Vegas Proは動画編集ソフトとして、プロの現場で使われています。初心者でも使いやすいため、使いやすさにおいては高評価を集めています。この記事では、編集ソフトVegas Proについて詳しく紹介していきます。

Vegas Proってどんなソフト?

Vegas ProはもともとSONYの動画編集ソフト

Vegas ProはSONYがリリースしていた動画編集ソフトで、現在はドイツの MAGIX Software社からリリースされています。初心者からでも始めやすくプロまで利用できるのが1つの特徴。エフェクトやトランジションが豊富で、簡単におしゃれ動画を作れるので評価も高いです。

また、対応している読み込みや書き出しのファイル形式が幅広いのも特徴。2020年3月現在では、Vegas Proは17シリーズとなっていて、3つにランク分けされた動画編集ソフトを販売しています。

 

  • Vegas Pro 17 Edit:42294円
  • Vegas Pro 17 :63464円
  • Vegas Pro 17 Suite:87890円

「Vegas Pro 17 Edit」が、動画編集ソフトそのもので、「Vegas Pro 17」は動画編集ソフトにプラグインなどが入ったものです。「Vegas Pro 17 Suite」は最上級モデルで、プラグインの他に、音声編集ソフトなども収録されています。

もし、Vegas Proの購入を決めているなら、自分がどこまでの編集をするかによって買うランクが変わってくるでしょう。また注意点として、Vegas Proは定期的に安売りセールをやっていて、半額以下で購入できることもあります。タイミングを狙いながら購入すると、思っても見ないほど安く買えるかもしれません。

 

DVDやBlu-rayの制作にも使われる

Vegas Proを利用する人の中には、DVDやBlu-rayを作りたいがため、購入するという人もいるでしょう。理由は、「Vegas Pro 17」以上のランクだと、DVDやBlu-rayを作ることができる「VEGAS DVD Architect」というソフトが同梱されているからです。

「VEGAS DVD Architect」はプロも使う本格的なソフトなので、自宅で使いたい場合は買っても損がありません。

 

Vegas Proの特徴・評価は?

Vegas Proの特徴と評価:直感的に使える

Vegas Proの最大の特徴でもあるのが、直感的に使えるということです。編集画面の見やすさはもちろん、UIの場所がわかりやすかったり、初心者でも使いやすいです。説明書を読みながら編集しなければいけないソフトよりも、なんとなく使ってみて覚えていきたい人にとってはおすすめの動画編集ソフトになります。

 

Vegas Proの特徴と評価:エフェクトの種類も豊富

Vegas Proは、エフェクトやトランジションの数が豊富。そのため、初心者でもおしゃれでかっこいい動画を制作できると評価が高いです。初心者が動画編集ソフトを触った時は、切って繋げるのが精一杯になります。

しかし、Vegas Proなら最初の動画からエフェクトやトランジションを直感的に使用できるので、初心者でも安心です。

 

Vegas Proの特徴と評価:情報が少なすぎる

Vegas Proは動画編集ソフトの中でもマニアックな部類になります。正直、認知度もそこまで高くはありません。そのため、ネット上にも情報が少なくなっています。これが最大のデメリットと言っても過言ではありません。

Vegas Proを使っていて、わからないことや迷ったことがあったときに、ググっても解決方法が全くわからないこともあります。初心者にとっては非常にネックな部分になることを覚えておきましょう。

 

Vegas Proの特徴と評価:プラグインが少ない

Vegas Proはプラグインが少ないこともデメリットです。プラグインがあると、動画編集が快適になったり、新たなエフェクトの追加も可能です。有名な動画編集ソフトには、このようなプラグインが豊富で、高い評価を得る要因にもなっています。

ただ、知名度の低いVegas Proはプラグインが少ないため、ソフト自体を拡張することができません。このようなデメリットがあることも覚えておくと良いでしょう。

 

Vegas Proの特徴と評価:価格が変動しまくる

Vegas Proは価格のアップダウンがなぜか激しいソフトです。Vegas Proを公式に販売している「SOURCENEXT」は、定価での販売以外に「期間限定」や「本日限定」で販売しています。しかも80%OFFで販売するなど、圧倒的な低価格で購入することも可能です。

ただ、タイミングよく低価格なときに購入できれば良いですが、買った次の日の方が安かったりすると損した気分になりますよね。

 

Vegas Proと他の動画編集ソフトを比較

有名な編集ソフトと比較してみよう

 

Vegas Pro 17 Edit 42294円(買い切り) エフェクトやトランジションの豊富さや直感的に操作できる初心者でも使える本格派の動画編集ソフト。
Premiere Pro 2480円(月額制) Adobe社がリリースしている月額制の動画編集ソフト。世界で最も利用者が多い。
Final Cut Pro 36800円(買い切り) Apple専用の動画編集ソフト。ヒカキンなどの有名YouTuberが利用している。
iMovie 無料 Macに最初から搭載されている動画編集ソフト。自動的に変なエフェクトがついてしまうが使いやすい。
AviUtl 無料 日本製の無料動画編集ソフト。無料とは思えない機能で人気が高い。ただ、初心者には使いこなすのが難しい。

現在使用率が比較的に高い動画編集ソフト5つを比べてみました。値段だけ見ると、「Vegas Pro 17 Edit」は高いが、「Premiere Pro」は月額制なので使い続ければ高額になってしまう。

この5つの動画編集ソフトの中でも、人気や使用率、評価が高いのが「Premiere Pro」と「Final Cut Pro」になります。ただ、ネット上に情報が多く落ちていることを考えると「Premiere Pro」が一番おすすめの動画編集ソフトです。

 

おすすめはPremiere Pro

動画編集ソフトとしてもっとも知名度が高く使用している人も多いのが「Premiere Pro」です。そのため「Premiere Pro」が一番おすすめのソフトになります。

 

  • ネット上に情報が落ちている
  • 動画編集の勉強をネットで完結できる
  • Adobeソフトと連携しやすい

「Premiere Pro」のおすすめ理由は、この3つになります。特に初心者の場合は、使い方がわからずネットで検索する人が多いです。このようなときに問題解決しやすいのが「Premiere Pro」なのです。また、動画編集を勉強したいときに無料教材がたくさん落ちているのも「Premiere Pro」の魅力でしょう。

利用者数が多いことから、ネットに情報を流している人も多いのです。筆者も「Premiere Pro」でわからないことがあれば、ネットで検索して勉強していますよ。

また、「Premiere Pro」はAdobeのソフトのため、他のAdobeソフトとの連携がしやすいのも特徴です。PhotoshopやAfter Effectsなどは連携しやすく動画編集の幅を広げるソフトでもあります。

 

まずはPremiere Proの体験版を利用しよう

「Premiere Pro」には無料で使える体験版があります。7日間と非常に短くはありますが、時間に余裕を見つけて体験版を使ってみるのが良いでしょう。機能を制限なく利用できるので、ネットに落ちている情報を利用しながら、いろいろ試してみるのがおすすめですよ。

 

Vegas Pro以外のソフトも検討しよう

Vegas Proは初心者でも直感的に操作できる動画編集ソフトですが、価格も少し高くネットに情報が落ちていないというデメリットもあります。そのため、他の動画編集ソフトを試してみるのがおすすめです。

特に「Premiere Pro」は、初心者からプロまで使用できる動画編集ソフトです。無料で使える体験版もありますので、一度試してみてください。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事