国産の動画編集ソフトで、リアルタイム編集を売りにしているEDIUS。

高い品質でユーザーからの支持を得ているEDIUSですが、何とか無料で使いたいですよね。

そこでこの記事では、EDIUSを無料で使う方法から、体験版の機能や期間の制限、EDIUSと比較するべきおすすめ動画編集ソフトまでをご紹介していきます。

EDIUSを無料で使う方法

まずは、EDIUSを無料で使う方法についてご紹介していきます。

EDIUSを無料で使うには体験版を利用するしかない!

結論から言うと、EDIUSを無料で使うには、無料体験版を利用する以外に方法はありません。

無料体験版には期間の制限が設けられているため、完全無料で永久にEDIUSを使い続ける方法は存在しません。

しかし、体験期間の間は無料でソフトが使用でき、動作環境や性能を試すことができます。

動画編集ソフトは、グラフィックボードやシステムなどのハードウェア面の条件がソフトの動作に大きく影響を与えますので、無料体験版を利用して、本格的な導入前にお試ししてみることをおすすめします。

また、製品版の「EDIUS Pro 9通常版」は¥59,800(税別)となっており、決して安い買い物ではありませんので、高い金額を出して後悔をしないためにも、無料体験版を利用してみましょう。

 

EDIUSの無料体験版を使う方法

EDIUSの無料体験版は、公式サイトからダウンロードすることができます。

無料体験版をダウンロードする際には、事前にeIDの登録が必要です。

メールアドレスなどの情報を入力してeIDの登録を行ったら、いよいよEDIUS体験版のダウンロードができます。

ここで一つ注意が必要なのが、EDIUSの無料体験版は一度しかダウンロードすることができないという点です。

間違ってダウンロードしたり、体験期間が終了してしまうと、それ以降は二度と無料体験版をダウンロードして利用することができなくなりますので、注意してダウンロードをしましょう。

https://www.grassvalley.jp/edius-pro-9-trial/

 

EDIUSの無料体験版の期間・制限は?

次は、EDIUSの無料体験版の体験期間・機能制限などについてご紹介していきます。

EDIUSの無料体験版に機能制限はない!

EDIUSの無料体験版には、機能制限がありません。

実際に購入した場合の製品と同じ性能、同じ機能を利用することができます。

他のソフトの無料体験版によくある、ロゴの透かしなどが表示されないことも、EDIUSの体験版を利用する、一つ大きなメリットだと言えます。

EDIUSの売りであるリアルタイム編集を試したり、パソコンに負荷のかかる高度な作業を試したりなどして、パソコンの動作環境やソフトの性能のテストをしてみましょう。

 

EDIUSの無料体験期間は30日間

EDIUS無料体験版の期間は30日間となっています。

この30日という無料体験期間は、他の一般的なソフトの体験期間と比べると長めの期間設定になっています。

これだけの体験期間があれば、いくつか動画を制作してみたり、実際の業務に取り入れて使ってみたりして、十分に性能や動作環境を試してみることができるでしょう。

 

期間制限はクラックで解除できる?

無料体験版で設けられている30日間の期間制限は、クラックを利用することで解除することができます。

クラックとは、クラッキングの略で、システムやコンピューターシステムに不正に侵入し、破壊(クラック)することでコンピューターを不正使用する行為のことです。

EDIUSのクラックプログラムは、無料体験の30日間の制限を解除することによって、永久に無料で使える仕組みになっています。

このクラックはプログラミングの知識がある人は自力で行えますし、ネット上にはすでにクラックされたソフトが公開されていますので、そうしたクラックソフトをダウンロードすることでも使うことができます。

 

クラックは立派な犯罪行為!

EDIUSはクラックを利用することで永久に無料で使えるとご紹介しましたが、ここで注意が必要です。

ソフトのクラッキング行為は、立派な「犯罪行為」です。

不正に操作されたソフトであることを知りながらクラックされたソフトをダウンロードすることも、同様に犯罪行為に当たります。

たしかにクラックソフトには機能制限もなく、永久に無料で使えるという大きな魅力があります。

しかし、クラックされたソフトを公開、ダウンロードすることは著作権法違反や商標法違反に問われる可能性があり、デメリットが大きいことを覚えておいてください。

また、クラックされたソフトは正規品ではないため、最新版へのアップデートを行うことができないというデメリットもあります。

こうしたデメリットをふまえて、公式サイトからEDIUSの正規版を購入するようにしましょう。

 

EDIUSと比較すべきソフト

ここまでEDIUSを無料で使う方法についてご紹介してきました。

ここからは動画編集ソフトを検討している方に、EDIUSと比較するべき、おすすめの動画編集ソフトについてご紹介していきます。

Premiere Proがおすすめ!

EDIUS以外の動画編集ソフトの中では、Premiere Pro(プレミア プロ)が圧倒的におすすめです。

Premiere ProはAdobe社が販売を行う動画編集ソフトで、EDIUSと比べてユーザー数も多く、動画制作業界では定番の動画編集ソフトです。

Premiere Proは、動画制作に欠かせないillustratorやPhotoshopといった、他のAdobe製品との連携がしやすいため、動画制作の現場では非常に重宝されているソフトです。

また、同じAdobe社のアニメーション制作ソフトであるAfter Effectsとうまく組み合わせて使うことで、短いアニメーションをAfter Effectsで制作し、動画編集はPremiere Proで行う、といった一連の動画制作の作業を行うことができます。

こうした他のAdobe製品は、Premiere Proも含めてAdobeのコンプリートプランに契約することで、20種類以上のデザインツールを月額料金で、お得に利用することができます。

 

まずは体験版をダウンロードして試してみよう!

EDIUSと同じように、Premiere Proも無料体験版を利用することができます。

どちらも動画編集ソフトとしては優秀なソフトですので、どちらとも体験版を利用して、比べてみることをおすすめします。

Premiere Proの場合は、illustratorやPhotoshop、After Effectsといった動画制作に欠かせない他のデザインソフトも無料体験することができますので、一緒に無料体験版を利用してみて、連携のしやすさや動画制作の一連の流れを体験してみることをおすすめします。

 

EDIUSを無料で使う方法まとめ

ここまで、EDIUSを無料で使う方法や、EDIUS以外の比較するべきおすすめソフトをご紹介してきました。

まずはEDIUSもPremiere Proも無料体験版を利用してみて、動作環境や機能をお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事