Adobe CCコンプリートプランの年間費用は高額で、ちょっと手が出しにくい。なので、できるだけ安く買える方法があったら嬉しいですよね?

というわけで、Adobe CCを安く購入するプランとして、「ヒューマンアカデミーたのまな」をご紹介します。

たのまななら、Adobe CCをとてもお得に、とても安く、通常価格の45%オフで購入可能です。

今回の記事では、たのまなでAdobe (アドビ)を安く買う方法と手順、さらにキャンペーンや継続利用についてご紹介します。

ちょっとでも安くAdobe CCコンプリートプランを購入したい社会人の方は、必見です!

※本記事内に記載されている金額は全て税込価格です。

スポンサーリンク

『ヒューマンアカデミーたのまな』は、なぜAdobe CCが安いの?

たのまなはなぜAdobe CCが安いの?

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)コンプリートプランを「ヒューマンアカデミーたのまな」では、Adobe公式サイトや、Amazonのセールよりも、ずっとお得に、Adobe CCが購入できます。

たのまなAdobeとコンプリートプランの料金比較

✅ たのまなAdobe:年間一括39.980円

✅ Adobe CCコンプリートプラン:年間一括72,336円(月額6,248円)

編集長
全然安いね
編集部デザイナー
はい、Adobe公式サイトの約45%オフです

Adobe CCコンプリートプランは、通常なら月額6,248円、年間一括なら72,336円です。個人で買おうと思ったら、清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟が必要です(苦笑)。

でも『ヒューマンアカデミーたのまな』を使えば、なんと45%オフ。3万円以上も安い年間一括39,980円でAdobe CCコンプリートプランがゲットできます。

ヒューマンアカデミーたのまなはAdobe公認のスクールパートナー

編集長
ちょっと安すぎるよね?なにか裏がありそう
編集部デザイナー
いえいえ、裏なんかないですよ。ちゃんと安い理由があるんです

たのまなAdobeがこれだけ安いのには、ちゃんと理由があります。

『ヒューマンアカデミーたのまな』は、Adobe公認のスクールパートナーで、Adobeアプリの使い方が学べる講座を提供しているスクールです。

専門学校のヒューマンアカデミーが運営する通信講座部門、それが「たのまな」です。

ヒューマンアカデミーは、Adobeの自社製品を教育目的で使うことを、Adobe社から正式に認められた、Adobe公認のスクールパートナー

なので、ソフトも廉価版などではなく、正規の商品となんら変わりはありません。また、購入に際しての安全性や信頼性も確保されています。

たのまな付属のAdobe学生プラン(アカデミック版)のメリット

たのまなが提供しているのは、Adobe学生プラン(アカデミック版)のオンライントレーニング通信講座です。

Adobe学生プラン(アカデミック版)は、通常、月額料金2,178円(年間一括23,760円)で、学生・教職員向けに販売されている

このAdobe学生プラン(アカデミック版)1年契約と、ヒューマンアカデミーたのまなの「オンライン通信講座1カ月間受け放題コース」がセットとなり、39,980円の価格となっているのです。

Adobe学生プラン
(アカデミック版)1年契約

ヒューマンアカデミーたのまな
「オンライン通信講座1カ月間受け放題コース」

オンライン通信講座に申し込むと、学生じゃないと買えないはずのAdobe学生プラン(アカデミック版)が、社会人や主婦の方でも学生扱いになるところがポイント

ヒューマンアカデミーたのまなのオンライン通信講座とは?

ヒューマンアカデミーたのまなのオンライン通信講座とは?

たのまなのオンライン通信講座1カ月間受け放題コースは、教材全体のボリュームが約15時間分あります。

また、その動画視聴期間は1カ月間で、その間は、何度でも見放題です。

たのまな通信講座の内容をチェック

学べるソフトPremiere Pro ・After Effects ・Photoshop ・Illustrator ・InDesign ・Dreamweaver
教材のボリューム約15時間
受講期間動画視聴は1カ月間
サポート3カ月

