Adobe Creative Cloudコンプリートプラン 安く買う裏技&お得な更新方法

Adobe Creative Cloud(通称:AdobeCC)コンプリートプランを、できるだけ安く契約したい!ということで、Adobe Creative Cloudのプラン内容や、お得な購入方法がないか?を探している方も多いのでは?と思います。

そこで今回の記事では、Adobe Creative Cloudの全プランのご紹介と「契約しようか?」「更新しようか?」迷っている人に、一番安くお得に購入できる方法と、まもなく更新を迎える方には、お得な更新方法をお伝えします。

この記事でわかること
●Adobe Creative Cloud の5つのプランと料金
●コンプリートプランにした方が良い人は?
●コンプリートプランを安く買う2つの購入方法
●悩んでいたけど買ってよかった!という人の声を紹介
●コンプリートプランをオススメしない人は?
●コンプリートプランの更新時限定のお得な裏技

 

スポンサーリンク

Adobe Creative Cloud[Adobe CC]4つのプランと料金

Adobe Creative Cloudの購入には、4つのプラン+単体購入があります。

(1)コンプリートプラン
(2)フォトプラン
(3)Adobe Creative Cloudグループ版(法人向け)
(4)Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人版(通信教育の学生プラン)
(5)単体購入

Adobe Creative Cloudのプランは4通り

ここでは、単体購入以外の、Adobe Creative Cloudの4つの購入プランを表にまとめてみました。
プラン名 コンプリートプラン フォトプラン Creative Cloud
グループ版(法人向け)
Creative Cloud
学生・教職員個人版
(通信教育の学生)
価格 月額6,248円
(年間74,976円)
月額1,078円
(20GBプラン)
月額8,778円
(コンプリートP)
月額2,178円
(コンプリートPのみ)
年間一括72,336円 月額2,178円
(1TBプラン)
月額4,158円
(単体プラン)
年間一括23,760円
アプリ数 全てのアプリ Photoshop コンプリートP
(全てのアプリ)
全てのアプリ
Lightroom
Lightroom Classic 単体P(1アプリ)
ストレージ 100GB~10TB 20GB~1TB 1TB 100GB
カスタマーサポート
expertサービス - - コンプリートPのみ -
ライセンス所有権 個人 個人 企業 個人

 

コンプリートプランにした方が良い人は?

さて、Adobe Creative Cloudの内容が分かったところで、どんな人がコンプリートプランにした方が良いでしょうか?

単体プランを3つ以上契約するか迷っている人

単体プランを3つ以上契約するか迷っている人

まずは、単体プランが3つ以上必要な人は、コンプリートプラン一択です。

例えばPhotoshopとIllustratorの契約を考えていた場合、単体プランを2つ契約すると、それだけで月2,728円(税込)×2本=月5,456円(税込)になります。

コンプリートプランが月額6,248円(税込)なので、3本以上の製品を利用するなら、コンプリートプランのほうが確実に割安な計算です。

Adobe Creative Cloudにデータを保管したい人

Adobe Creative Cloudにデータを保管したい人

Adob Creative Cloudコンプリートプランには、Adobeソフト以外に「Creative Cloudファイル」と言う100GBのクラウドストレージがセットで使えるようになります。

制作したファイルの保存や共有をcloudで行うことができるため、他の人との連携も容易だし、なにより、PC容量の圧迫を防ぐことが可能です。

ガツガツAdobeソフトを使って行く人であれば、管理するファイルが多くなるため「Creative Cloudファイル」は非常に便利なオススメ機能です。

Adobeソフトを連携して使う人

Adobeソフトを連携して使う人

Adobeソフトは1つだけで使うより、連携して使うとより効率的に作業ができます。

たとえば映像編集は、Premiere Proだけでもできますが、より複雑で、クオリティーの高いアニメーション作るには、After Effectsは、欠かせないソフトです。

また、フリーランスで、さまざまな分野の仕事をこなす必要がある人は、Adobe Creative Cloudコンプリートプランは必須です。

よりクオリティの高いコンテンツを作りたいなら、Adobe Creative Cloudコンプリートプランは決して高くない投資だと言えます。

Adobe Creative Cloudコンプリートプランを安く買う2つの方法

それでは、Adobe Creative Cloudコンプリートプランを安く手に入れる方法を2つご紹介します。

(1)Adobeのセールを利用する

Adobe社は不定期にセールをおこなっています。Adobe Creative Cloudコンプリートプランを安く購入できるチャンスです。

Adobeのセールは3通り
(1)Adobe公式サイトのセール
(2)AmazonのAdobe製品セール
(3)Adobeスクールパートナーの通信教育プラン

Adobeのセールは、先に挙げたスクールパートナーの通信教育プランの他に、Adobe公式サイトやAmazonなど家電量販店のセールがあります。

Adobeのセール時期は?

