動画編集ソフトFilmora。

YouTubeチャンネルやネット広告などを見て、知っている人も多いかもしれません。このFilmoraは無料体験版もありますが、ロゴが入ってしまうなどの制限があるのです。

この記事では、Filmoraを無料で利用する方法やロゴを消す方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク

Filmoraを無料で使う方法

Filmoraは無料で利用することが可能

Filmoraは無料で利用することが可能

単刀直入に、Filmoraは無料でホームページからダウンローできます。

とても簡単なので、無料で使いたい人はぜひ利用してみるのが良いでしょう。

Filmoraは現在、YouTubeチャンネルやブログ記事で動画製作者に嬉しい情報をたくさん発信しています。ユーザー目線に立った運営をしているのもFilmoraの特徴です。

書き出した動画にロゴが入ってしまう

ただし、一つだけ欠点があります。

それが、書き出した動画に、Filmoraのロゴが入ってしまうことです。ロゴが入っている動画をYouTubeなどの公の場に公開するのは、ちょっとイヤですよね。

さらにFilmoraのロゴの入り方が、とても邪魔なところに入っているのです。下記のサンプルをご覧ください。動画の真ん中から下まで帯状のロゴが入ってしまいます。端っこにちょこっとだけつくわけではないのです。これは、かなり邪魔かも…。

実際、こんな感じのイメージで大部分をロゴが占領します。無料体験版ではFilmoraの機能を確かめるだけと考えておいた方が正解です。

書き出した動画にロゴが入ってしまう

無料版でロゴを消すことはできない

できれば無料版でロゴを消せれば最高です!

無料で動画編集ソフトを利用できるのですから、もしロゴを消せるなら、ぜひ使いたいと思うのですが、Filmoraの無料版でロゴを消すことは不可能でした。(なにかプログラムごといじればできるのかもしれませんが、普通にはムリでした)

無料版でロゴを消すことはできない

なので、このソフトをYouTubeなどで使おうと思ったら、実質的には、有料版を使うしか方法がありません。

ただひとつ、嬉しいポイントがあります。それは、無料版で作っていた動画は、有料版に切り替えた時点で、自動的にロゴが消えてくれること、です。

無料版でFilmoraが良いと感じたら有料版に切り替えてみましょう。

Filmoraの無料体験版の期間・制限は?

Filmoraの無料体験版に期間はない

Filmoraの無料体験版に期間はない

Filmoraを無料体験版で使いたくても期間が気になりますよね。期間が短いなら、長期休みなどを利用して無料期間を思う存分試してみたいと思うでしょう。

そんなみなさんに朗報なのが、Filmoraの無料体験版には、期間が決められていないということです。使いたいだけ使えるという珍しい動画編集ソフトです。(7日間という縛りがありません)

そのため、とりあえず気になる人は、無料体験版をダウンロードしてどんな機能が使えるのか試してみましょう。

無料版でも有料版と同じ機能を制限なく利用可能

無料版でも有料版と同じ機能を制限なく利用可能

Filmoraの無料体験版は、機能に制限がありません。有料版と同じ機能を無料版でも利用することができます。

これも動画編集ソフトとしては珍しいです。

期間や機能に制限なく無料版を利用できるので、とりあえず、使ってみてよければ有料版に切り替えるのがおすすめです。

Filmoraは初心者に向いているソフト

Filmoraは初心者に向いているソフト

Filmoraの特徴を簡単に説明すると、エフェクトやトランジションを直感的に使えるだけでなく、編集画面がシンプルで作業も簡単という印象です。

画面分割やタイトルロゴもおしゃれで、Vlog撮影をしたいおしゃれさんには最適な動画編集ソフトです。

Premiere ProやFinal Cut Proなどの人気動画編集ソフトは、なんでもできる動画編集ソフトではありますが、初心者がいきなりおしゃれな動画を作ることはできません。まだ動画編集ソフトを触ったことがない人には使いやすいでしょう。