サポートは3カ月あるため、動画視聴期間を過ぎても専門知識を持つ講師への質問が可能です。

学べるソフトには、Premiere ProPhotoshopIllustratorといったAdobeの人気アプリが含まれています。

たのまなと他のAdobeスクールパートナーの料金比較

Adobe公認のスクールパートナーは、日本国内に4校あります。

『ヒューマンアカデミーたのまな』に加え『デジタルハリウッド』『パソコンスクールISA』『アドバンスクール』の4校です。

受講料金は、ほかの3校と比較しても、たのまなは一番安い料金です。

料金(年間一括)
ヒューマンアカデミーたのまな39.980円
デジタルハリウッド39.980円
パソコンスクールISA43,230円
アドバンスクール51,700円

Adobeスクールパートナー4校の中で、一番安いのは『ヒューマンアカデミーたのまな』と『デジタルハリウッド』の2校です。

ヒューマンアカデミーたのまなとデジハリどちらがおすすめ?

いつから使えるか
ヒューマンアカデミーたのまな申し込みから3~7営業日程度
デジタルハリウッド決済確認後(最短で10分)
編集長
同じ料金ならどっちがオススメなの?
編集部デザイナー
使えるまでの時間と講座の内容で選ぶのが正解です

両者の違いは、申し込みから使えるまでの時間です。ヒューマンアカデミーたのまなは申し込みから3~7営業日程度でAdobeソフトを使えるようになりますが、デジタルハリウッドは決済確認後から最短10分とスピーディです。

ですが2校ともに、付属しているAdobe入門講座が、初心者向け、かつ高品質です。

使えるまでの早さならデジタルハリウッドがおすすめだけど、講座の内容で『ヒューマンアカデミーたのまな』『デジタルハリウッド』を、選ぶのがいいでしょう。

たのまなAdobeの口コミ・評判

Twitterから、たのまなAdobeの口コミや評判をピックアップしました。

https://twitter.com/kodokunoakari/status/1327602839653212162

たのまなAdobe (アドビ)のキャンペーンや継続・更新について

たのまなAdobeのキャンペーンや継続・更新は?

たのまなAdobe (アドビ)のキャンペーンや、継続・更新についても解説します。

たのまなAdobe (アドビ)のキャンペーンはいつ?

以前のたのまなAdobe (アドビ)のキャンペーンは不定期で行われ、3カ月など数カ月間に及ぶ長期で実施されるケースが多くありました。しかし、現在はキャンペーンではなく、通常価格で39,980円です。

ただし、スクールパートナーである『ヒューマンアカデミーたのまな』は、独自価格を設定しているため、今後、価格が改定される可能性は否定できません。

ですので、現在のように「安いな」と感じる時期があれば、その時に確実に買ってしまうことをおすすめします。

2年目以降も継続してたのまなでAdobe CCを安く買える

2年目以降も、たのまなで同じ39,980円の安い価格でAdobe CCを購入して継続・更新利用が可能です。

Adobe CCは、契約が切れる直前にメッセージなどで更新を知らせてくれます。

事前に、ヒューマンアカデミーたのまなの「オンライントレーニング通信講座」を39,980円で、再度申し込んでおいて、契約が切れる日のタイミングで、購入しておいたライセンスコードを登録すれば、無駄なくAdobe CCを安く継続・更新利用できます。

たのまなでAdobe CCを継続・更新する方法

(1)Adobe CCを継続・更新する場合は、1年目の購入と同じ手順を繰り返して新しいライセンスと引き換えコードを入手します。

(2)Adobe CCの使用開始手順も、メールで届く案内に従って1年目と同様に進めてください。

Adobe CC継続・更新では、1点注意が必要です。

Adobe CC継続・更新時の注意点

新しいAdobe CCライセンスと引き換えコードの登録時期です。ライセンスが切れる期日よりも前に新しいライセンスを登録してしまうと、その分だけ利用期間が短くなります。

編集部デザイナー
1日でも長く使わないともったいないよ

そのため、Adobe CCの継続・更新は、ライセンス切れのタイミングで更新手続きを行うのがおすすめです。

たのまなAdobeは領収書が出るので経費にできる

たのまなAdobeは領収書が出ます。なので、個人事業主などで確定申告する際にも、Adobe CCの費用を経費にできます。

たのまなAdobeで領収書を発行する手順

(1)たのまなAdobeで領収書を発行したい場合は、購入手続きのタイミングで行います。
領収書の発行するには、申し込みフォームにある「ご要望がありましたらご記入下さい」という欄に「領収書の発行をお願いします」などの旨を記入してください。

