envato elements(よみ:エンバト・エレメンツ)という素材サイトをご存知ですか?

私は、envato elementsのことを、正直あまり知りませんでした(苦笑)。が、周りのクリエイターに勧められたこともあり、ちょっと使ってみることにしました。

というわけで、今回の記事は、envato elementsを調査したその内容をお届け。実際に使ってみた感想を情報共有させてもらえればと思います。

今回の内容は、動画にもしましたので、YouTubeの方でも、ご高覧ください。

スポンサーリンク

envato elements(エンバトエレメンツ)とは?

envato elements(エンバトエレメンツ)とは?

envato elements(エンバトエレメンツ)は、オーストラリアの「envato.com(エンバトドットコム)」が運営するフリー素材サイトです。

音楽なら音楽素材だけ、写真なら写真素材だけ、という専門サイトが多いなか、エンバトエレメンツは、たくさんのジャンルを扱っているのが特徴です。

オーストラリアの企業が運営しているので、英語メインの素材サイトです。が、シンプルな単語が多いし、特に、英語に自信がなくても(自動翻訳もあるし)問題なく使えます。

今後、日本人のユーザーがさらに増えれば、もっと日本語対応が進むかも、、、という印象です。

素材の提供元は?

envato elementsで提供されている素材は、独立したデザイナーのコミュニティから提供されている素材です。

envato elementsとは?

●オーストラリアの「envato.com(エンバトドットコム)」が運営するフリー素材サイト
●素材は、独立したデザイナーのコミュニティによって配給されている
●音楽、写真、映像などたくさんのジャンルを扱っている

envato elementsの素材は、商用利用OK

編集長
動画編集者やデザイナーなど、クリエイターにとって、素材サイトは欠かせないよね?
ディレクター
私もいろいろな素材サイトを使い分けています

本来、どんな制作物であっても、自分が作った以外の素材を使うのは、著作権法違反です。勝手に無断で使うことはできません。

ただ、一から十まで、いつも自分で作ってたら大変です。なので、制作活動に『素材』は不可欠!

というわけで、何か作るときは著作権フリーの素材サイトを使うのは、もはや常識。

envato elements(エンバトエレメンツ)も、そんなシーンで使う素材サイトのひとつです。

著作権フリーで、商用利用可能な『映像』、『写真(画像)』、『音楽』とさまざまなジャンルの素材を、格安料金(または無料)で、提供してくれています。

商用利用は?

envato elementsのフリー素材は全て商用利用OK

envato elementsで提供しているフリー素材の種類は?

envato elementsで提供しているフリー素材の種類は?

envato elementsは、どんなフリー素材を提供してくれているのか?表にしました。

envato elementsが提供している主なフリー素材

提供しているフリー素材

・動画(映像素材)
・音楽
・ブラシ
・写真
・グラフィック
・3D素材
・効果音
・フォント

提供しているテンプレート

・動画(YouTubeに使える)
・ワードプレスのテーマ
・ワードプレスのプラグイン
・CMS
・デザイン
・Adobe
・WEBテンプレート
・プレゼン用パワーポイント

編集長
ジャンルの幅がすごく広いね
ディレクター
動画制作に便利なテンプレートのほか、音楽、写真、効果音とか、すごく豊富です

また、ワードプレス(Wordpress)のテーマとかプラグイン 、パワーポイントのプレゼン用テンプレートも提供されています。

コンテンツ総数

ts(エンバトエレメンツ)コンテンツ総数

envato elementsのコンテンツ総数は、どのくらいあるのか?というと、なんと5,800万点以上。

これらの素材が、ひとつのライセンスで使い放題。

フリー素材やテンプレートは、全部ダウンロードして使用できます。

コンテンツ総数=5,800万点以上
毎日、コンテンツが追加されて更新

フリー素材をダウンロードすると、一緒にチュートリアル動画が付いてくるものもあるので、初心者には使い方を学べるメリットもあります。

一つのライセンスがあれば、別サイトでスキルを学べる

envato elements(エンバトエレメンツ )は、ひとつのライセンスで、同じグループの他のサービスを利用することができるというお得な特典があります。

もちろん、追加料金は必要ありません。

envato elementsのライセンスで使えるサイトがある

●Envatotuts+=動画制作、デザイン、プログラミングスキルをオンラインで学べる
●Twenty20.com=写真素材を提供している

たとえば、Envatotuts+(エンバトプラス)というサービスは、動画制作、デザイン、プログラミングや音楽などのクリエイティブなスキルをオンラインで学べます。

別でスクールに通うと、お金がかかるけど、envato elementsに登録すれば、素材も使える上、クリエイティブスキルも教えてもらえるというサービスが付いてきます。お得ですよね?

