Adobe Illustrator 無料体験版

紙媒体のデザインはもちろん、いまやWebデザインから建築の分野などにも欠かせないツールとなっているAdobe Illustrator。無料体験版の利用を考えている人もいるのではないでしょうか?

この記事では、無料体験版のダウンロード方法とAdobe Illustratorを使い続ける方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

Adobe Illustratorの無料ダウンロード方法は?

Adobe Illustrator

Adobeのソフトはどれも高額なので、Adobe Illustratorも無料で使える方法を探している人も多いのではないでしょうか?

残念ながら、Adobe Illustratorは有料のデザインソフトです。ただし、短い期間無料でソフトを試すことのできる、体験版が用意されています。

Adobe Illustratorを無料で使うには体験版しかない

Adobe Illustrator 無料体験版

Adobe Illustratorは有料ソフトですが、無料でダウンロードすることのできる体験版で、Adobe Illustratorを利用することが可能です。

体験版は、限られた期間のみソフトウェアを使うことのできるサービスで、期間を過ぎると無料では利用できなくなります。

このサービスは一度しか利用できないため、ダウンロードする際には、じっくりとAdobe Illustratorを試すことのできる時期を見定めて慎重に利用しましょう。

 

体験版を無料でダウンロードする方法

Adobe Illustratorの無料体験版は、Adobeの公式ホームページからダウンロードすることができます。ダウンロードの際には、メールアドレスなどの個人情報が必要で、一度しかダウンロードすることはできません。

Adobeにはさまざまなソフトがありますので、間違えの無いよう気をつけてIllustratorをダウンロードしましょう。

体験版無料ダウンロード

単品でのダウンロードのほかに、Adobeのすべてのソフトを利用できるCreative Cloud(Adobe CC)を体験することもできます。

Illustratorに限らず、さまざまなAdobeソフトを利用してみたい人は、こちらを試してみるのもよいでしょう。いずれにしても、Illustratorを無料で体験できるのは一度だけです。

 

Illustratorの体験版ダウンロードはこちらから!

無料体験期間を超えて継続して利用するには有料版を

無料体験期間を超えて継続利用

Adobe Illustratorをダウンロードする際に、クレジットカードなどの支払い情報を登録した場合には、無料体験期間を終えると、自動的に有料版に切り替わります。

支払い情報が確認できないと、ソフトが利用できなくなります。継続して利用するためには、必ず有料版で継続する必要があります。

違法ダウンロードなどで無料体験期間を終えても、無料で使い続けることは違法ですので、絶対にやめましょう。

Adobe Illustratorの無料体験版の期間・制限は?

無料体験版の期間はダウンロードから7日間

無料体験版の期間

無料体験版を利用できる期間は7日間です。実際のソフトの利用の有無にかかわらず、Adobe Illustratorをご自身のPCにダウンロードした日からカウントされますので注意しましょう。

Illustratorには多くの機能があります。初めは使い方がわからず、満足に機能を使いこなせないかもしれません。

Illustratorの機能を満喫するために、じっくりとソフトを試せる時間的余裕があるときにダウンロードするのがお勧めです。

 

体験版に機能や利用上の制限はない

体験版の機能や利用上の制限について

Adobeのほかにも、さまざまなデザインソフトの無料体験版がありますが、機能や利用上の条件に制限がある場合も少なくありません。

Adobeの無料体験は、期間が限られているということ以外、Adobe Illustratorのすべての機能が無制限で利用可能です。

無料体験期間中にさまざまな機能を試して、Illustratorの面白さを実感しましょう。

 

有料でもみんなIllustratorを使う理由とは?

デザインに利用できるソフトは山ほどありますが、世界中のデザイナーが利用しているのがこのAdobe Illustratorです。

Adobeのデザインソフトを使い続けるには、それなりの金額を払わなければいけませんが、なぜIllustratorは世界中で選ばれているのでしょうか?ここでは、Illustratorを使うべき理由をご紹介します。

デザイン業界はAdobe Illustratorなしではやっていけない!

