一般ユーザーから人気の動画編集ソフト、Filmora(フィモーラ)Filmoraってどんなソフト?

といった疑問をお持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回はFilmoraの特徴や評価、他の動画編集ソフトとの比較についてまとめました。この記事を読んで、動画編集ソフト選びの参考にしてみてください。

Filmoraってどんなソフト?

そもそも、Filmoraはどんなソフトなのでしょうか。

まずはFilmoraの価格や購入方法などの基本情報をご紹介します。

Filmoraってどんな動画編集ソフト?

Filmoraは、Wondershare(ワンダーシェア)から発売されている動画編集ソフトです。

一般ユーザー向けに作られていて、直感的でわかりやすい操作を売りにしている、人気の動画編集ソフトです。機能としては初心者向けで、基本的な編集機能が充実したソフトです。

また、動画編集の初心者に優しい簡易編集モードがあり、テンプレートを使ってファイルを追加していくだけで簡単に動画を作れます。

 

Filmoraの価格

Filmoraにはエントリーモデルの「Filmora9」とハイグレードモデルの「FilmoraPro」の2つのバージョンがあります。

それぞれのバージョンの価格は以下の通りです。

 

  • Filmora9

年間プラン:6,980円

永久ライセンス:8,980円

  • FilmoraPro

年間プラン:13,980円

永久ライセンス:21,980円

 

どちらのバージョンにも無料版がありますが、出力の際に透かしロゴが入ったり、無償の技術サポートが受けられないという制限があります。

初心者の方には基本操作がわかりやすい、Filmora9がおすすめです。

 

Filmoraの購入方法

Filmoraを購入するには、

 

  • 公式サイトからダウンロード
  • AMAZONや楽天などの通販
  • 家電量販店などの取扱店での購入


とい
った方法があります。

公式サイトではキャンペーンで割引されている場合がありますので、安く購入するには公式サイトをまめにチェックしておくとよいでしょう。

 

Filmoraの特徴・評価は?

Filmoraの基本情報がわかったところで、ここからは Filmoraの特徴をご紹介します。

Filmoraの特徴をメリットとデメリットに分けて評価してみましたので、ご覧ください。

Filmoraの評価【メリット】

Filmoraの代表的なメリットは以下の通りです。

 

  • 直感的な操作がしやすい
  • 初心者向けで使いやすい
  • 素材やテンプレートが多い

 

直感的な操作がしやすく、素材やテンプレートが豊富に用意されているので、簡単に動画編集ができるのが初心者には嬉しいポイントです。

そこまで編集作業を必要とせず、簡単な動画を作りたいという場合にはおすすめできるソフトです。

 

Filmoraの評価【デメリット】

Filmoraの代表的なデメリットは以下の通りです。

 

  • 機能が初心者向けすぎる
  • ネット上に広告が多すぎる

 

Filmoraは完全に初心者向けのソフトになっているため、初心者でも操作しやすいように機能が抑えられています。初心者の手始めのソフトとしては良いかもしれませんが、編集スキルが上がってくると物足りなさを感じることは間違いありません。

また、Filmoraは広告出稿が非常に多いソフトですので、検索しても広告の情報ばかりがヒットしてしまい、本当に欲しい情報が手に入りにくいです。情報をネットで探しながら作業をする場合に、このデメリットはなかなか厄介なものとなります。

 

Filmoraが有名なのは広告が多いから!?

ここまでの特徴をまとめてみると、Filmoraはあまりおすすめできるソフトではありません。

Filmoraのが有名なのは優れたソフトだからではなく、広告が多いため知名度が高いだけです。完全に初心者向けの動画編集ソフトですので、知識の全くない人が結婚式の余興ムービーを作るというような場合には向いています。

しかし、これから編集スキルを磨いていきたいという人は、編集レベルが上がった時に他の上級ソフトへの買い替えが必要になります。そうした手間を考えると、スムーズに動画編集のスキルアップができるように、最初から使いやすい上級ソフトを使っておいた方が良いでしょう。

 

Filmoraと他の動画編集ソフトを比較

ここからは、Filmoraと他の動画編集ソフトを比較して見ていきましょう。

プロユーザーからも評判の良いPremiere Pro!

Filmoraと比較すべきソフトとしてPremiere Proがあります。Premiere ProはAdobe社が販売を行うソフトで、動画編集ソフトの中では代表的な存在です。

Premiere Proは一般ユーザーからプロのクリエイターまで、幅広いユーザーに使われており、高い評価を得ています。Premiere Proの特徴として、高機能なためハイクオリティな動画が作れるのはもちろん、ユーザー数が多いため、ネット上に情報が豊富にあることが挙げられます。

Premiere Proの使い方や難しい操作は、検索すればサイトやYouTubeなどで簡単に調べることができます。

また、オンラインスクールや無料のネット講座なども多く開催されているので、初心者でも安心して使えます。

 

Premiere Proの価格

次に、Premiere Proの価格についてご紹介します。

Premiere Proは、月額や年額制のサブスクリプション方式での購入となります。プランとしてはPremiere Proのみの契約である「単体プラン」と、Premiere Proの他にも20以上のソフトが使い放題となる「コンプリートプラン」があります。

それぞれの価格は以下の通りです。

 

  • 単体プラン:月額2,480円
  • コンプリートプラン:月額5,680円

 

動画編集は、他の画像編集ソフトなどのクリエイターソフトを同時に使って作業を進めていくことが多いのですが、コンプリートプランにはPremiere Pro以外のクリエイターソフトがたくさん収録されています。

画像編集ソフト「Photoshop」やイラストソフト「Illustrator」、映像制作ソフト「After Effects」などが含まれており、こうしたソフトを使いながら動画制作をしていくことでクオリティの高い動画を作れます。

ですので、価格は少し高めにはなりますが、他のソフトも使えるコンプリートプランがおすすめです。

 

FilmoraとPremiere Proの比較

Premiere ProとFilmoraの特徴を簡単にまとめると、

 

Filmora

  • 初心者向けで操作がやさしい
  • 機能が抑えられており、がっつり編集には不向き

Premiere Pro

  • ユーザー数が多く、ネット上に情報が豊富にある
  • 編集機能のレベルが高い
  • コンプリートプランにすれば他のソフトも使える

 

こうして比較してみると、Premiere Proの方がおすすめの動画編集ソフトだと言えます。Filmoraは初心者にはやさしいソフトですが、作業を進めていくうちに物足りなさを感じる恐れがあります。

Premiere Proでしたらプロレベルの動画も作れますし、使い方もネットで簡単に調べることができます。

 

Premiere Proの体験版を使ってみよう!

Premiere Proには無料体験版が用意されています。Premiere Proの体験版は7日間、完全無料でPremiere Proを試してみることができます。

無料体験中に途中解約しても料金は発生しませんので、安心して使えます。また、Filmoraの無料版にあるようなロゴの透かしや、機能制限などは一切ありませんので、実際の編集作業に使用する全ての機能を試してみることができます。

無料体験版は公式サイトからダウンロードできます。

いきなり購入するのが不安な方は、ぜひ無料体験版を利用してみてはいかがでしょうか。

 

Filmora以外のソフトも検討しよう

ここまで、Filmoraの基本情報や特徴、他の動画編集ソフトとの比較についてご紹介してきました。総合的に比較してみると、FilmoraよりPremiere Proの方が動画編集ソフトとしてはおすすめです。Premiere Proには無料体験版がありますので、お悩みの方は一度お試ししてみましょう。

ぜひこの記事を参考にして、動画編集ソフトを選んでみてください。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事