Adobeのセールは、時期・回数ともに不定期です。過去のセール(2020年)を見てみましょう。

■2020年のAdobe公式セール(計7回)

4/1
~4/10
4/29
~5/8
5/25
~5/29
6/29
~7/9
8/7
~8/20
10/1
~10/8
11/16
~11/27

2020年は計7回のセールが行われました。続いて、2021年6月1日現在のセール情報も見てみましょう。

■2021年のAdobe公式セール(現在5回)

1/5
~1/15
2/22
~3/5
3/29
~4/9
4/29
~5/7
5/24
~6/4
2021年はすでに5回セールが行われています。この様子だと、毎月初めに、Adobeの公式サイトを確認しておいた方が良さそうですね。

編集長

編集長
割引率はどうなの?

デザイナー

デザイナー
最新のセールでは、Creative Cloudコンプリートプランが29%オフの月額4,378円。年間最大22,400円オフです。その他、Photoshop、Illustrator、Premiere ProやAfter Effectsなど最大で42%オフになるアプリもありました!

 

(2)通信教育・学生プランを利用する

Adobe社は、スクールパートナープログラムを実施しています。

これはアドビ製品の教材やトレーニングサービスを幅広い人々へ提供オンラインスクールで、日本では4校がAdobe社から認定されて、これまでに高い評価を受けています。

■日本のAdobeスクールパートナー4校
●デジタルハリウッド
●パソコンスクールISA
●アドバンスクール
●ヒューマンアカデミー

スクールパートナー4校は、通信教育カリキュラムとAdobe Creative Cloudコンプリートプランの学生版(アカデミック版)をセットにしたプランを展開しています。

これにより通常価格よりも断然安く、Adobe Creative Cloudコンプリートプランを購入することができるのです。

 

コンプリートプランをおすすめしない人は?

では、逆に、Adobe Creative Cloudコンプリートプランの契約をおすすめしない人はどんな人でしょう?

使いたいソフトが『確実に1つしかない』人

使いたいソフトが『確実に1つしかない』人

1つのソフト契約であれば、そのほとんどが月2,728円(税込)になので、確実に1つしか使わないのであれば、単体での契約で大丈夫です。

また使用しているうちに、別のソフトが必要になったら、そのときにAdobe Creative Cloudコンプリートプランへのアップグレードをする手もあります。

どうしても予算がない人

どうしても予算がない人

どうしても予算的に月額料金を抑えたい方は、単体プランにするしかありません。

ただ、最初は1つだけ契約して、仕事に繋がるなど、予算に余裕ができたら、Adobe Creative Cloudコンプリートプランへのアップグレードをおすすめします。

コンプリートプランの更新に迷っている人にオススメする裏技

最後に、コンプリートプランの更新に迷っている方に向けてのお得な情報です。

解約時の”引き止め”を活用する裏技がある!

これは更新時限定の技です。あまり知られていないのでご紹介します。

Adobe Creative Cloudコンプリートプランを解約しようとする時、”引き止め”のために更新後の料金が割引されるケースがあります。

Adobeアカウントの「プラン管理」からコンプリートプラン解約手続きする。解約理由を聞かれたら「価格が高すぎる」にチェックを入れて「続行」→ 「解約の確認」を選択。「解約するとアプリの機能が利用できなくなる」という内容のメッセージが出たら「続行」をクリック→ 「解約するとアプリの機能が利用できなくなる」というメッセージが出るので、「続行」をクリックする→ 最終確認画面に進み、「解約する前に、もう一度ご検討ください」とメッセージが出て、下に割引プランが表示される→

すると「2カ月無料」と「初年度月額2,980円」のプランから、どちらかを選べる画面になります。

でもここからが本番です。

例えば「月額2,980円」を選んでも、再びはじめから同じ手順で「2カ月無料」も選択できます。つまり「2カ月無料」と「初年度月額2,980円」を、両方適用できるのです。

年間なら29,800円となるので、現在、コンプリートプランを契約している方には、こちらの方法もあります。

Adobe Creative Cloudコンプリートプラン・まとめ

コンプリートプランは、Adobe Creative Cloud全アプリを使えるプランで、とっても便利。

でも、やっぱり料金が気になって、契約しようか?更新しようか?「どうしようかなぁ」と、かならず迷ってしまう人に、今回の記事が参考になると嬉しいです。

Adobe Creative Cloud体験版

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事