Adobe CCに含まれるAdobe Lightroomには、プリセットという便利な機能があります。

プリセットを使うと、ワンクリックで魅力的な写真に仕上げることができます。

この記事では、そんなLightroomのおすすめの無料プリセットをご紹介していきます!

Lightroomの無料プリセット【ポートレートにおすすめ】

まずは、ポートレート写真の加工におすすめの無料プリセットをご紹介していきます。

【ナチュラルな肌トーン調節ができる!】Portrait Film

このプリセットを使用すると、肌トーンをナチュラルで美しい色合いに調節することができます。

肌トーンがパッと明るくなる上に、フィルム写真の独特の粒状感を再現できる機能である「グレイン」が微妙にかかることによって、肌をきれいに見せることができます。

ポートレートをきれいに美しく仕上げたいときにおすすめです!

https://www.shutterstock.com/ja/blog/15-free-adobe-lightroom-cc-presets

 

【ポートレートをダークに加工できる!】Dark Drama

このDark Dramaを使うと、ポートレート写真をダークな質感で表現することができます。

グレインがかかり、画像全体がダークな雰囲気で仕上がります。

グレインの量はラダーで調節可能ですのでので、影を強調するような使い方から、かなりダークなムードのポートレートまで、幅広く加工ができます。

https://www.shutterstock.com/ja/blog/15-free-adobe-lightroom-cc-presets

 

【ヴィンテージ風のプリセット】Muted Natural

このプリセットを使うと、ポートレート写真をヴィンテージ風のテイストで仕上げることができます。

明度が上がってグレインもかかるので、フィルム風のプリセットはまた違う、古さを少し感じる印象的な写真に仕上げることができます。

コントラストが強すぎる写真などは、このプリセットを使うことでソフトに仕上げることができます。

https://www.shutterstock.com/ja/blog/15-free-adobe-lightroom-cc-presets

 

【暖かなポートレートに仕上げる!】Color Cream Wash

このプリセットは、写真を優しいクリーム色のトーンで仕上げることができます。

写真の露出を上げることによって優しい印象の仕上がりにできるので、室内で撮った写真を、温かみのある写真にする時におすすめのプリセットです。

https://presetlove.com/presets/color-cream-wash/

 

【おすすめの無料Lightroomプリセット集】12 Lightroom Presets by Greater than Gatsby

「12 Lightroom Presets by Greater than Gatsby」は、汎用性の高いプリセットが複数個パッケージ化されたものです。

本来の製品は有料ですが、10種類まではフリーダウンロードできます。

特にポートレート写真の加工に使えるものが豊富に用意されており、肌トーンを明るくきれいにするものから、モノクロ風の加工、画像全体をソフトで優しいトーンに仕上げるプリセットまで、かなり実用的なプリセットがたくさん用意されています。

https://www.greaterthangatsby.com/free-lightroom-presets/

 

Lightroomの無料プリセット【風景写真におすすめ】

次に、風景写真におすすめのAdobe Lightroomの無料プリセットをご紹介していきます。

【さりげなくヴィンテージな風景写真に!】Saturated Landscape 100

このプリセットは風景写真を、ソフトで優しい色味の写真に仕上げることができます。

風景写真の緑の部分は少し赤みがかった色味に、空の青は薄めで優しい青色に仕上がります。

そこまでがっつりとしたヴィンテージ風ではなく、さりげなく懐かしさを感じられる写真にできるところが、おすすめのポイントです。

https://www.shutterstock.com/ja/blog/15-free-adobe-lightroom-cc-presets

 

【風景写真を鮮やかに!】Blue Sky Dream

彩度や明るさなどの調整によって、風景写真を美しく鮮やかに加工できるプリセットです。

特に緑や青が鮮やかになるので、Blue Sky Dreamの名前の通り、空の色を非常に鮮やかにでき、映える写真に仕上がります。

森林や空、海などの風景写真の加工におすすめのプリセットです。

https://presetlove.com/presets/blue-sky-dream/

 

