Adobeが販売している画像編集ソフトのPhotoShop。多くのクリエイターが使う人気のソフトですが、Photoshopを無料で使う方法はあるのでしょうか。この記事では体験版の制限や、Photoshopの体験版をそのまま使い続ける方法はあるのかなどをまとめました!

Adobe Photoshopを無料で使う方法

画像編集ソフトとして有名なAdobe Photoshopですが、無料で利用することはできません。Adobe製品の多くが、無料で使用できないものになっています。しかし体験版だけ短い期間ですが、無料で使用することが可能です。

Adobe Photoshopを無料(フリー)でダウンロードできるのは体験版

フリーで利用できる画像編集ソフトは多くありますが、Adobe Photoshopは完全有料ソフトになっています。Photoshopを全く使用したことがない人からすると、Photoshopの何が良くて何が悪いのかわからないですよね。

そこでAdobeでは、無料で使えるように体験版をダウンロードできます。フリーで使用することができるのは、この体験版だけです。また、一度しかダウンロードはできませんので、ダウンロードは注意して行いましょう。

 

体験版を無料でダウンロードする

体験版を無料でダウンロードするには、Adobeの公式ホームページから行う必要があります。ダウンロードする際は、メールアドレスなどの個人情報を入力します。また、Adobeは多くの製品を販売していますので、他の製品とPhotoshopを間違えないように選びましょう。

そして注意するべき点は、無料体験版の期間が終了すると、自動で有料に切り替わることです。フリー期間が知らぬ間に終わっていても初月の月会費だけ取られてしまいます。

Photoshopの体験版ダウンロードはこちらから!

 

Adobe Photoshopの無料体験版の期間・制限

Adobe Photoshopの体験版の期間は7日間

Adobe Photoshopの体験版の期間は7日間です。無料で使えるのが7日間しかないので、時間に余裕があるときにダウンロードするようにしましょう。

また、Adobeは他にも多くの製品がありますので、ダウンロードするときは確認しながら行うことが必須です。Adobeの体験版は、各ソフトによって期間が変わるので、気になるものはとりあえずダウンロードしてみるのも良いかもしれませんね。

 

Adobe Photoshopの体験版に制限はない

体験版では、特定の機能までしか使えないパターンが多いですが、Adobe Photoshopは制限なく使用できます。体験版の期間が短いと感じる人は多いかもしれませんが、使用の制限がないのはありがたいですね。

またAdobe社が販売しているほとんどのソフトの体験版は、基本的に使用の制限がありません。そのため体験版の期間で、思う存分Photoshopの素晴らしさを知ることができます。

 

 

有料でもPhotoshopが人気の理由

画像編集ソフトはさまざまな企業が販売していますし、フリーで使えるソフトもたくさんあります。しかし、有料のPhotoshopは多くの業界やクリエイターが使用する人気が高いソフトです。

ここではPhotoshopの人気が高い理由を探っていきましょう。正直、魅力がありすぎて紹介できるのもほんの一部です。

Adobe Photoshopは画像編集ソフトの最高峰

数ある画像編集ソフトの中、多くの人に使われている理由は、Adobe Photoshopが最高峰の画像編集ソフトだからです。画像編集といえば画像の色味を変えたり、画像を重ね合わせたりとさまざまな編集ができます。

しかしPhotoshopを使用すれば、さらに複雑な画像編集が可能です。背景だけぼかしを入れたり、人物だけ切り取ったり消したり、CGのようなグラフィックまで作ることができます。

Adobe Photoshopは他の画像編集ソフトより、できることの幅が広く高性能な編集が可能だと思ってもらえれば良いでしょう。

 

ITや広告、雑誌など幅広く使われているデザインの基本ソフト

Adobe Photoshopは幅広い業界で使用されていて、デザイン系の職業においては必須ともいえます。IT系のグラフィックデザインなどでは、基本使用されますし、広告や出版系でも当たり前のように使われます。

つまりわたしたちが目にするデザインの多くはPhotoshopで作られていると言えるかもしれません。もしデザイン系の勉強をしたいと思うなら、Photoshopの知識は必須ですよ。

 

利用者が多いため情報や教材が多い

Adobe Photoshopは世界的に使用している人が多いです。そのため多くの情報をネットや教材から拾うことができます。ネットでPhotoshopのことを調べれば、詳しいことまで書かれたブログが検索されます。

書籍でもPhotoshopbについて書かれたものが多く出版され、公式の説明書よりもわかりやすく幅広い内容が書かれています。そのため、困ったことでも解決しやすいというメリットがあります。

 

Adobe製品と連携して使用できる

AdobeはPhotoshop以外にも多くの製品を販売しています。LightroomやIllustratorは、Photoshopと紐付けされる製品です。撮影した写真の現像や管理を行うのがLightroomです。Lightroomで現像した写真をPhotoshopで画像編集すれば、オリジナリティ溢れる画像を作ることができます。

Illustratorはイラストを描くためのAdobe製品で、Photoshopと連携させることで、イラストと画像の交わった画像を作成できます。他のソフトも同じようにAdobe製品同士を連携させることで、思い描くような画像を作成することが可能です。

 

Creative Cloudで無限の可能性

現在Adobeの製品は、月額制で販売をしています。このAdobeのサービスはAdobe Creative Cloudと呼ばれていて、「CC」と表記されることがあります。

Photoshopの場合ですと、月額で2,480円がかかります。単体のソフトで月に2,480円は高いなと感じる人は、Adobe製品をほとんどすべて使用できるコンプリートプランがあります。月額5,680円と高額ですが、Photoshop以外にもLightroomやIllustrator、InDesign、Premiere proなどの製品を利用することが可能です。これらの製品を使うことで、表現の幅が広がりますよ。

 

まずはAdobe Photoshopを無料体験版で使ってみよう!

Adobe Photoshopは世界的に人気の画像編集ソフトです。フリーで使用したい場合は、体験版をダウンロードするしか方法がありません。7日間のみの使用となりますが、そのあと有料になってでも使いたくなることでしょう。

またAdobe Creative Cloudなら他のAdobe製品と連携できるので、無限の可能性が広がりますよ。

Photoshopの体験版ダウンロードはこちらから!

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事