(2)購入手続き完了後、メールにて領収書は電子領収書の形で送付されます。
手書きの領収書が必要な場合は、請求段階で申し込みフォームに記入してください。ただし、手書き領収書は送付まで1~2週間程度と電子領収書(通常の3~7営業日程度)に比べて遅くなる傾向にあります。

お得に買って、節税もしてしまいましょう。

たのまなAdobe (アドビ)の購入方法と手順

たのまなAdobeの購入方法と手順

たのまなAdobe (アドビ)の、具体的な購入方法と手順についてもご紹介します。

新規にたのまなでAdobe CCを買う手順

ヒューマンアカデミーたのまな通信講座アカデミックストアにアクセスして、下の画面部分をクリックします。

たのまなAdobeトップ画面
「購入する」をクリック
「購入する」をクリック

オンライン通信講座1カ月間受け放題コースの「購入する」をクリックします。

注意事項を確認

注意事項を確認して、申し込み手続きを進めますが、チェック箇所が多いので注意。

申込事項中チェックを入れる箇所が7箇所あります。

●学生・教職員個人版のAdobe Creative Cloudになります

●お申込み者・ご受講者登録

●お支払い

●送付方法・送付時期

●メールアドレス

●領収書について

●キャンセル・返品について

注意事項を確認1
注意事項を確認2

各項目にすべてチェックを入れて、最後に申込むにチェックを入れ、最後に手続きを行うを押します。

必要事項の入力と決済方法の選択
必要事項の入力と決済方法の選択1
必要事項の入力と決済方法の選択2

必要事項の入力と、支払い方法の選択をします。

支払い方法は4つから選択

(1)クレジットカード決済

(2)銀行振込

(3)オリコの教育ローン

(4)Amazon Pay

から、支払い方法を選択します

注文
たのまなAdobe 注文画面

内容を確認して、間違いなければ、注文ボタンを押します。

Adobe CCのライセンスと引き換えコードがメールで届く

購入完了後3~7営業日ほどでAdobe CCのライセンスと引き換えコードがメールで届きます

ライセンスと引き換えコードを入力

案内に従ってライセンスと引き換えコードを入力するとAdobe CCが使えるようになります

Adobeの有効期限切れの場合はたのまなで継続・更新できる?

Adobeの有効期限切れの場合でも、たのまなで継続・更新できます。この場合、たのまなのオンライントレーニング通信講座も期限切れの状態であるのが条件です。

この状態であれば、ヒューマンアカデミーたのまなで再度39.980円の通信講座に申し込み、すでにお持ちのAdobe IDで使用開始手続きを行えばAdobe CCの継続・更新利用が可能になります。

まとめ

たのまなでAdobe (アドビ)を安く買う方法と手順、さらにキャンペーンや継続利用についても解説しました。ということでまとめると

ヒューマンアカデミーたのまなでAdobe CCが安い理由は?

Adobe公認のスクールパートナーだから

たのまな とは?

●Adobe学生プランのオンライン通信講座
●料金は、39,980円。Adobe公式サイトより約45%も安く購入できる

講座の内容は?
学べるソフトPremiere Pro ・After Effects ・Photoshop ・Illustrator ・InDesign ・Dreamweaver
教材のボリューム約15時間
受講期間動画視聴は1カ月間
サポート3カ月
ほかのスクールとの比較は?
料金(年間一括)
ヒューマンアカデミーたのまな39.980円
デジタルハリウッド39.980円
パソコンスクールISA43,230円
アドバンスクール51,700円
いつから使えるか
ヒューマンアカデミーたのまな申し込みから3~7営業日程度
デジタルハリウッド決済確認後(最短で10分)
キャンペーンや継続と更新は?

●キャンペーンはない
●2年目も継続して使える

購入手順は?

●ヒューマンアカデミーたのまな通信講座アカデミックストアにアクセス
●購入するをクリック
●注意事項を確認
●必要事項の入力と支払い方法の選択
●注文
●メールでライセンスコードを取得
●ライセンスコードを入力

でした。



今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

動画制作や映像・撮影機材・Adobe製品の専門メディア『VideoLab』

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事