デジハリadobeマスター講座|デメリットや2年目以降の疑問を解決!

デジハリAdobeマスター講座を利用すると、Adobeコンプリートプランが安く買えます。

公式サイトでは、通常77,760円(年間プラン月々払いの場合@6,480 ×12ヶ月)かかるところ、最大49%offの39,980円で購入できるんです。

Adobe公式サイトで購入デジハリAdobeマスター講座
年間一括=77,760円年間39,980円
月額=6,480円--
年間プラン月々払いの場合
編集長
安い!なにか正規版とは違うんじゃないの?
編集部デザイナー
いえ、まったく通常です。それには理由があるんです

社会人なのに、学生価格でAdobe CCが使えるなら、そんなにお得なことはない!

というわけで、今回の記事では、デジハリAdobeマスター講座の素朴な疑問について調査。講座の詳しい内容はもちろん、デメリットや2年目以降の更新の流れ、購入方法について調査しました。

結論から言うと、デジハリAdobe通信講座は

本音では、AdobeCCコンプリートプランを使いたいけど、予算的にためらっている人にぴったりのオススメ講座でした。

スポンサーリンク

デジハリAdobe講座の講座内容と気になる料金は?

デジハリAdobe講座の講座内容と気になる料金は?

デジハリadobeマスター講座は、具体的にどんな講座なのか?

まずは、気になる料金や講座内容について、順番に見ていきましょう。

デジハリAdobeマスター講座の全体像

まずは、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座の全体像を一覧表で、全体像を把握してしまいましょう。

料金39,980円(税込)
いつから使える決済確認後から(最短10分)
講義内容(学べるソフト)Illustrator
Photoshop
Dreamweaver
After Effects
Premiere Pro
InDesign
HTML
ボリューム(教材の内容)46時間
サポート(受講期間)3カ月(動画視聴1カ月+課題添削2カ月)
特典シリアルコードをメールで送信
更新方法再度通信講座(Adobeマスター講座)に申し込む

学べる内容は『Adobeソフト6つ』と『HTML』です。

デザインや動画制作など、すべてクリエイティブに欠かせない内容ばかりです。

受講方法は動画を視聴するだけ

受講方法は動画を視聴するだけ

デジハリAdobeマスター講座は、AdobeCC6アプリとHTMLを合計46時間受講できます。

教材は、すべて動画でオンライン受講で完結します。

視聴期間は1ヶ月。そのあと課題添削が2カ月、合計3カ月間のサポート期間があります。

なお、課題の提出義務はありません。

動画を視聴するだけなので、空いた時間に見ることができます。

課題の提出は任意。動画は視聴してもしなくてもOK

実際に講座を体験してみた

デジハリAdobeマスター講座では、Adobeの6つソフトとHTMLについて、下記の4つの講座で受講することができます。

Illustrator/Photoshop講座
HTML/Dreamweaver講座
InDesign講座
Premiere Pro/After Effects講座

