸:SAIKOYA 自撮り棒 LEDライト付き三脚

SAIKOYA 自撮り棒 LEDライト付き三脚
SAIKOYAの三脚。一脚でも兼用。
ちょっと三脚というよりも自撮り棒だけど、おすすめポイントは、ついでにライトもついてくる便利品だということ。LEDリングライトも兼ね備えた1台3役の多機能自撮り棒&三脚です。三脚としても5段92cmまで伸縮できます。ちなみに高品質のLEDリングライトは、白色、暖色、ミックスの3色モード ×各3段階で明るさ調整できます。

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❹:Joby 0R-BX28-YMFC ゴリラポッド

Joby 0R-BX28-YMFC ゴリラポッド
くねくね三脚の大御所、ゴリラポッドです。
柔軟性の高いミニ三脚の大きな欠点は、耐久性が低いということ。強い負荷がかかってしまうと、根元が折れる可能性もあります。
しかし、ゴリラポッドの耐久性は他のくねくね三脚と比べるとかなり強いです。他の三脚よりも脚が太いですが、持っておいて損はありません。わたしもゴリラポッドファンなので愛用しています。

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❺:Neraon 三脚スマホ 130cm 3WAY

Neraon 三脚スマホ 130cm 3WAY

Bluetoothバージョン: 3.0連携でリモートシャッター機能を利用できます。予備のボタン電池も付属し、10mまでのセルフィー撮影やグループ写真、広角ショットに便利です。

iPhoneやAndroid スマートフォンなど、あらゆる携帯電話で使用できます。

水平方向、垂直方向自由な角度で写真の撮影が可能です。

水平360度、垂直90度、伸長130cm 、縮長40cm、水平360度、垂直90度。
カメラスタンドの重量: 320g、折り畳み時の長さ: 40cm、耐荷重: 3kg。

created by Rinker
Ginova
¥1,999 (2021/09/20 12:22:00時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❻:kuros kuros201904001スマホ三脚

kuros kuros201904001スマホ三脚

kurosのスマホ用三脚。その最大の特徴は、脚がものすごく長いということ。最長2.1m。高い位置にスマホを固定して、長時間安定した撮影・録画が可能。

ご紹介した210cmのほか、160cmの2サイズがあり、どちらもコンパクトに縮まって収納も便利。また、金属製で、高い安定性と耐久性を備えています。

ライブ配信などを想定して作られた三脚ということで、ライブ配信をしたい人は使ってみる価値ありです。

iPhone・スマホ用おすすめ三脚 ❼:ZHIYUN SMOOTH4 スタビライザー 三脚

ZHIYUN SMOOTH4 スタビライザー 三脚

Zhi yunの製品。こちらは三脚というよりスタビライザーです。
写真の通り、下に三脚となる台があるので、三脚としても代用できます。残念ながら、他の機種の様に長く伸ばしたりといった伸縮性はありません。

ただ、スタビライザーとは手ブレを補正する機能で、GoProのようにブレのない動画撮影を可能にします。少々お値段は高いですが、アクティブな動きを撮影したい人は持っておきたい機材です。

スマホ用三脚おすすめ7選!Amazonレビューから選出・まとめ

ここまで、スマホ用三脚おすすめ7選!Amazonレビューから選出をお伝えしてきました。

iPhone・スマホでの動画撮影に三脚をおすすめする理由は?
●タイムラプスやスローの撮影に便利
●距離感のある撮影ができる
●固定できるので手ブレなしに
iPhone・スマホ用三脚 4つの選び方は?
①安定スタンドか柔軟スタンドか
②三脚の長さで選ぶ
③付属品などが付いているか
④アングルが微調整できるか
iPhone・スマホ用三脚おすすめ7選は?
①XXZU XZ-06 スマホ三脚
②LOMAYA 三脚 スマホ三脚
③SAIKOYA 自撮り棒 LEDライト付き三脚
④Joby 0R-BX28-YMFC ゴリラポッド
⑤Ginova-9928 スマホ三脚
⑥kuros kuros201904001 スマホ三脚
⑦ZHIYUN SMOOTH4 スタビライザー 三脚

でした。

今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

動画制作や映像・撮影機材・Adobe製品の専門メディア『VideoLab』

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事