また、写真素材を提供するTwenty20.comも、envato elementsのライセンスがあれば、利用が可能です。

envato elements(エンバトエレメンツ)の料金・値段は?

envato elements(エンバトエレメンツ)の料金・値段は?

envato elements(エンバトエレメンツ)の気になる料金・値段についてです。

料金は、アメリカドルで、1か月あたり16.5ドル(為替レートにより日本円では約1,800円~2,000円程度)から利用できます。

料金プラン

envato elementsの料金プランは、Individuals(個人)、Team(2名以上)、Enterprise(法人版)の3種類です。

プラン年間契約月契約
Individuals(個人)198ドル(16.5ドル/月)33ドル
Team(2名以上)348ドル(29ドル/月)58ドル
Enterprise(法人版)企業により異なる企業により異なる

法人版のEnterpriseの値段は、企業により契約数が異なるので、問い合わせが必要(要相談)です。

おすすめのプランは?

オススメは、多くのクリエイターが利用するIndividuals(個人)版です。年間契約で198ドル、1月あたりでは16.5ドルと格安です。

おすすめプランは?

月契約も選べますが、こちらは33ドルと倍の値段となるため、常時、制作を継続しているクリエイター なら、年間契約の方が圧倒的にお得です。

また、envato elements(エンバトエレメンツ)は無料での会員登録もできます。コンテンツ数は限られるものの、無料会員でもフリー素材の商用利用が可能です。

envato elements(エンバト・エレメンツ)の使い方・アカウント登録方法

envato elementsにアクセス
envato-elements(エンバトエレメンツ)

エンバトエレメンツにアクセスします。

Sign inを選ぶ
sign in

右上の「Sign in」を選びます。

入力する
入力する

ユーザーネームやパスワードの入力欄が表示されるので、入力します。

新規登録
新規登録

新規登録にはその下にある「New here? Create an Envato Account(日本語なら『アカウントを作成』)」部分をクリックしてください。

無料アカウントの作成完了

必要項目を記入すると、無料アカウントの作成完了です。

envato elements(エンバト・エレメンツ)の有料会員登録

無料アカウント作成後、再度envato elements(エンバトエレメンツ)にアクセスします。

右上の「Get Unlimited Downloads」をクリック
Get Unlimited Downloadsをクリック

有料会員登録するには、右上の「Get Unlimited Downloads」をクリックしてください。

Individuals(個人)なら赤枠表示の「Start 7-day free trial」を選択

個人版(Individuals)の場合は、赤枠で表示される「Start 7-day free trial」を選びます。

料金支払いを選択

envato elements(エンバト・エレメンツ)の料金支払いは、Visa、Mastercard、American ExpressといったクレジットカードとPaypalから選択可能です。

envato elements(エンバト・エレメンツ)を使ってみた

envato elements(エンバト・エレメンツ)を使ってみた

envato elementsの料金や、フリー素材・テンプレートの豊富さなどをご紹介しました。が、いくら格安でも、肝心の素材のクオリティが良くなければ、制作には使えません。

そこで、envato elementsが、どのくらいクオリティなのか?を実際に使って検証してみました。

クオリティに関して感じたのは、以下の3つです。

フリー素材やテンプレートのクオリティは?

(1)動画素材が4K高画質
(2)アルファチャンネルが適用されている
(3)音楽素材が使いやすい
(4)プレゼンテーションテンプレート(フォトショのブラシやパワポのテンプレート)

(1)動画素材が4K高画質

動画素材が4K高画質

まず試しに「tokyo」と検索したところ、たくさんの動画素材がヒットしました。

その中から東京スカイツリーを空撮した動画素材を選んでみましたが、とてもきれいで、素晴らしいクオリティです。

画面右のステータスで、動画素材が、高画質の4Kだとわかります。

(2)アルファチャンネルが適用されている

動画素材が4K高画質

また、動画素材には、アルファチャンネルが適用されているものがありました。

アルファチャンネルとは?