ここでは『体験記』を記事にしてみました。

くわしくは、下記からご高覧ください。

デジハリAdobeマスター講座は入門講座

デジハリオンラインAdobeマスター講座は、Adobeソフト入門講座という位置づけ。

『しっかり学ぶ』というより、それぞれのソフトの特徴を知るための講座です。

デジタルハリウッドでは、この講座を通して、興味を持った分野だけを、さらに深く学ぶためのコースも用意しています。

2年目以降の更新など、気になる疑問に答えます

デジハリadobeマスター講座:よくある質問

デジハリAdobeマスター講座のよくある質問をまとめて、お答えします。

なぜ学生でないのに使えるの?
Adobeと提携する通信教育学校の生徒も「学生」に含まれるためです。職種や年齢、経歴を問わず、Adobe Creative Cloudコンプリートプランを学生として利用可能です。
2年目の更新はできるの?
できます。再度、通信講座に申し込めばOKです。
デジタルハリウッドさんが、このサービスを終了する可能性も0ではありません。が、今のところ(2022.4月現在)情報はありません。
2年目以降の更新方法については、この後、くわしく後述します。
講義は聞かないといけないの?
学生版Adobe Creative Cloudコンプリートプランだけが目的なら、講義を聞く必要はありません。
どうやって使い始めるの?
申し込みと入金確認後、メールでソフトのダウンロードと認証に必要なコードが送信されます。お使いのパソコンにソフトをダウンロードして、コードを入力すればロックが解除されてすぐ使えます。
ソフトに機能制限はあるの?
ソフトに機能制限は一切ありません。
提出物はあるの?
提出義務は一切ありません。

デジハリAdobeマスター講座の2年目以降の具体的な更新の流れは?

デジハリAdobeマスター講座の2年目の更新は?

デジハリAdobeマスター講座を受講することで、adobe CCを安く利用できる期間は1年間です。

では、2年目はどうなるのか?気になりますよね?

講座を再度、申し込むことで、2年目以降もAdobe CCを使うことが可能です。更新の時期に注意すれば、長期にわたって、ずーっとお得にadbe CCコンプリートプランを利用することが可能です。

更新時期になると連絡がきます

具体的な更新の流れはこうです。

更新時期になると、以下のようなメールが届きます。なので、うっかり更新するのを忘れて、使えなくなっちゃう…という心配はないので、ご安心ください。

前の年と同じメールアドレスで、再度申し込み可能!
更新時のメール連絡

更新時のよくある質問も送ってくれます。

 Q1 どのタイミングで申込をしたらいいですか?
 現在のプランが終了する1週間前がおすすめです。
 24時間決済可能なクレジットカードやコンビニ決済をご利用でも、
 メンテナンス等の影響により、数時間~半日お待たせすることが
 ございます。可能であれば余裕をもってお申込み下さい。
 お届けするシリアルコードは、Adobeのサイトで使用するまで
 1年間の期限が消費されることはありませんので、
 早めに入手されても、無駄になることはございません。
─────────────────────────────
 Q2 いつ現在のプランの期限が切れるのか、確認したい
 現在の契約内容は、以下の手順で確認できます。
 以下のURLへアクセスし、
 ご利用中のAdobeIDのID・パスワードをご入力ください。
 ■Adobe プラン:
 特に、次回のご請求日という記載がある場合は、
 自動更新契約になっている可能性がございます。
 自動更新の場合、通常版(77,760 円/年)の金額が
 請求されますので、念のためよくご確認ください。
 設定がご不明な場合や自動更新のお心当たりのある方は、
 直接Adobeサポートまでお問い合わせください。
─────────────────────────────
 Q3 更新にあたり、再インストール等は必要ですか?
 再インストールは必要ありません。
 そのままの環境を引き続きお使いいただけます。
─────────────────────────────
 Q4 AdobeIDを新しく取得する必要がありますか?
 ご利用中のAdobeIDを引き続きお使いいただけます。
もう至れり尽くせり!かゆいところに手が届くサービスです!

デジハリAdobeマスター講座のメリット・デメリットは?

デジハリAdobeマスター講座のメリット・デメリットは?

デジタルハリウッドで、adobeCCコンプリートプランを購入するメリットとデメリットをご紹介します。

メリットは、価格だけではありませんでした。

デジハリadobeマスター講座のメリット
(1)デジハリストアでモリサワフォントを安く購入できる
(2)決済したら、すぐソフトが使える(他校では3日〜7日)
(3)受講後にお仕事を紹介してもらえる
(4)講師の添削で苦手分野を克服できる
(5)コンプリートプランを学生価格で購入

メリット(1)デジハリストアでモリサワフォントを安く購入できる

デジハリには、デジハリ学生だけが使えるデジハリオンラインストアがあります。

デジハリAdobeマスター講座を受講すると、デジハリ生と同じオンラインストアを利用することができます。

デジハリオンラインストアでは、モリサワフォントやハードウェアなども購入可能!です。このオンラインストア利用は、同じAdobeスクールパートナープログラムをしている他3校にはないメリットです。

