Filmora(フィモーラ)がおすすめ!無料版の情報や口コミ・評判も

Filmora(フィモーラ)は、リーズナブルな価格の動画編集ソフト。

Adobe Premiere Proや、Final Cut Proは有名だけど、ちょっと高い。もっと安くて、使いやすい動画編集ソフトはないの?という人に、Filmoraは、オススメです。

編集長
このサイトでも度々、取り上げてるソフトだよね
編集部ディレクター
そうです。直感的で使いやすいからオススメしてます

というわけで、今回の記事では、Filmoraってどんな動画編集ソフトなのか?をさらに詳しく調査。

気になるお値段、無料版についてと、口コミ・評判をご紹介します。

この記事でわかること

Filmoraはどんな動画編集ソフトなのか?
Filmoraの値段は?
Filmoraに必要なPCの動画環境は?
Filmoraの使い勝手は?実際に使うとどうなのか?
Filmoraの無料版について
Filmoraの代替ソフトは?
Filmoraの口コミ・評判

スポンサーリンク

Filmora(フィモーラ)は、どんな動画編集ソフト?

Filmora(フィモーラ)は、どんな動画編集ソフト?

Filmoraは、どんな動画編集ソフトなのか?を一覧表にしました。

ロゴなし動画編集ソフト

Filmora

無料版・有料版
編集レベル 対応OS ファイル形式 4K
初心者 Win・Mac MP4,MOV,FLV,
MKV,MP3,AACなど
●直感的な操作がしやすい
●素材やテンプレートが豊富で初心者でも動画編集しやすい
●ショートカットキーもあり、操作の効率性も高い
●買い切りの永続ライセンス(8,980円)と定額制1年プラン(年間6,980円)

次に、Filmoraの押さえておきたい基礎知識を押さえておきましょう。

Filmoraの基礎知識

(1)Filmoraは、買い切りとサブスクで値段が違う
(2)Filmora Weddingという結婚式向けもある
(3)スマホ版のFilmora Goもある
(4)Filmoraに必要なパソコンスペックを紹介

一つずつ、見ていきましょう。

(1)Filmora(フィモーラ)の値段は、買い切りとサブスクで違う

最初は気になるお値段です。

Filmoraは、『買い切り型』と『サブスクリプション(1年間プラン)』の2つの購入方法があります。

プラン
料金(税込)
1年間プラン(サブスクリプション)6,980円
永続ライセンス(買い切り)8,980円
Filmora+Filmstockお買い得年間プラン(サブスクリプション)11,780円
解説者

ここでのポイントは3つ
●支払いは『一回だけ』か『1年ごとの更新』のどちらかを選ぶか?
●定額制のメリット「いつでも最新」をどう捉えるか?
●買い切り型8,980円という値段は、この手のソフトでは比較的安価である

Adobe Premiere ProFinal Cut ProDaVinci Resolve Studio
(ダヴィンチリゾルブスタジオ)
2,728円/月
(サブスク|年間プラン月払い)
40,480円
(買い切り)
47,980円
(買い切り)

サブスクリプションを選ぶと、Filmstock(素材サイト)とのセットプランもあるけど、素材サイトとの契約は、あとから単独でもすることができるので、あわてて契約する必要はありません。

とりあえず、無料版Filmoraを使ってみてからでOK。

素材サイト『Filmstock』については、後述します。

>> Filmoraってどんなソフト?評価・価格や他のソフトとの比較を紹介!

(2)Filmora Weddingという結婚式向けもある

Filmoraには、Filmora Weddingというプランがあります。

編集長
これは何?何が違うの?
編集部ディレクター
これは、Filmoraの結婚式向けエディションです

通常のFilmoraにプラスして、結婚式の動画編集に特化した5つのエフェクトパックが付いています。

FIlmora Wedding
料金
定額制(サブスクリプション)9,220円
永続ライセンス(買い切り)11,200円

Filmora Weddingも、買い切り型とサブスクリプションの2通りの購入方法があります。

値段がちょっと高めなのは、追加されている5つのエフェクトパック分が、上乗せ(約2,300円)されているから。

友達の結婚式で試したいという人は、まずは無料版で、お試しできます。

(3)スマホ版のFilmora Goもある

さらに、Filmoraには、FilmoraGoというプランもあります。

編集長
さらにほかにもあるの?今度のは何?
編集部ディレクター
落ち着いてください。これはスマホ版のソフトです

スマホ版動画編集ソフトの『FilmoraGo』で、基本無料でダウンロードできるけど、アプリ内課金があるので、注意!