アルファチャンネルは、3原色(RGB=レッド/グリーン/ブルーバイオレット)に加えて使われる透明(アルファ)のことです。

アルファチャンネルの適用で、黒バックの場合も、手前の素材が透けてはっきり表示されます。

例えば、アルファチャンネルを適用すると、空撮をバックにして、前面に花びらを散らす演出も可能になります。

難しい知識がなくても、動画制作で、応用を利かせた演出が気軽に使えます。

(3)音楽素材が使いやすい

音楽素材が使いやすい

envato elements(エンバトエレメンツ)の音楽素材を見てみましょう。

タブをミュージックに変えると、縦に一覧で音楽素材が表示されました。

再生ボタンを押すと音楽素材が再生され、波形部分をクリックすることで聴きたい部分を自由に選択できます。気に入ったら、右のダウンロードボタンを押すだけです。

画面左にあるフィルターをクリックすると、絞り込み検索ができます。ジャンルやカテゴリーだけでなく、楽器によっても音楽素材を絞り込める検索機能があるので、動画制作で使いたいBGMを簡単に見つけ出せそうです。

他にも公園で遊んでいる子供の声といった、効果音や環境音なども提供されているので、使いたい時にすぐ見つけられるのはとても便利です。

(4)プレゼンテーションテンプレート(フォトショのブラシやパワポのテンプレート)

(4)プレゼンテーションテンプレート(フォトショのブラシやパワポのテンプレート)

珍しいところでは、envato elements(エンバトエレメンツ)には、パワーポイントで使えるテンプレートもあります。

Adobe Photoshopのブラシやテンプレートは、フォトショのレイヤースタイルで適用できるテンプレートが豊富です。

プレゼンに、ひと工夫加えられそうなテンプレートも多く、学生・社会人ともに、レポートなどさまざまな用途で役立ちそうです。

envato elements(エンバトエレメンツ)の注目機能

envato elements(エンバトエレメンツ)の注目機能

envato elements(エンバトエレメンツ)の中でも特に注目の機能、ビデオテンプレートを使ってみました。

ビデオテンプレート

「Video Templates」というタグをクリックしてみると、After EffectsPremiere ProFinal Cut Proといった人気の動画編集アプリの名前が出てきます。

特に手を加えなくても、はじめからアプリに最適化されています。

Premiere Proのビデオテンプレートは、どれも現代的でオシャレなものばかりでした。

中でも、動画の中で、商品の名前を下の位置で紹介する時に使うビデオテンプレート(Lower Thirdsと呼ばれることが多い)のグラフィックとCGが、とても洗練されています。

注目の機能【ビデオテンプレート】のクオリティは?
注目の機能【ビデオテンプレート】のクオリティは?
ビデオテンプレート(Lower Thirds)のグラフィックやCGで洗練されている

envato elements(エンバトエレメンツ)ビデオテンプレートの使い方

試しに、Lower Thirdsのビデオテンプレートをダウンロードしてみました。

ビデオテンプレートの右欄から「Download」をクリック
ビデオテンプレートの右欄から「Download」をクリック

ダウンロードするには、ビデオテンプレートの右欄から「Download」をクリックします。

Add this file to projectで、ダウンロード用のフォルダを選択
Add this file to projectで、ダウンロード用のフォルダを選択

「Add this file to project」と表示され、年間プランの場合はダウンロード用のフォルダを作成して選択することもできます。ここでは、「motion graphics」というフォルダを選びました。

ダウンロードを待ってファイルを解凍
ダウンロードを待ってファイルを解凍

ダウンロードが開始されます。ファイルを解凍するとビデオテンプレートが使用できます。

Premiere Proの場合は、テンプレートからダウンロードしたビデオテンプレートをタイムラインに適用します。

さらに、Premiere Proの右パネルでビデオテンプレートの編集が可能です。

envato elements(エンバトエレメンツ)ユーザーの声(口コミは?)

envato elements(エンバトエレメンツ)ユーザーの声(口コミは?)