AdobeCCに入るとAdobeフォントも使えます。

メリット(2)決済したら、すぐにソフトが使える

カード決済して申し込むと、最短10分で、すぐにソフトが使えます。

申し込んだら、その日のうちに使いたい!ってくらい気持ちが盛り上がってるから、これも嬉しい。

ちなみにデジハリではすぐに使えるけど、他校では、申し込んでから少し時間がかかるので、急いでいる人は注意が必要です。

デジタルハリウッド
決済後・最短10分
パソコンスク–ルISA
申込みから6日程度
アドバンスクール
申込み3営業日以内

メリット(3)受講後にお仕事を紹介してもらえる

メリット(3)お仕事を紹介してもらえる

デジタルハリウッドのxWORKS(エックスワークス)では、在宅でできる仕事を取り扱っています。

特に『ランサー・ユニット』というサービスは、希望した企業のユニットに所属すると、毎月定期的に仕事の発注が来る仕組みが用意されているサービスです。

ただし、誰でもって訳じゃなく【更新の方限定サービス】です!
例えばどんな仕事か?でいうとこんな感じのお仕事を紹介してもらえます。↓

仕事内容を一部紹介

テレビ局からの仕事
●パンフレットデザイン=10万円
●カット、テロップ差し替え=5千円~
POPやチラシデザイン
●POP制作=3千円~
●ポスター・チラシ制作=10万円~20万円
Youtuberグッズ販促
●POPデザイン=2万円~
●ロゴ・キャラデザイン=1万円~10万円

すべてリモート納品可能なお仕事です。フリーランスの方には、うれしい収入源ですよね?

メリット(4)講師の添削で苦手分野を克服できる

すでにAdobe製品を使っている人も、普段はあまり使わない不得意科目みたいなソフトってあります。

デザイナーさんなら動画のソフト(Premiere Proなど)は使わない
動画クリエイターは、Illustratorを使わない

など、使えたら仕事の幅が広がるかもしれないのに、なかなか学ぶ機会がありません

そんな人でも、デジハリAdobeマスター講座なら、オンラインで動画で学べるので、一石二鳥です。

メリット(5)コンプリートプランを学生価格で購入

再度、金額を比較します。

Adobe公式サイトで購入デジハリAdobeマスター講座
77,760円39,980円
その差は37,780円。割引率は約49%!
編集部デザイナー
しかも安いだけじゃなくて、学べるもプラス

デジハリAdobeマスター講座のデメリットは?

デジハリAdobeマスター講座のデメリットは?

逆にデメリットはあるのか?

結論から言ってしまうと、デジハリで、adobe製品を購入しても、特にデメリットはありません。

強いて言うなら、法人として利用ができない点とキャンセルできない点だけです。

(1)法人として契約できない
(2)キャンセルできない

デメリット(1)法人として契約できない

デメリット(1)法人として契約できない

個人としての契約のみで、法人名義での申し込み不可な点が、デメリットと言えるかもしれません。

法人名義で、Adobe CCを利用したい場合は、adobe法人向けプランを購入する必要があります。

ちなみに商用利用の許可は出ています。

デメリット(2)申し込み後のキャンセルができない

通信教育はクーリングオフの対象外です。

なので、キャンセルができません。その点は、気をつけないといけないデメリットです。

買う前には、慎重に検討しましょう。

デメリット(2)申し込み後のキャンセルができない

デジハリAdobeマスター講座は誰でも受講できる?

デジハリAdobeマスター講座は誰でも受講できる?