FilmoraGoは、パソコン版に比べると、若干、機能制限があるけど、スマホでの動画編集に特化していている分、縦型動画の編集にオススメです。

(4)Filmora(フィモーラ)に必要なパソコンスペックを紹介

Filmora(フィモーラ)の動画編集に必要なパソコンスペックは下記の通りです。

Mac推奨スペック

Mac OSCPUGPU推奨メモリストレージ
OS V12 (Monterey)
OS v1(Big Sur)
OS v10.15(Catalina)
OS v10.14 (Mojave)
M1〜
Intel Core i5〜
(マルチP 2Ghz〜)
Intel HD Graphics5000〜
NVIDIA GeForce GTX700〜
AMD RadeonR5〜
8GB〜
(HDや4H動画はメモリ16GB以上推奨)
SSD推奨
インストールに最低10GBの空き容量が必要

Windowsの推奨スペック

Windows OSCPUGPU推奨メモリストレージ
Windows11
Windows10
Windows8&8.1
Windows7
Intel Core i3〜(マルチP 2Ghz〜)Intel HD Graphics5000〜
NVIDIA GeForce GTX700〜
AMD RadeonR5〜
8GB〜
(HDや4H動画はメモリ16GB以上推奨)
SSD推奨
インストールに最低10GBの空き容量が必要
※32ビットOSではFilmora(フィモーラ)8.0以降のバージョンは使えません

Filmora(フィモーラ)の使い方|無料版で使い勝手を試してみた

Filmora(フィモーラ)の使い方|無料版で使い勝手を試してみた

有料版のなかでは、比較的安いFilmora。

でも、いきなり買うのはやっぱり怖い。

ということで、まずは無料版で、使い勝手を試してみましょう。

Filmoraの使い勝手を試してみよう

①Filmora 無料版のダウンロード方法を解説
②Filmora 無料版は、ロゴが入ってしまう
③実際にFilmoraを使って、使い勝手を試してみたら

①Filmora無料版のダウンロード方法を解説

Filmora(無料版)は、公式ホームページからダウンロードできます。

Filmora(フィモーラ)のホームページにアクセス
Filmora(フィモーラ)のホームページにアクセス

Filmora のホームページにアクセスします。

無料ダウンロードボタンをクリック
無料ダウンロードボタンをクリック

ページ中の「無料ダウンロード」というボタンをクリック。ダウンロード先を選択するとダウンロードが始まります。

ダウンロードされたファイルを開く

ダウンロードされたファイルを開き、指示に従って作業を進めればインストール完了

解説者

インストールに必要な空き容量は、最低10GBです。

②Filmora 無料版は、ロゴが入ってしまう

Filmora無料版は、動画編集後のファイル書き出しで、下記の写真のように透かしと呼ばれる『ロゴ』が表示されます。

②Filmora(フィモーラ)無料版でロゴを消す方法は?

無料版のままではロゴを消すことはできないので、有料版の購入が必要です。

>> Filmoraを無料で使う方法は?体験版のロゴを消すことはできる?

③実際にFilmoraを使って、使い勝手を試してみたら

当サイトは、動画制作会社(株式会社スタジオamu)が運営しています。

なので、机上の空論ではなく、実際に使ってみようということで、ダウンロードして使い勝手を試してみました!

記事にまとめましたので、こちらもご高覧ください。

すべて動画付きなので、分かりやすいですよ。

Filmora(フィモーラ)の基本的な使い方や、使えるエフェクト、BGMなどを紹介しています。

Filmora(フィモーラ)の代替ソフトは?

Filmora(フィモーラ)の代替ソフトは?

Filmoraは、良い動画編集ソフトだけど、やっぱり無料の動画編集ソフトがいい!という人のために、無料の動画編集ソフトをご紹介します。

おすすめ無料動画編集ソフト

無料動画編集ソフトで、オススメできるものを記事にまとめてみました。

解説者

●MacとWindowsの両方に対応したもの(できるだけ)
●無料でロゴが入らないもの

を特集した記事です。ぜひ、ご高覧ください。

ロゴなし無料動画編集ソフトおすすめ一覧

1:Windows対応ロゴなし編集ソフト------|AviUtl
2:Mac対応ロゴなし編集ソフト-------------|iMovie
3:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|VideoProc
4:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|DaVinci Resolve
5:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|Shotcut
6:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|Lightworks
7:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|OpenShot Video Editor
8:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|HitFilm Express
9:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|VideoProc Vlogger

Filmora(フィモーラ)の口コミ・評判は?

Filmora(フィモーラ)の口コミ・評判は?