デザイン業界=Adobe Illustrator

何といっても、Illustratorはデザイン業界の標準となっているということです。

紙の印刷物からWebの世界まで、さまざまなデザインシーンでIllustratorが使われており、印刷物の入稿用データは、Adobe Illustratorでしか開くことのできない「.ai」データが当たり前のように利用されています。

また、Webの世界でも、直感的にデザインできるツールとして欠かせないソフトです。

 

人気のソフトだからこその情報量

人気のソフト

多くの利用者がいるということは、その分、Adobe Illustratorについての情報も豊富にあるということです。

使い方のテキストなどはもちろん、何か問題があってもネットで検索すれば出てくるし、YouTubeなど動画で使い方を学べるチャンネルも多くあります。

また、さまざまなものに活用できるテンプレートが配布されていたり、無料素材を提供しているクリエイターもいたりと、人気のソフトだからこそ、使い道も広がっています。

 

ほかのAdobeソフトとの連携が便利

これはAdobeのソフトすべてでいえる魅力ですが、Illustrator以外のAdobeソフトとの連携が容易で便利ということです。

たとえば、Illustratorで写真を含んだデザインを作る際、写真自体の色や形を調整するのは、Photoshopが便利です。

Photoshopで編集した写真を、わざわざ汎用的なデータで保存せず、そのままIllustratorに貼り付けることができるのです。

ほかのAdobeソフトとの連携が便利

連携されていないソフトの場合、再度、色などの調整を行う場合、もう一度保存しなおして、画像の挿入をやり直さなければいけません。

しかしAdobeソフト間でリンクする場合には、Photoshopで調整をすれば、自動でIllustratorに挿入した写真も更新されるのです。

このような利用の仕方をする場合は、Adobeのソフトをすべて利用することのできるAdobe Creative Cloud(Adobe CC)を契約するのがよいでしょう。

 

プラグインでできることはさらにたくさん

プラグインでできること

Adobe Illustratorはデザインの世界では、必須といっても過言ではありません。

それほどその利用シーンは幅広く、いろいろなことができるソフトですが、さらにプラグインを利用することで、さらに利用できる範囲が広がります。

建築図面などを描くCADやコンピューターグラフィックで3Dの立体的な表現のできる3DCGなどの機能も拡張できます。Illustratorでできることの可能性は無限です。

デザイナーを目指すあなたにアドバイス

イラストレーターを趣味で楽しむ場合は、この先は必要ないかもしれません。が、もしもあなたが、デザイナー志望であれば、頭の片隅に入れておいて欲しいことがあります。

デザイナーに必要なイラストレーターのスキルとは?

イラストレーターのスキル

どの業界にも共通していますが、これは一言でいうと『依頼を受ける→提案をする→最終データまでを作る』までを一人でこなせたらOK。ということになります。

一言でいうと、簡単なんですけど、要するに『全てできないといけない』ということです。企業のブランディングから商品のチラシまで、デザイン業務は幅広いです。

会社員としてデザイナーを続けるなら問題ありませんが、やっぱりこの世界の最終目標は『独立』ですよね。なので、イラストレーターの技術に加えて、営業力も磨いておかないといけません。

ちょっと教えてください。は通用しない

教えてください。は通用しない

誰かに頼らず、ひとりで完成させる知識や技術って、意外と大変なことです。

会社に勤めていたら、隣にいる先輩に「ちょっと教えてください」といえますが、もしそうでなければ、ネットでもなんでも使って調べるしかありません。

いざ、本番の仕事になったら、わからないことは、イラストレーターだけのことではありません。フォトショップの事かもしれないし、もっと全然違うことかもしれません。

時間とも勝負しないといけない

時間とも勝負

ところが、仕事には納期という締め切りがあります。

よくわからないことを調べるには、相応の時間がかかります。プロが調べるのと、そうでない人が調べるのとでは、スタートが違うので、ゴールにたどり着く時間も余計にかかります。

そして、実際にイラストレーターを使ったデザインの実務もこなす訳ですから、時間はどれだけあっても足りない感じになります。

仕事には技術よりも総合力が必要

技術よりも総合力

デザイナーとして独立するのに、一番良い方法は、まず会社に入って、先輩に教えてもらいながら、たくさんの失敗を会社の仲間にカバーしてもらいながら、ちょっとずつ成長することです。

少し前の時代なら、多摩美とか武蔵美を卒業→デザイン会社に入社→そこで培った人間関係を軸に営業→独立。というのが、王道のコースな感じでした

でも、最近では、全然関係ないところから、ネットで勉強して、SNSを使った人脈を活かして、仕事を増やしていく。もちろん、実力主義なので、顧客に納得してもらえるだけのスキルは必要ですよ。

まずは無料でAdobe Illustratorの体験版を試してみよう!

いまやデザインをするならなくてはならない存在のAdobe Illustrator

紙媒体からWeb、そして3Dまで、デザインの世界のありとあらゆることが、このAdobe Illustratorひとつでできます。

そんなAdobe Illustratorが、期間限定ではありますが、無料で使うことができるのです。この機会を利用しない手はありません! Adobe Illustrator体験版でデザインの世界を広げましょう!

Illustratorの体験版ダウンロードはこちらから!

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

Premiere Proのダウンロードはこちらから!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事