Youtubeを始めたばかりのときは、どのような効果音を動画編集で使うべきか、悩む人が多いですよね。この記事では、Youtubeにどのような効果音を使うべきか紹介します。効果音(SE)はフリー素材で十分足りますし、フリー素材のサイトも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Youtube動画におすすめの効果音を紹介!

ここではYouTube動画を印象深くするためにおすすめの効果音(SE)を紹介します。ちなみにSEとは、Sound Effectの頭文字から取っています。よくSEというワードは登場するので、覚えておくようにしましょう。

Youtubeのおすすめ効果音(SE)1:弾けるアクション音

Youtubeでよく使われる効果音としてあげられるのは、弾けるようなアクション音です。弾けるようなアクション音には、以下のような有名な効果音があります。

 

  • ぽん!:小鼓(こづつみ)
  • ドン!:和太鼓
  • チリーン
  • ボヨン!

 

このような音がアクション音として有名なものになります。YouTubeを日常的に見ている人なら必ずどこかで聞いたことあるような効果音ですので、ぜひ積極的に利用していきましょう。

またフリー素材として拾うことが可能なものばかりになります。動画編集の際には探してみてください。

https://soundeffect-lab.info/sound/anime/

(弾けるアクション音はこのURLからダウンロード可能)

 

Youtubeのおすすめ効果音(SE)2:盛り上げ演出

YouTubeでは盛り上げる演出を効果音に頼っているYouTuberも多いです。さらに効果的でもあるので、初心者でもどんどん使って行きましょう。例を挙げるなら以下のようなものです。

 

  • 歓声
  • 拍手
  • ラッパのファンファーレ

 

有名なものばかりなので、よく聞くような効果音になります。「イェーイ!」などの歓声はHIKAKINさんなどの一流YouTuberでも使用しています。

https://soundeffect-lab.info/sound/voice/people.html(歓声や拍手の効果音)

https://soundeffect-lab.info/sound/anime/(ファンファーレの効果音)

 

Youtubeのおすすめ効果音(SE)3:打撃や攻撃音

打撃や攻撃音は動画にインパクトを加えるための効果音になります。

 

  • キック
  • パンチ
  • 爆発

 

インパクトをつけたい部分に使用しやすく、簡単に印象深い動画に変えることができます。またテロップやエフェクトとともに使用することで、さらに印象的な動画にできるでしょう。


https://soundeffect-lab.info/sound/battle/(打撃系はこちらのURLから)

 

Youtubeのおすすめ効果音(SE)4:落ち込み系音

落ち込み系の効果音は、バラエティ系の動画には必須効果音になります。演者の心情を表現する効果音でもあるので、動画に人がよく登場するのであればどんどん使用していきましょう。

https://otologic.jp/free/se/negative01.html(落ち込み系はこちらのURLから)

 

Youtubeのおすすめ効果音(SE)5:ゲーム系の音

ゲーム系の効果音はゲーム実況系のYouTuberではなくても、ゲーム好きな人にはたまらない効果音です。何よりも動画製作者がどのようなものが好きなのかがよくわかる効果音でもありますし、ゲームが好きな視聴者には刺さる効果音でもあります。

またゲーム系の効果音は、どこかコミカルな印象を与えるためバラエティ向きのYouTuberにはおすすめです

https://taira-komori.jpn.org/game01.html(ゲーム音の効果音はこちらからダウンロード)

 

Youtubeのおすすめ効果音(SE)6:生活音

生活音系の効果音は非常に使いやすく、日常系のVlogを撮影している人にはおすすめ効果音になります。

 

  • レンジのチン!
  • レジのガチャーン!
  • 飲み物を飲むゴクゴク音

 

印象深い動画を作ることができますし、人間の動作にプラスアルファの効果を付け加えることも可能です。実は意外と使いやすいのが生活音と言えます。

https://soundeffect-lab.info/sound/various/(生活音の効果音はこちらから)

 

有名Youtuberが使用している効果音は?