Adobe学生プランは、学生か教職員の限定プランで、社会人は受講できないイメージです。

でも、大丈夫。誰でも受講がOK

誰でも受講できる

デジハリAdobeマスター講座は誰でも受講できます。

ただし、入門講座なので、すでにクリエイターとしてお仕事をしている方にとっては、物足りない内容だと思います。

その一方、基礎からしっかり学びたい初心者には、オススメできる内容になっています。

誰でも受講できる

講座の動画は、見なくてOK。提出は任意なので、課題をしないと、ソフトが使えなくなることもありません。

編集部デザイナー
ソフトだけ使う目的でも、問題なし!

デジハリAdobeマスター講座の値段が公式サイトより安い理由

デジハリAdobeマスター講座の値段が公式サイトより安い理由

社会人でも割引価格で使えるオンラインスクール 。でも何で公式サイトで買うより安いのか?気になりますよね?

編集長
なんか安いのって裏がありそう
編集部員
そう思いますよね?でもちゃんと理由があるんです

デジハリがAdobeソフトを安く提供できる理由

デジハリがAdobeソフトを安く提供できる理由

デジハリAdobeマスター講座は、講座受講もできちゃう上に、なぜ公式サイトで買うよりも安く購入できるのか?

それには理由があります。

それは、Adobe社が自社製品をトレーニングを通して、幅広い人々へ提供することを目的としているから、です。

Adobe通信講座は、スキルの習得を目指す一般の社会人に向けて、Adobe社が自社製品を提供することで成り立っています。

ちなみにAdobe社が、このスクールパートナープログラムに認定している講座は、日本では3校だけ。

デジハリAdobeマスター講座はそのうちの一つ

デジハリAdobeマスター講座は、Adobe社が認定したスクールパートナープログラムを実施しているため、学生限定のAdobe学割プランと、ほぼ同じ料金でソフトが購入できるというわけです。

通常版とどこか違うの?

じゃあ、通常版と違うんじゃないの?っていう疑問も湧いてきますが、それも違います。

使用感も問題なく、通常版とまったく同じように利用することが可能です。

通常版との違いは一切ありません

通常版とどこか違うの?

ただ、Photoshopだけとか、単体プランでの購入目的では、利用ができません。

『たのまな』など他のスクールとの比較一覧

ほかのスクールのことも気になると思うので、それぞれのスクールについても、比較しました。

『たのまな』など他のスクールとの比較一覧

 デジハリAdobeマスター講座 アドバンスクールたのまな
料金39,980円51,700円39,980円
いつから使える決済確認後から(最短10分)申し込みから3営業日以内
(土日祝日は対応外)
3~7営業日くらい
講義内容
(学べるソフト)
・Illustrator
・Photoshop
・Dreamweaver
・After Effects
・Premiere Pro
・InDesign
・HTML
・Premiere Pro
・Illusrator
・XD
・InDesign
・Photoshop
・Dreamweaver
・After Effects
・Aero
・Fresco
・Dimension
・HTML5
・CSS3
・Premiere Pro
・After Effects
・Photoshop
・Illustrator
・InDesign
・Dreamweaver
ボリューム
(教材の内容)
約46時間各講座1日90分×約2週間
(1講座あたり約9時間50分)
約15時間
サポート
(受講期間)
3カ月
(動画視聴1カ月+課題添削2カ月)
14カ月(1年間+2カ月)3カ月(動画視聴は1カ月間)
特典シリアルコードをメールで送信記載なし記載なし
更新方法再度、申し込み更新用プランに申し込む39,980円で更新可能

▼3つのスクールと『たのまな』との比較が知りたい方はこちらの記事が参考になります。

デジハリadobeマスター講座の口コミ・評判は?

デジハリadobeマスター講座の口コミ・評判は?

