YoutubeのBGMに関する著作権の基本!

「著作権」って聞くと怖いイメージがありますよね。これからYouTubeに動画投稿を考えてる方にとってBGMの著作権問題は重要なテーマだと思います。基本をしっかり押さえられる様に解説していきます。

YoutubeのBGMに関する著作権の基本|著作権の意味とは

著作権法は知的財産の一つです。原作者の権利を守るためにできた法律です。

著作権のあるものには「引用」という形をとることにより許可を取らずに使用できるという事もあるのですが、音楽に関しては「引用」は認められていません。音楽の著作権は、複数の方が権利を持っている事が多く、作詞者や作曲者、アーティスト、出版社など権利の管理が細分化されています

 

YoutubeのBGMに関する著作権の基本|守らない場合のペナルティー

著作権を守らずに動画をアップしてしまった場合、違法アップロードになってしまいます。

YouTube運営や著作者の方に見つかると、動画の削除要請がきます。要請に応じなかった場合はYouTubeのアカウント停止処分になる場合があります。もしくは訴えられる可能性もあります。法的処分になると懲役や罰金など刑罰の可能性も出てくるので注意が必要です。

最近は、YouTube運営が違法動画への対応が厳しくなってきていて、せっかく作った動画もBGMなどの著作権侵害で削除することになってしまいますので十分に注意するように気おつけましょう

 

YouTubeのBGMに関する著作権の基本|使用可能なBGM

使用可能なBGMは当たり前ですが、著作権がないBGMなら大丈夫です。自作の音楽だったり、著作権フリーの楽曲なら使用可能です。
中には、著作権があっても使用できる場合もあります。それは、著作権者に許可を貰えば使う事はできるのですが、個人で許可をもらうのは難しい所ですね。それならば、フリーで商用利用も可能な素材を使用する方がいいです。

フリーであっても、よく調べてから使用する様にすることによって安心して使用することができるので大変でも確認は必ず行いましょう。

 

Youtube動画のBGMに使いたい曲がある場合は?

弾いてみた、踊ってみた系の動画の場合!

弾いてみた、踊ってみた系の動画の場合、ほとんどが有名な曲を使用する事になると思うのですが、安心してください。YouTubeは「JASRAC」という一般社団法人日本音楽著作権協会と包括利用許諾契約を結んでいます。JASRACとは、作詞家、作曲家達の著作権を代理で管理してくれる団体で音楽を商用利用したい人達が作詞家、作曲者達に直接交渉しなくてもJASRACに相談する事により間に入ってくれて交渉できる所です。

YouTube運営がJASRACと契約している事により、JASRACに登録されている一部の音楽は動画で使用しても大丈夫なのです。その調べ方なのですが「youtube jasrac 検索」と検索すると作品データベース検索サービスが出てくるのでそこで使いたい音楽を検索して配信の所に「J」がついていれば使用可能です。「×」が付いている場合は使用できません。又は「※」が付いている場合もあるのですがこの場合も使用は控えた方がいいです。

数多くの弾いてみた、踊ってみた系で使用されている音楽はYouTube運営が契約してくれているので安心して使用できるって事ですね。

自分が動画で使用する場合は、面倒でも確実に検索することをおすすめします。

 

ゲーム実況配信系の動画の場合!

ゲームの中のBGMなども勿論著作権があります。なので本来、無断でYouTubeに動画投稿するのは著作権違反になるのですが、YouTubeにおいてゲーム実況は人気のジャンルですね。では、ゲーム実況を配信する事は大丈夫なのか?という事なんですが、これはグレーゾーンと言えます。

ゲームのメーカーによっては配信を公認しているメーカーもあります。例えば、任天堂は一部のゲームを配信する事を公式で許可しています。他のメーカーでも許可している所は多くあるのですが、全てのゲームではないので注意が必要ですね。ゲームによっては、一部のムービーは配信してはいけないパターンなどもあるので注意が必要です。

ゲームメーカーが動画配信を許可する利点は、宣伝効果です。なので配信を許可していても、そのゲームに対して悪いイメージが湧く様な動画配信ですと削除依頼や法的処置の可能性もありますので注意しましょう。

 

撮影動画の中に音楽が入っていた場合!

撮影中に偶然流れていた音楽が入ってしまう事ってあると思います。その動画をYouTubeにあげる際は注意が必要です。

著作権がある音楽が入ってしまった場合はその曲を調べて確認しましょう。JASRACなどに登録してある音楽でしたら大丈夫です。

音声を消して、フリーBGMを使うのも一つの手なのですが、できればYouTubeに投稿しようと思って撮影するのであれば、周りの音楽にも気お使って撮影するのがベストです。

 

著作権フリーのBGMがダウンロードできるサイト7選!