Youtuberが動画編集で使う効果音1:小鼓(こづつみ)

 

有名YouTuberが使用している効果音のもっとも代表的なものが「ぽん!」という音の小鼓でしょう。HIKAKINさんなどを代表する多くのYouTuberが使用していますし、何より「YouTubeっぽいなぁ」と感じさせる効果音です。

さらにどのようなアクションでも使用できるのがポイント。使いやすい効果音ですし、フリー素材で転がっていますので、初心者の方はダウンロードしておきましょう。

 

Youtuberが動画編集で使う効果音2:イェーイ

 

子どもが「イェーイ!」と叫んでいる効果音は非常によく聞きますね。「イェーイ」は動画の盛り上げりの部分で使用しやすく、多くの動画にも使われています。HIKAKINさんやはじめしゃちょーさんも使用していますし、筆者である私も使用しています。

やはり使いやすいというのが印象です。そして子どもの声なので子どもが出演するようなYouTubeにはおすすめです。

 

Youtuberが動画編集で使う効果音3:ぱふっ!

 

有名YouTuberの東海オンエアなどがよく使っているのが、「ぱふっ!」という効果音です。自転車のぱふぱふのような音で、コミカルな印象を与えてくれます。

もちろん東海オンエアだけでなく、他のYouTuberも多くが利用しています。バラエティ向きの音なので、使用しやすいのもよく使われる要因でしょう。

 

YouTubeにおすすめのフリー効果音サイト5選

Youtubeにおすすめのフリー効果音サイト1:Youtubeオーディオライブラリ

フリー素材サイトの中でもおすすめのサイトがYouTubeオーディオライブラリです。ほとんどの効果音が著作権に引っかからずに使用できます。

効果音も豊富にそろっていますし、他のサイトには無いような特殊な効果音が多いのが特徴的です。動画編集の際に使用しやすいように、前もっていくつかダウンロードしておきましょう。

https://www.youtube.com/user/AudioLibraryJP

 

Youtubeにおすすめのフリー効果音サイト2:効果音ラボ

YouTubeによく使用されるような効果音がたくさんそろっているのが効果音ラボです。その名の通り効果音を多く利用することができます。

より面白い動画を作るためにも効果音ラボがおすすめです。

https://soundeffect-lab.info/

 

Youtubeにおすすめのフリー効果音サイト3:MusMus

効果音ラボよりは効果音の数は少ない印象ですが、MusMusもおすすめです。何よりおすすめポイントは効果音を探しやすいという点です。

動画編集をしながら効果音を探すのが少し面倒な作業になります。しかし効果音を探しやすくなると動画編集にも集中しやすいのでおすすめです。

http://musmus.main.jp/

 

Youtubeにおすすめのフリー効果音サイト4:Dova Syndrome

筆者がよく利用するサイトの一つがDova Syndromeです。効果音はもちろん音楽も豊富に扱っていて、数が多い印象です。

そしてフリー素材にしては、クオリティが高い効果音や音楽が多いイメージです。探すだけでも面白いサイトと言えるでしょう。

https://dova-s.jp/

 

Youtubeにおすすめのフリー効果音サイト5:魔王魂

フリー素材を扱うサイトにしては珍しく、歌ものの音楽を扱っているサイトが魔王魂です。魔王魂も音にこだわっているサイトで、クオリティが高いものが多いです。

歌もの音楽を使いたい人やクオリティの高い効果音を使用したい人は利用してみましょう。

 

 

効果音を使って素敵なYoutube動画を作ろう!

効果音は良い動画を作る上で重要な要素の一つになります。多くの有名YouTuberが効果音を使用しているように、どんな動画もクオリティを高めるためには効果音が必要と言えます。そのため今回紹介したフリー素材のサイトを使ってみて、少しでもハイクオリティな動画作成を目指しましょう。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事