動画のテロップ素材をダウンロードできるサイト5選

テロップは、動画の品質に大きく関わる要素です。YouTuberのあなたなら、どんなテロップベースを使うか?考えているのではないでしょうか?

では、Youtubeに最適なテロップベースはどこにあるの?ということで、今回の記事では、テロップ素材のおすすめサイトを8つご紹介します。

YouTubeに最適なフォントも紹介しているので、気になる方はご覧ください

スポンサーリンク

動画のテロップ素材をダウンロードできるサイト8選!

❶ テロップ素材を探しているなら「イラストAC」

イラストAC

豊富な種類のテロップベースを探しているなら「イラストAC」がおすすめです。

YouTubeに動画を投稿している人なら使わない手はないでしょう。おすすめ理由は、テロップベースの豊富さと無料(制限あり)で利用できるということ。

サイトへのログインは必要ですが、TwitterやFacebookなどのSNSでもログイン可能なので、比較的簡単に利用できます。

テロップベース以外にも動画で使える素材などが落ちているので、是非使ってみてください。サイト内の検索窓に「テロップ」などと入力すると、素材がたくさん出てきますよ。

イラストACのサイトはこちら

 

❷ シンプルで使いやすいYouTube向き「Telop.site」

テロップ.サイト

「Telop.site」は、おそらく個人が運営している小さなサイトです。そのため、テロップの数は数えるほどしかありません。ただ、嬉しいのはどのテロップもシンプルで使いやすいということです。

テロップを華やかにしすぎると、逆に文字情報が伝わらないことがあります。やはりシンプルなテロップベースは、背景への馴染みも良いのでおすすめです。以下から無料でダウンロードできます。

Telop.siteのサイトはこちら

 

❸ 動画素材を探しているなら「PIXTA」

PIXTA

テロップベースに限らず、動画に役立つ素材がたくさん落ちているのが「PIXTA」です。豊富な種類の素材があるので、探すだけでも迷ってしまうほど。ただ、基本有料でしか利用できないので注意が必要です。

サイト内の検索窓に「テロップベース」と入れれば、多くの素材を見つけることができます。

PIXTAのサイトはこちら

 

❹ テロップの詳しい説明も役立つ「YouTuber Hack」

YouTuber Hack

「YouTuber Hack」は、YouTubeや動画などの情報を発信しているサイトです。

その中のひとつのページに、テロップベースを配布しているページがあります。以下のURLから飛んでダウンロードしてみてください。

無料で利用できるので、とりあえずダウンロードしておいても良いかもしれませんね。

YouTuber Hackのサイトはこちら

 

❺ 動画で活躍するシンプルデザイン「hu:」

hu:

「hu:」というサイトは、個人で運営されている小さなサイトですが、テロップベースを無料で獲得できるのでおすすめサイトです。

無料で個人で配布しているのに、テロップの数も豊富で利用しやすいシンプルデザインの素材が多めです。以下のURLからダウンロードしてみてください。

hu:のサイトはこちら

 

❻ 使いやすいテロップベース「ONWA イラスト」

 

youTube内で様々なジャンルの動画で使用できるシンプルなデザインの素材が多数収録されています。

動画を作成する上でも使いやすいテロップベースが用意されていますので、動画のジャンルにあったテロップベースをダウンロードしましょう。

全て無料で使用でき、使用の際には連絡やクレジット表記は不要です。

ONWA イラストのサイトはこちら

 

❼ 一風変わった演出向き「無料動画素材てれそ!」(有料)

シンプルなテロップベースではなく、動画でのテロップベース素材が多数用意されています。使いやすい帯状のものや、漫画風、記号テロップやネオン風など幅広いデザインがありますので、一風変わった演出をしたい場合にもお勧めです。

有料が基本になっています。

YouTubeなどで利用する場合は本サイトのURLを詳細欄に貼り付けるなど利用規約をよく読みダウンロードしましょう。

無料動画素材てれそ!のサイトはこちら

 

❽ シンプルなイラスト素材「ILLUST BOX」

シンプルなフレームなどのテロップ素材やyoutube上でも使える様々なイラスト素材が掲載されています。

壁紙などの背景素材も掲載されているため、このサイトひとつでも幅広く動画制作をすることが可能です。

全ての素材が無料で利用でき、10万点以上のデザインの中からお好きなものをダウンロードして利用することができます。

ILLUST BOXのサイトはこちら

 

動画のテロップ素材とは

テロップは情報を伝えるための文字画像

さて、テロップについて、少し、お話をしましょう。テロップとは、映像の上に重ねられた文字情報のことです。

撮影しているときに必要な情報を流せなかった場合や、補足的な情報を流す場合、音声と一緒にテロップを流す場合などに使われます。テロップには、映像の情報を的確に伝えられる効果があります。

また、テロップフォローをしていくことは、画面デザインの設計するという意味において、映像が華やかになる効果も得られます。

動画のテロップ素材とは

YouTuberとしてお馴染みのヒカキンさんは、このようなテロップを使用していました。

  • 文字の部分をテロップ
  • 文字の下にある金色の四角がテロップベース

黄金のテロップベースを使用することで、動画が華やかに見えますね。「私はヒカキンです!」と名乗らなくても、「あ〜この人がヒカキンっていうのか。」と、理解してもらいやすくなります。

 

テロップのメリット

テロップのメリット

テロップには上でもお伝えしたようなメリットがあります。

  • 情報を的確に伝えることができる
  • 音では伝えられないことを伝えられる
  • 動画を華やかに見せることができる

テロップの最大のメリットはこの3つでしょう。YouTubeを良く見ている人は、動画を華やかに見せる効果しかないと考えがちです。

しかし、動画を撮影している人からすると、人の声がちょっと聞きにくかった部分にテロップを当てて、情報を的確に伝える補助的な役割としての意味も大きいです。(オンをフォローするとかっていいます)

テレビはもちろん、YouTube動画でもテロップを積極的に利用しましょう。

 

テロップの素材は画像としてダウンロード可能

テロップの素材=ダウンロード可能

先ほどのヒカキンさんのテロップですが、画面では文字よりテロップベースがどうなってるのか気になりますよね。

動画を作っている人の中には、このテロップベースを自ら作成する人もいます。でも今は、ネット上には、デザイナーさんが作ってくれたテロップベースの素材がたくさんあります。

 

テロップに合うフォントも重要

テロップベースだけでなくフォントにも注目

フォントにも注目

テロップベースをダウンロードすればすぐに動画で活かすことができます。

ただ、テロップベースを使い始めると、テロップのフォントが気になってくるでしょう。テロップとテロップベースの組み合わせによって、美しく印象的なデザインにすることができます。

実際に、多くのYouTuberはフォントにこだわっている人が多い印象です。バラエティ動画ならバラエティ向けのフォントがあります。YouTubeに動画を投稿しているなら、フォントにこだわりましょう。

 

YouTubeで使えるおすすめのフォントを紹介してます

YouTubeおすすめのフォントを紹介

実は、YouTubeで使われているフォントには、人気と不人気があったりします。例えば、細めのフォントは動画には向いていません。逆に、文字が太くポップな印象を与えるデザインがおすすめです。

ということで、YouTubeにおすすめのフォントをまとめた記事もありますので、気になる方は見てみてください。

 

テロップ素材をうまく使おう!

テロップは動画の印象を大きく変えますし、情報をより正確に伝える役目まで果たしてくれます。そんな重要なテロップをテキトーに扱うのはもったいないです。

ぜひ今回紹介したサイトを利用して、テロップベースやフォントなどをこだわってみましょう。テロップひとつで他の動画とは全く違った印象になりますよ。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事