【秋の風景写真におすすめ!】Free Autumn Landscape Lightroom Preset

このプリセットは、秋の紅葉の風景写真をより鮮やかにできるプリセットです。

写真を明るく鮮やかにした上で、赤系の色をさらに鮮やかに際立たせてくれるので、紅葉の写真の加工にピッタリのプリセットです。

https://www.northlandscapes.com/free-lightroom-presets-for-autumn-forest-landscapes

 

Lightroomの無料プリセット【フィルム風】

次は、フィルム風に加工できるLightroomの無料プリセットのご紹介です。

【フィルム加工ならこのプリセット!】Budget 35mm 800

名前にある通り、35mmフィルムで撮影したような雰囲気の写真に仕上がるプリセットです。

青みがかった色味に加えて、グレイン加工がわずかに施されるので、古い感じとフィルム写真のざらつきを表現することができます。

鮮やかすぎたり色味が強すぎる写真などは、このプリセットを使ってソフトで味のある表現にしてみると良いでしょう。

https://www.shutterstock.com/ja/blog/15-free-adobe-lightroom-cc-presets

 

【無料のヴィンテージ風プリセットといえばこれ!】Abandoned Industry

このプリセットは、写真をざらざらとした質感のある、ヴィンテージ風写真に仕上げることができます。

茶色とグレーのトーンが追加・強調されているので、汚れ感やノスタルジックな雰囲気が感じられます。

建物や廃墟の写真、線路の写真などをこのプリセットで加工すると、ダークで哀愁漂う写真に仕上げることができます。

https://presetlove.com/presets/abandoned-industry/

 

【モノクロフィルム風のプリセット】Split Toning

このプリセットを使うと、まるでモノクロフィルムで撮影したかのような写真に仕上げることができます。

それもただのモノクロ加工ではなく、影に紫のトーンを加え、ハイライトに明るい金のトーンを加えることでセピア色に近いモノクロ加工になっています。

さらにグレイン加工が加わることによって、ざらつきがあって、よりリアルなモノクロフィルム写真風の表現ができます。

https://photographypla.net/free-split-toning-lightroom-preset/

 

【レンズフレアを追加できる!】Lens Flare

このプリセットは、フィルム写真のような加工に加えて、レンズフレアを追加することができます。

実際にレンズフレアを利用した写真を撮るには、ある程度のテクニックが必要になりますが、このプリセットを使うとワンクリックでレンズフレアを追加することができます。

フィルム写真のような色味に、強い光源が映りこんでいるようなエフェクトが加わって、かなりおしゃれな写真に仕上がります。

https://presetlove.com/presets/lens-flare/

 

【神秘的なムードに仕上げるプリセット】Warm Orange Fog

このプリセットは、オレンジ色の霧がかかったような、神秘的な写真に仕上げることができるプリセットです。

屋外写真に使えば、オレンジ色の霧がかかった写真にできますし、室内で撮った写真に使うと、セピア色の年季の入ったフィルム写真のような雰囲気に仕上げることができます。

https://presetlove.com/presets/warm-orange-fog/

 

【番外編|無料プラグイン】Big Note

番外編として、おすすめのプラグインもご紹介します。

Big Noteは、写真にメモを残せるプラグインです。

Lightroomの純正機能を使っても、メタデータタブの説明項目にメモを残すことはできます。

しかし、わざわざプロパティを開いて表示・編集をしなければいけない上に、GPSデータなどの個人情報をネット上で公開してしまう恐れがあります。

そこで、このプラグインを使えば、Big Noteのウインドウに直接メモを残せますし、データの検索まで行えるので、非常に便利です。

http://lightroomsolutions.com/plug-ins/big-note/

 

Lightroomの無料プリセットで写真編集を楽しもう!

ここまでAdobe Lightroomの無料プリセットをご紹介してきました。

ここで紹介したもの以外にも様々なプリセットが提供されていますので、皆さんもぜひ、好みのプリセットを見つけてみましょう。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事