実際に、envato elementsを使ったことのあるユーザーは、どう思っているのか?Twitterから口コミを集めてみました。

https://twitter.com/rickey_blog/status/1446966703976452097
https://twitter.com/petitcadeau_v/status/1492098282092314624
https://twitter.com/Phase0329/status/1486436204342317056

envato elements(エンバトエレメンツ)の気になる疑問

envato elements(エンバトエレメンツ)の気になる疑問

envato elements(エンバトエレメンツ)の気になる疑問について答えていきたいと思います。

Q
envato elements(エンバトエレメンツ)の解約(退会)・自動契約更新は?
A

envato elements(エンバトエレメンツ)は自動契約更新です。なので、サブスクリプションをやめるためには、有料会員登録を解約(退会)する必要があります。

解約(退会)するにはサインインしてから「My Subscription」に進み、左下に小さく表示されている「Cansel subscription」をクリックしてください。

次に、注意事項やアンケートが表示されますが、ページ下部の赤枠で表示された「Cancel my subscription」を選べば解約(退会)完了です。

Q
解約後もフリー素材は使えるのか?
A

残念ながら、envato elements(エンバトエレメンツ)解約後は、ダウンロードしたフリー素材やテンプレートは使用できません。

Q
Marketの比較は?
A

envato.comは、envatomarketというフリー素材サイトも運営しています。比較すると

エンバトエレメンツ

●定額制のサブスクリプション
●扱い素材は多い
●使う量が多ければコスパが良い

envatomarket

●単品購入
●扱い素材はさらに膨大
●買った分だけお金がかかる

envato elements(エンバト・エレメンツ)とは?まとめ

envatoelements(エンバト・エレメンツ)とは?まとめ

フリー素材サイトenvato elements(エンバト・エレメンツ)の概要と、実際に使ってみた感想についてご紹介しました。

envato elements(エンバト・エレメンツ)は、動画制作やデザインなどに便利なフリー素材やテンプレート(全て商用利用可能)を、月額約1,800円~2,000円程度の格安で提供する素材サイトです。

5,800万点以上の膨大なコンテンツは、どれもハイクオリティかつ現代的な洗練されたものばかりです。

まとめると

envato elementsとは?

●オーストラリアの「envato.com(エンバトドットコム)」が運営するフリー素材サイト
●素材は、独立したデザイナーのコミュニティによって配給されている
●音楽、写真、映像などたくさんのジャンルを扱っている

商用利用は?

envato elementsのフリー素材は全て商用利用OK

提供しているフリー素材

・動画(映像素材)
・音楽
・ブラシ
・写真
・グラフィック
・3D素材
・効果音
・フォント

提供しているテンプレート

・動画(YouTubeに使える)
・ワードプレスのテーマ
・ワードプレスのプラグイン
・CMS
・デザイン
・Adobe
・WEBテンプレート
・プレゼン用パワーポイント

envato elementsのライセンスで使えるサイトがある

●Envatotuts+=動画制作、デザイン、プログラミングスキルをオンラインで学べる
●Twenty20.com=写真素材を提供している

おすすめプランは?

月契約も選べますが、こちらは33ドルと倍の値段となるため、常時、制作を継続しているクリエイター なら、年間契約の方が圧倒的にお得です。

フリー素材やテンプレートのクオリティは?

(1)動画素材が4K高画質
(2)アルファチャンネルが適用されている
(3)音楽素材が使いやすい
(4)フォトショのブラシやパワーポイントのテンプレートもある

注目の機能は?

ビデオテンプレート

でした。

コストパフォーマンスが、とても高く、素材サイトとしてオススメできます。無料体験もできるので、一度、お試しで、無料体験してみることをオススメします。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

動画制作や映像・撮影機材・Adobe製品の専門メディア『VideoLab』

動画で副業を始めたいあなたへ

動画で副業を始めるならPremiere Pro動画で副業を始めるなら、動画編集ソフトは『Premiere Pro』一択です。その理由は、仕事を発注する側もほとんどPremiere Proを使っているから…。もしも違うソフトで作業をして、互換性のトラブルが発生したら、発注先にも迷惑がかかってしまうかもしれません。Premiere Proを使えば、それだけで、あなたの動画編集の効率と信頼性は、ワンランク上に見てもらえますよ。

 

まずは体験版でその価値を試してみませんか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事