「Twitterの動画を保存しよう!ってあれ?保存ってどうやるの?」こんな経験はあるでしょうか。Twitterの動画を保存する方法は少しだけ複雑ですが、Webサービスやアプリを利用することで保存できます。この記事では、Twitter動画を保存する方法を紹介します。

iPhoneでTwitterの動画を保存する方法は?

まずはiPhoneでTwitterの動画を保存する方法を紹介します。少し手順が多いですが、丁寧に説明していきますので安心してください。

サイトを使ってTwitter動画をiPhoneに保存する方法

 

iPhoneでTwitterの動画を保存するには、Twi-dougaというWebサイトとClipbox+というアプリを使用します。以下簡単に手順を紹介しておきます。

  • 手順1:Clipbox+をインストールしておく
  • 手順2:Twitter動画のURLをコピー
  • 手順3:Twi-dougaで動画URLをペースト
  • 手順4:Clipbox+で動画をMP4にする
  • 手順5:Clipbox+でカメラロールに保存

 

このような手順で写真を交えて紹介していきます。

 

手順1:iPhoneのApp StoreからClipbox+をインストールしておく

まずは、iPhoneのApp StoreからClipbox+というアプリをダウンロードしましょう。

 

手順2:Twitter動画のURLをコピー

Twitterで気になる動画を見つけたら、ツイートのURLをコピーします。

上写真の左側の矢印をタップすると、右側のような画面が登場します。「その他の方法でツイートを共有」をタップします。

「リンクをコピー」をタップして、URLをコピーしましょう。

 

手順3:Twi-dougaで動画URLをペースト

「twi-douga」と検索しましょう。ネットの情報ではchromeを使うと良いという情報があります。もしchromeをインストールしている人は使ってみましょう。ただ、他でも問題はありません。

上の写真の矢印の中に、コピーしたURLを入れましょう。

写真の左側の「抜き出し」をタップ。すると、画面が変わって右のようにURLが出現します。これがTwitterから抽出されたURLです。このURLをコピーしておきます。

 

手順4:Clipbox+で動画をMP4にする

次にアプリの Clipbox+を開きます。アプリを開くと上の左のような画面になるので、「サーチ」「ブラウザ」の順にタップ。

「ブラウザ」をタップすると、左のような画面になります。上の検索窓にコピーしたURLをペーストします。

右のような画面になるので、ファイルをタップ。

ファイル名を入力すると、右のような写真になると思います。この画面まできたら、mp4動画として保存している状況です。

 

手順5:Clipbox+でカメラロールに保存

Clipbox+のホーム画面に戻ってマイコレクションをタップします。すると、保存した動画が入っていると思います。カメラロールに入れたい動画にチェックを入れておきましょう。

チェックを入れたら、「選択されたアイテム」と書かれている部分を左にスライドさせます。すると、「カメラロール」と書かれた部分が出てくるのでタップしましょう。

これでカメラロールに動画を保存することができます。

 

PCでTwitterの動画を保存する方法は?

PCでもTwitterの動画を保存することができます。PCの仕方の方が簡単にできますよ。

PCでもサイトを使ってTwitter動画を保存する方法

 

PCでTwitterの動画を保存する方法は簡単です。手順は以下の3つだけです。

  • 手順1:PCでTwitter動画のURLをコピー
  • 手順2:Twi-dougaで動画URLをペースト
  • 手順3:URLで動画をダウンロードする

 

手順1:PCでTwitter動画のURLをコピー

Twitterで気になる動画のツイートURLをコピーします。

「ツイートのリンクをコピー」でURLをコピーできます。

 

手順2:Twi-dougaで動画URLをペースト

iPhoneで動画を保存するときにも利用した「Twi-douga」を利用します。赤い枠内にコピーしたURLを入れましょう。

すると動画が出現します。このURLをタップして動画を再生しましょう。

 

手順3:URLで動画をダウンロードする

動画を再生すると右下に「•••」が出てくるのでここをクリック。

「ダウンロード」と書かれた部分をクリックすれば保存完了です。

 

Twitterの動画を保存する際の注意点は?

Twitterの動画には著作権がある

 

Twitterの動画をなぜダウンロードするのかを考えてみましょう。もし自分のTwitterやYouTubeに転載するならダウンロードはしない方が良いです。理由は、著作権を侵害してしまう可能性があるためです。

自分だけが何度も見返したいという理由でダウンロードする場合はOK。あくまで自分で楽しむためのダウンロードと考えておきましょう。

「バレることがなければ良いのでは?」と思う人も多いかもしれません。バレると面倒なことになるのでおすすめはしません。

 

他サイトで動画を保存する仕方もある

 

今回Twitterの動画を保存するために「Twi-douga」というサイトを利用しました。実は他にも「Syncer」や「ビデオダウンローダー」などのサイトを利用する仕方があります。ただiPhoneでも利用しやすいのが「Twi-douga」という感じです。

またネットにも「Twi-douga」の情報がもっとも多いと思います。何か問題があったときにすぐに対応できるので、「Twi-douga」を利用しましょう。

 

Twi-dougaならgifでも保存可能

 

動画の拡張子は「mp4」ですが、Twi-dougaなら「gif」でも保存することが可能です。「gif」とは、動きのある写真と言ったもので、動画とは違ったものになります。

Twitterでは「gif」が使われることも多いので、面白いgifを見つけたらTwi-dougaで保存してみましょう。

 

Twitterの動画を保存する方法まとめ

Twitterの動画を保存する仕方はたくさんあります。その中でもおすすめの方法が今回紹介したものです。iPhoneで保存する場合は、手順がたくさんありますが、この方法がおそらく一番わかりやすいと思います。またPCに保存するのは簡単ですので、パソコンを持っている人はPCを利用しましょう。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事