Filmoraの口コミ・評判についてご紹介します。

Filmoraの口コミ・評判をご紹介

https://twitter.com/kogawamofu_V/status/1582164670055469061?s=20&t=q8gJ1WkRDd-k9g8te5ygYw
https://twitter.com/ayumi0_0game0_0/status/1580299584433434625?s=20&t=6AuxIwPk9TUQLqwlH2G7jg
https://twitter.com/koPrkbkoGj8erqJ/status/1578884771731877889?s=20&t=-rCsYtNelBKqJQYL9hw2eQ

Filmoraの口コミ・評判は、Twitter上で、たくさんツイートされていました。

上のリンクは、代表的なもの。総じて『簡単で使いやすい』という声が、多かったです。

なかには、AdobePremiere ProからFilmora(フィモーラ)に移行した人もいて、動画編集ソフトとしての使いやすさが伺える内容です。

Filmoraお得情報
解説者

お得な情報!

Filmora(フィモーラ)はクラウドソーシングサイトのランサーズとのコラボでコンペを開催中!

有料版が使い放題で、賞金総額30万円。

応募締切は、2022年11月13日まで。

Filmoraの購入をご検討中の方はお早めにエントリーを!

Filmstock(ストック素材サイト)を追加購入するには?

Filmstock(ストック素材サイト)を追加購入するには?

Filmoraの料金を紹介した際に出てきた、ストック素材サイトのFIlmstockを、念のため、ご紹介します。

Filmstockのプランと料金

Filmstockは、定額制ストック素材サイトだけど、Filmoraだけでなく、Adobe AfterEffectでも使えるストック素材が用意されています。

Filmoraの値段(再掲)

プラン
料金(税込)
1年間プラン(サブスクリプション)6,980円
永続ライセンス(買い切り)8,980円
Filmora+Filmstockお買い得年間プラン(サブスクリプション)11,780円

お買い得年間プランは、11,780円だけど、サブスクなので、予算的にちょっと厳しい。

なので、まずはFilmoraを買い切りプラン(8,980円)で購入して、必要があれば、素材サイトを1ヶ月プランから始めるのが、一番オススメです。

素材サイトFilmstockの料金は?
 月額プラン
(1カ月ごと更新)
3カ月プラン
(3カ月ごと更新)
1年間プラン
(1年ごと更新)
スタンダード(週1回新素材追加)1,280円/月860円/月817円/月
プレミアム(毎日新素材追加)4,980円/月3,994円/月3,484円/月

必要に応じて、3ヶ月プランに変更したり、Filmoraとセットのお買い得年間プランに移行するのが、一番GOODな選択。

正直、スタンダードプランでも、十分過ぎるほどのストック素材量で、月に何本か動画を作る程度では、全然使いきれないくらいのボリューム感です。

Filmora(フィモーラ)がおすすめ!まとめ

Filmora(フィモーラ)がおすすめ!まとめ

動画編集ソフトFilmoraの概要や無料版、口コミ・評判、エフェクトなどについてご紹介しました。

まとめると

Filmoraの基礎知識

(1)Filmoraは、買い切りとサブスクで値段が違う
(2)Filmora Weddingという結婚式向けもある
(3)スマホ版のFilmora Goもある
(4)Filmoraに必要なパソコンスペックを紹介

Filmoraの使い勝手を試してみよう

①Filmora 無料版のダウンロード方法を解説
②Filmora 無料版は、ロゴが入ってしまう
③実際にFilmoraを使って、使い勝手を試してみたら

ロゴなし無料動画編集ソフトおすすめ一覧

1:Windows対応ロゴなし編集ソフト------|AviUtl
2:Mac対応ロゴなし編集ソフト------------|iMovie
3:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|VideoProc
4:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|DaVinci Resolve
5:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|Shotcut
6:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|Lightworks
7:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|OpenShot Video Editor
8:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|HitFilm Express
9:Windows/Mac対応ロゴなし編集ソフト|VideoProc Vlogger

素材サイトFilmstockの料金は?
 月額プラン
(1カ月ごと更新)
3カ月プラン
(3カ月ごと更新)
1年間プラン
(1年ごと更新)
スタンダード(週1回新素材追加)1,280円/月860円/月817円/月
プレミアム(毎日新素材追加)4,980円/月3,994円/月3,484円/月

でした。

今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

動画制作や映像・撮影機材・Adobe製品の専門メディア『VideoLab』

動画で副業を始めたいあなたへ

動画で副業を始めるならPremiere Pro動画で副業を始めるなら、動画編集ソフトは『Premiere Pro』一択。その理由は、仕事を発注する側もほとんどPremiere Proを使っているから…。もしも違うソフトで作業をして、互換性のトラブルが発生したら、発注先にも迷惑がかかってしまうかもしれません。Premiere Proを使えば、それだけで、あなたの動画編集の効率と信頼性は、ワンランク上に見てもらえますよ。

 

まずは体験版でその価値を試してみませんか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事