著作権フリーのBGMサイト|オーディオライブラリ

https://www.youtube.com/audiolibrary/music?nv=1

まず初めに紹介するのは、YouTube公式からフリー素材としてあるオーディオライブラリ。

BGM以外にも効果音などもあり、YouTubeの動画に使用するのであれば誰でも使うことができます。曲の数もものすごく多く、高品質な楽曲が定期的に追加されています。

BGM的にはには欧米風の素材が多いです。

 

著作権フリーのBGMサイト|魔王魂

https://maoudamashii.jokersounds.com/

次に紹介するのは、魔王魂。ロック系の素材が特徴的なフリー音楽素材サイトです。

「株式会社ジョーカーサウンズ」代表取締役のKOUICHIさんがメイン管理人のサイトです。プロの作曲家としても活躍されている方ですね。

素材数は1000点以上あり、ロックやオーケストラ風、ゲーム音楽向きな楽曲が充実しています。効果音や歌ものまでありご自身に合った音楽素材を選べます。

使用するにあたって、クレジット表記が必要なのでYouTube動画の概要欄に必ず載せる様にしましょう

 

著作権フリーのBGMサイト|甘茶の音楽工房

http://amachamusic.chagasi.com/index.html

次に紹介するのは、甘茶の音楽工房ファンタジー系の曲が特徴的な音楽サイトです。

管理人の甘茶さんが趣味で製作した音楽をフリー素材として無料で配布してくれているサイトです。癒し系の曲から激しめの曲まで色々なジャンルがあります。

素材数は400点以上ありイメージから音楽素材を探すことができたりとご自身に合ったBGMが見つけやすいと思います。実況やストーリーの演出に向いている曲が多いのでお探しの方は利用してみてはいかがでしょうか。

クレジット表記に関しては、任意なのですができればクレジット表記する事をオススメします

 

著作権フリーのBGMサイト|MusMus(ムズムズ)

http://musmus.main.jp/

次に紹介するのは、MusMus(ムズムズ)シンプルな楽曲が多いのが特徴的な音楽サイトです。

watsonさんが個人で全て管理されているサイトです。watsonさんは、ゲームへの楽曲提供やボカロ曲作成などをやっている方です。

オーケストラ、ジャズ、ボサノバ、ジングルなど幅広くジャンルを取り扱っており、ラジオやゲームなどの用途に合わせて選べるので、素材選びに慣れてない方でも選びやすいサイトです。

使用するにあたって、クレジット表記が必要なのでYouTube動画の概要欄に必ず載せる様にしましょう

 

著作権フリーのBGMサイト|DOVA-SYNDROME

https://dova-s.jp/

次に紹介するのは、DOVA-SYNDROME。多くの作曲者が音楽素材を提供しているサイトです。

管理人は稿屋さんで、WEB製作をされている方です。

多くの作曲者が登録していて、音楽素材も多く6000以上の素材があります。検索方法も充実していて、作曲者検索はもちろん、音楽の長さ、使用楽器、リズム・曲調などから検索できるのでご自身に合った素材が見つけやすいです。特に音楽の長さ検索は、動画の尺によって探せるのでいいですね。

サイト構成が洗練されている事にも注目で楽曲を検索しやすいです。さすがWEB製作をされている管理人さんですね。

クレジット表記は一部の素材は必要となってます。作曲者が複数いるのでよく確認してから使用する様にしましょう。

 

著作権フリーのBGMサイト|Music-Note.jp

http://www.music-note.jp/

次に紹介するのは、Music-Note.jpテンポがよく、爽やかな曲が多い印象のサイトです。

作曲担当者はエイジさん。バンド経験を活かした楽曲を提供してくれています。エイジさんの得意分野は映画サントラ風のダイナミックな曲調だそうです。

様々なジャンルのBGMがあり、効果音なども公開されています。ボーカル素材からボーカロイド素材もあるので注目です。

クレジット表記に関しては、任意なのですができればクレジット表記する事をオススメします。

 

著作権フリーのBGMサイト|PANICPUMPKIN

http://pansound.com/panicpumpkin/index.html

最後に紹介するのは、PANICPUMOKIN。ファミコン風の8bit音源中心のBGMサイトです。

管理人はみそかさん。このサイトはサイト名(かぼちゃ)と管理人名(みそか=末日)にあやかり毎年10月31日だけ更新しているサイトです。

総曲数は224曲と他と比べると多くはないのですが、他にはない独特なファミコン風の8bit音源のBGM素材があります。主にゲーム向けに作られており、RPG戦闘ボスやRPGお城などをテーマに様々なBGMがあるのも特徴的ですね。コミカルな雰囲気を出したいときなども使えるので是非活用してみてください。

クレジット表記に関しては、任意なのですができればクレジット表記する事をオススメします。

 

著作権フリーのBGMを使ってYoutubeに動画を投稿しよう!

YouTubeの動画にBGMをつけるのは必需と言っても過言ではありません。だからこそ、それぞれのルールを理解して、安心なYouTubeライフを送っていただきたいと思います。せっかく作った動画が著作権に引っかかって削除依頼など来てしまっては大変ですからね。

著作権フリーのBGMサイトをうまく活用してYouTubeに動画投稿していきましょう。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事