Adobeのソフトを無料でダウンロードする方法は?

Adobeソフトは、魅力的なものがたくさんあるので、誰もが無料で使いたいと思っているでしょう。

Adobeのソフトを無料でダウンロードする方法は以前はありましたが、現在はダウンロードができない状況です。

そこで、この記事では、どうしてもAdobeのソフトを無料で使いたい人に、ダウンロードサイトの現状と解決策をご紹介します。

スポンサーリンク

Adobe CS2は無料でダウンロードできる?

「Adobe 無料 ダウンロード」などで検索すると出てくる『Adobe CS2』を知っていますか?

Adobe CS2は、Adobe社が2005年にリリースしたAdobeソフトのシリーズです。

Adobe CS2とは?

 

Adobe CS2は古いとはいえ、AcrobatやIllustrator、Photoshop、Premiereなど、Adobeを代表するソフトが含まれていました。

そして、そのAdobe CS2こそ無料ダウンロードできた唯一のシリーズなのです。

公開シリアルナンバーでソフトをダウンロードできた

Adobe CS2が無料でダウンロードできた理由は、「サーバー停止にともない、CS2を購入した人に向けてシリアルナンバーを公開する」ということ。

CS2を購入した人が使い続けるために、Adobe社がシリアルナンバーを公開していたのです。

その公開されたシリアルナンバーを使って、無料ダウンロードができました。つまりは推奨された方法ではなく、グレーに近いダウンロード方法でした。

現在Adobe CS2を無料でダウンロードすることはできない

2020年1月現在、Adobe CS2をダウンロードすることはできなくなっています。

2019年5月にはシリアルナンバーが公開されなくなったのは、おそらくAdobe CS2を購入している人がCS2を使用しなくなったことによります。

ゆえに、現在では、Adobeのソフトを無料でダウンロードする方法はなくなってしまいました。

現存する直接リンクはある

Not Found

AdobeCS2は、前述したとおり、ダウンロードサイトはありません。ただ、直接リンクは見つけることができました。

ただ、英語版です

直接、ダウンロードサイトにリンクできた、当時のシリアル番号は、下記の通りです。

Photoshop CS2のダウンロードサイトとシリアル番号

もしこのサイトにつながったとしても、Adobe社および、当サイトは保証ができません。

あくまでも自己責任でお願いします。

もし、CS2を無料で使おうと思ったら、現在のAdobe Creative Cloudコンプリートプラン体験版をダウンロードして、7日間限定で使うことを強くお勧めします。

>> Adobeコンプリートプラン【7日間限定】無料体験してみる

Adobeのソフトを無料でダウンロードするには?

Adobeのソフトを使いたい人は多いですよね。そして、できれば無料で使いたいでしょう

しかし、Adobeのソフトは基本有料です。

Adobeの製品で無料で使うことができるのは、Adobe Acrobat Reader DCくらいではないでしょうか。

無料でダウンロードしたいなら体験版

「Adobeのソフトをどうしても無料で使いたい!」「使ってみないと購入する意思が固まらない!」という方もいますよね。

このような人に向けてAdobeでは体験版を無料でダウンロードできます。

体験版なので、使用できる期間だけ決まっています。機能に制限はないので期間中なら思う存分に使うことができますね。

>> Adobeコンプリートプラン【7日間限定】無料体験してみる

ソフトによって期間や料金が違う

Adobeのソフトには多くの種類があります。それぞれの料金が違うように体験版を使用できる期間も違います。

一覧表にしてみました。

品名 契約プラン
(支払い方法)
月額 年額 体験版
無料期間
Illustratorロゴ単体プラン 1ヶ月ごと契約  3,828円 45,936円 7日間
年間契約/月払い  2,728 円 32,736円
年間契約/一括払い 28,776円
フォトプラン 年間契約/月払い 1,078円 12,936円 無料プラン
(書き出し3回まで)
年間一括 12,936円
AdobeCCコンプリートプランCreative Cloud
コンプリートプラン
1ヶ月ごと契約 9,878円 118,536円 7日間
年間契約/月払い 6,248円 74,976円
年契約/一括払い 72,336円
AdobeCCコンプリートプランCreative Cloud
学生・教職員版
年間契約/月払い 2,178円 26,136円 7日間
年間契約/一括払い 26,136円
上の図からもわかる通り、Adobe製品のほとんどがサブスクリプションです。単体プランでソフトを買うと、ほとんどが月額2,480円です。
主な主要ソフトも下記の通りの金額と体験期間は、同じです。
Photoshop
月額2,480円(体験版7日間)
Illustrator
月額2,480円(体験版7日間)
Premiere Pro
月額2,480円(体験版7日間)

ただ、中には、こういった金額と体験期間のソフトもあります。

●Photoshop Elements:17,800円(体験版30日間)
●Premiere Elements.  :17,800円(体験版30日間)
    Elementsは、買い切り型のAdobe製品です。体験期間が30日間と少々長いのが特徴です。

    CCでAdobeのソフトをお得に利用できる

    Adobeのソフトは連携しやすいのがーー==-=ー特徴でもあり、クリエイティブな仕事をしている人はAdobeの製品を複数使っている人が多いでしょう。

    このような人に役立つのがAdobe Creative Cloudです。

    通称CCと呼ばれていて、Adobeの月額制で使えるサービスのほとんどを月額5,680円で利用できます。PhotoshopやPremiere、InDesign、Lightroomなどなど。クリエイティブな仕事には欠かせないソフトを利用できるのでオススメですよ。もちろん体験版もあるので、気になる方は利用してみましょう。

    >> Adobeコンプリートプラン【7日間限定】無料体験してみる

    まずはAdobeのソフトを無料でダウンロードしよう!


    Adobe CS2を無料でダウンロードできるのは昔の話で、今ではできないようになっています。直接リンクは見つかりましたが、つながったとしても保証はできません。

    なので、結論として、Adobeを無料で使うには、体験版を利用するしかありません。

    Adobeのソフトは素晴らしいものが多いので、そもそも無料で使えることがおかしいと私は思っています。無料で使える体験版で使いやすいと感じたら、しっかりと料金を支払って使うようにしましょう。

    ----Adobe公式【7日間限定】無料体験してみる----

    今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

    動画制作や映像・撮影機材・Adobe製品の専門メディア『VideoLab』

     

    動画で副業を始めたいあなたへ

    動画で副業を始めるならPremiere Pro動画で副業を始めるなら、動画編集ソフトは『Premiere Pro』一択です。その理由は、仕事を発注する側もほとんどPremiere Proを使っているから…。もしも違うソフトで作業をして、互換性のトラブルが発生したら、発注先にも迷惑がかかってしまうかもしれません。Premiere Proを使えば、それだけで、あなたの動画編集の効率と信頼性は、ワンランク上に見てもらえますよ。

     

    まずは体験版でその価値を試してみませんか?

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事