Twitterから、デジハリAdobeマスター講座についての口コミをご紹介します。

https://twitter.com/maric540/status/1396825072136978443?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1396825072136978443%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2Fmaric5402Fstatus2F1396825072136978443widget%3DTweet

デジハリAdobeマスター講座の購入手順

デジハリAdobeマスター講座の購入手順

デジハリAdobeマスター講座のトップページにアクセスして、画面右下の『この講座にお申し込み』のボタンを押すと、下記の購入サイトエリアにスクロールします。

購入サイトを開きます
デジハリAdobe講座申し込み手順(1)

購入サイトのページを開いて、申込みます。

講座内容などについて確認をして、チェックを入れ『Adobeマスター講座にお申し込み』を押します。

キャンセル不可の確認に同意する
デジハリAdobe講座申し込み手順(2)

本講座は、クーリングオフ対象外です。なので「本当に大丈夫?」というダイアログが出ますので、問題なければ『OK』ボタンを押して、次に進みます。

カートの内容を確認
デジハリAdobe講座申し込み手順(3)

カートの内容を確認します。問題なければ、お客様情報入力画面に進みます。

お客様情報と支払い方法を入れる
デジハリAdobe講座申し込み手順(4)

お客様情報の入力、お支払い方法選択です。必要事項を入力します。

支払い方法には『クレジット』『コンビニ払い』『銀行振込』があります。クレジットカード払いが待たされることなく、すぐに使えるようになるので、オススメです。

メールでシリアル番号と受講先URLが届きます

支払いが確認されると、メールで『シリアル番号』と『講座のURL』が送られてきます。

シリアルコード発行にライセンスコードとURLが記載されていますので、そのサイトで入力するだけで完了です。

編集部デザイナー
ホントに簡単

デジハリAdobeマスター講座をオススメしない人はどんな人?

メリットばっかりのデジハリAdobeマスター講座ですが、オススメしない人もいます。

簡単にいうとこんな感じです。

オススメしたい人は?

✅ コンプリートプランが欲しい人
✅ 買い切りソフトを使っている人

オススメできない人は?

✅ 自習が苦手な人
✅ 買ったけど、結局使わない人

せっかく買ったのに、買ったことで満足してしまって、結局使わないのが、一番もったいない!

買ったけど、結局やる時間がなかった…というパターンです。

そうならないように、購入前に

Adobe CCを利用できるスペックなのか?
自宅が動画視聴できる環境か?
自分自身に時間があるか?

など、事前にチェックしておきましょう。

デジハリAdobeマスター講座・まとめ

デジハリAdobeマスター講座についてまとめると

デジハリAdobe講座がオススメの人は?

✅ 本当はコンプリートプランが良いけど、値段を考えてまだCSの人
✅ 買い切りソフトで、お値段を浮かせようと思っている人

どんな講座なのか?
デジハリオンライン サービス図解
誰でも受講できるのか?

●個人なら誰でもOK
●法人契約はダメ

どんなメリットがあるのか?

(1)モリサワフォントを安く購入できる
(2)決済したら、すぐソフトが使える(他校では3日〜7日)
(3)受講後にお仕事を紹介してもらえる
(4)講師の添削で苦手分野を克服できる
(5)コンプリートプランを学生価格で購入

デジハリAdobeマスター講座のデメリットは?

●特にない
●強いて言うなら、法人契約できないことと、キャンセルできないこと

なんで安いのか?

●トレーニング目的でAdobe社が、自社製品を提供してくれているから

2年目の更新はできるか?

●できる!
●更新時期にちゃんとメールで教えてくれる

オススメできない人は?

✅ 自習が苦手な人
✅ 買ったけど、結局使わない人

でした。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

動画制作や映像・撮影機材・Adobe製品の専門メディア『VideoLab』

動画で副業を始めたいあなたへ

動画で副業を始めるならPremiere Pro動画で副業を始めるなら、動画編集ソフトは『Premiere Pro』一択です。その理由は、仕事を発注する側もほとんどPremiere Proを使っているから…。もしも違うソフトで作業をして、互換性のトラブルが発生したら、発注先にも迷惑がかかってしまうかもしれません。Premiere Proを使えば、それだけで、あなたの動画編集の効率と信頼性は、ワンランク上に見てもらえますよ。

 

まずは体験版でその価値を試してみませんか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事