何よりも有料版でも安価なのが魅力です。

Filmoraと比較するべきソフト

Filmoraの無料体験版や良い部分を紹介してきましたが、動画編集ソフトは他にもたくさんあります。もし、Filmoraを有料版に切り替えるタイミングがきたら、その前に、一度は、ほかの動画編集ソフトと比べてみるのも良いでしょう。

念の為、他のソフトもご紹介しておきましょう。

有名動画編集ソフトと比較してみよう

動画編集のプロセスは、どのソフトを使っても、変わりがありません。もちろん使い勝手の差はありますが、それも一度慣れてしまえば、ある程度のソフトは、どれでも使いこなせるようになります。

Filmora 6980円(1年ライセンス)

7980円(永久ライセンス)

Filmoraは初心者でも簡単におしゃれな動画を作成できる動画編集ソフト。Vlogなどのおしゃれ動画作成者向き。さらに金額が安いのが何よりも魅力で、永久ライセンスなら7980円で購入できるので非常にお得。
Premiere Pro 2480円(月額制) できないことはないとまで言われている世界No.1の動画編集ソフト。利用者数が多いため、わからないことはネットで解決できる。プロも使っているが初心者でも利用しやすい動画編集ソフトでおすすめだ。
Final Cut Pro 34800円(買い切り) Macユーザーしか使えないというデメリットがあるが、Macユーザーなら利用しやすい動画編集ソフト。ヒカキンなどの有名YouTuberも使用する本格的な動画編集ソフトだ。初心者でも使えないことないが、Filmoraと比べると少し難しい。
DaVinci ReSolve 33200円(買い切り) カラーグレーディングといえば、DaVinci ReSolveと言われるほど、色味の加工に特化した動画編集ソフト。初心者にはおすすめしないが、プロのなかに『色味加工専門に使用』する人がいるため、使用率も高い。
iMovie 無料 iMovieもMacユーザーのみが使用できる動画編集ソフト。無料で使えるのは何よりもありがたいが、自動的に変なエフェクトなどが入るので、使いにくいとも言える。ただ、動画編集を全くやったことない人は、一度iMovieなどで触れておくのも良いだろう。

有名な動画編集ソフトを5つ比較しました。

この中で、唯一、乗り換えのハードルが高いとしたら、『DaVinci ReSolve』でしょう。このソフトは、Adobeの製品の機能で言うと、Premiere ProとAfter Effectsを合わせたようなソフトだからです。

その分、高機能ということですが、使い勝手を考えると、Adobe Creative Cloudコンプリート版で、Premiere ProとAfter Effectsを2つ使ったほうが良い気がします。

おすすめは、Premiere ProとFinal Cut Proです。初心者からプロまで利用できる知名度の高い動画編集ソフトです。

おすすめはPremiere Pro

おすすめはPremiere Pro

VideoLab編集部では、Filmoraでないのなら、Premiere Proをお勧めしています。理由は、ほかのどの動画編集ソフトよりも圧倒的に優れている点が2つあるからです。

●ググるだけで問題解決できる
●Adobe社のソフトとの連携

実は、この2つがPremiere Proをおすすめする最大の理由です。Premiere Proは世界でもっとも使われている動画編集ソフトです。そのため、基本的な使い方から高度なエフェクト技術までググれば情報が出てきます。また最近ではYouTubeでチュートリアルの発疹をしている人もいるので、よりPremiere Proが使いやすくなってきた感じがあります。

また、Premiere Proは、Adobe社の動画編集ソフトなので、他のAdobe製品との連携も可能。 Photoshopで画像加工やIllustratorで描いたイラストを簡単に取り込めますし、高度な動画編集が可能なAfter Effectsとの相性はバツグンです。動画をよりよくするためのクリエイティブなソフトと連携できるのがメリット。

無料体験版は7日間と短いですが、長期の休みなどを利用して使ってみてください。

Filmoraを無料で使う方法まとめ

Filmoraは初心者にはおすすめしたい動画編集ソフトです。誰でも簡単に操作できますし、有料版も7,980円と破格の安さ。無料版も制限なく利用できるので、気になる方は利用してみるのが良いでしょう。

ただ、長い目で見れば、Premiere Proの方がおすすめであることもお伝えしておきます。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事