カメラ業界で有名なニコン(Nikon)の一眼レフですが、動画撮影には向いているのでしょうか。この記事では、ニコン(Nikon)の一眼レフが写真だけでなく動画撮影にもおすすめな理由とおすすめのカメラ、4K撮影などの特徴を紹介します。

ニコンの一眼レフカメラの動画撮影の特徴は?

カメラ業界では高い人気を誇っているニコン(Nikon)のカメラは、一眼レフやデジカメのシェア率も国内で2番目と高いです。そんなニコンのカメラは、他のメーカーと比べてどのような差があるのでしょうか。実はニコンの一眼レフカメラは、他のメーカーと大きく違う特徴や性能の高さがあります。

ニコンの特徴1:性能が一歩抜きん出ている

ニコンのカメラは、他のメーカーが出している一眼レフカメラと比べても性能が高いことで人気があります。ニコンの最新のカメラと他社の最新のカメラを比較してみましょう。どちらの一眼レフカメラもプロ仕様のハイエンドなカメラとして人気が高い一眼レフになっています。

Nikon D5 EOS-1D X Mark II
有効画素数 2082万画素 約2020万画素
ISO感度 100〜102400 100〜51200
高速連続撮影 約12コマ/秒 約14コマ/秒
測距点 153点 61点
重量 1415g 1530g

多くの項目でニコンの一眼レフカメラの性能が高いことがわかります。性能面を数値化した場合、ニコンの一眼レフカメラの良さがわかりやすくなりますね。

 

ニコンの特徴2:ありのままの動画が撮影できる

ニコンの一眼レフの特徴は見えたままの映像をそのまま撮影できることです。スマホで撮影していると「ん?動画で撮影すると白っぽくなるな。」などと感じることもあるでしょう。しかしニコンの一眼レフなら、あなたが今見ている風景をそのままカメラに収めることができるのです。

これはニコンが軍事関係の機材に関わっていたことが背景にあります。そのためありのままの姿をそのまま写真に収めることが重要だったのです。この技術が今のカメラ技術に活かされています。

 

ニコンの特徴3:黒に強いニコン(Nikon)のカメラ

ニコンのカメラの特徴が暗い色でも綺麗に撮影できることです。風景の写真を撮影しようとしたとき、影が多く暗い部分が多くなることがありますよね。そのときの影をしっかりと撮影できるのが、ニコンの一眼レフカメラの特徴になります。

ありのままの姿をしっかりととらえることができるニコンは、プロのカメラマンも使用するメーカーです。濃淡がはっきりした写真や動画を撮影することが可能になります。

 

ニコンの特徴4:AF精度が高いニコン(Nikon)のカメラ

ニコンのAF(オートフォーカス)精度は高く、確実にピントを合わせてくれます。風景写真などの静的なものを撮影する場合は、ニコンのカメラが非常に優秀です。

しかしAFを合わせる速度はニコンよりもCanonやSONYの方が早いです。人物などの動的なものを撮影する場合は、CanonやSONYの方が優秀でしょう。

 

ニコンの特徴5:耐久性に優れている

ニコンはもともと軍事関係の製品に関わっていました。そのため耐久性に優れた一眼レフカメラが多いことも特徴の一つになります。

カメラマンは秘境と呼ばれる絶景を撮影するために険しい道のりをカメラとともにします。また戦場を撮影するカメラマンもいます。ニコンのカメラはこのような厳しい環境でも耐えられるカメラなのです。

 

動画用にニコンの一眼レフカメラを選ぶ際の比較ポイントは?

ニコン(Nikon)のカメラの特徴を理解できても、どの一眼レフカメラを選べば良いかわからないですよね。ニコンから出ている一眼レフカメラも多くの機種が出ています。ここでは、カメラを選ぶときに比較したいポイントを紹介します。

一眼レフ比較ポイント:センサーサイズの大きさ

一眼レフカメラを購入するときに注意したいポイントは、センサーサイズの大きさです。一眼レフカメラにはイメージセンサーというものが搭載されています。このイメージセンサーが大きいほど、レンズに入ってきた光の情報を多く読み込むことができます。

センサーサイズが大きいほど、一眼レフならではのボケ感ある撮影が可能です。そして一般向けに販売されている一眼レフカメラには「フルサイズ」と「APS-C」の2種類のセンサーサイズがあります。大きいイメージセンサーはフルサイズになりますが、その分値段も跳ね上がります。

 

一眼レフ比較ポイント:重量と手ブレ補正

動画を撮る場合は、長時間カメラを被写体に向けている必要があります。そのため重いカメラになってしまうと持つだけでも疲れてしまいます。その疲れは手ブレなどを引き起こす原因にもなりますので、動画撮影をメインに考える場合は、重量もしっかりと確認しておきましょう。

また多くのカメラには手ブレ補正が付いていますが、ニコンのカメラには手ブレ補正が付いていないものもあります。動画を撮影するときは必ず手ブレが発生してしまいますので、動画撮影をメインに考えている人は手ブレ補正が必須です。

 

一眼レフ比較ポイント:マイク端子の有無

動画を撮影するときに注意したいことは、マイク端子などが接続できるかどうかということです。動画を撮影していると音声をしっかりと拾えないことが多くあります。特に野外では風などの雑音が入ってしまいます。

そのため動画撮影には、音をしっかりと拾ってくれるようにガンマイクなどをつけることが多いです。ガンマイクをつけられる端子が付いているカメラを買うようにしましょう。

 

一眼レフ比較ポイント:4K動画が撮影できる

5Gの流れもあり4Kが注目を集めています。そのため今後の映像は、4Kが増えていく可能性が高いでしょう。個人で撮影する動画でも4Kを取り入れる人が増えているので、きれいな動画を撮影したいという人は、4Kも撮影できる一眼レフを選ぶことをおすすめします。

 

一眼レフ比較ポイント:バリアングルモニターが付いているか

 

どのような動画を撮影するかによりますが、SNSなどにあげる場合、自撮り動画を撮影することもあるでしょう。このときに重要なのがバリアングルモニターです。バリアングルモニターとは、モニターが自由自在に動くので、自撮りしながら撮影状態を確認できます。

また低い位置からの撮影など普段撮影しにくい状況でもモニターが見やすいので、撮影の幅も広がります。動画撮影をメインに考えるなら、バリアングルモニターが付いているか確認するようにしましょう。

 

動画撮影におすすめのニコンの一眼レフカメラ5選!

ニコン(Nikon)の一眼レフカメラの中でも動画撮影に向いているカメラを厳選しました。安価なものからプロ仕様のものまで選びましたので、あなたに合うものを探してみてください。

おすすめのニコン一眼レフ1:D5600

ニコンの一眼レフの中でも初心者モデルのD5600。初心者モデルながら2416万画素でISO 感度が100~25600ときれいな写真を撮影できます。またバリアングルモニターもタッチパネルで操作性がよく、フルハイビジョン動画の撮影も可能になっています。写真はもちろん動画にも適したカメラです。しかし4Kは撮影できないので、4Kに興味がある人にはおすすめできません。

 

おすすめのニコン一眼レフ2:D7500

D7500は安価なモデルながら性能が高い一眼レフカメラです。ISO 感度が100~51200と高く、4K動画の撮影も可能になっています。搭載された「画像処理エンジンEXPEED 5」が動画や写真の読み出されたデータを高速で処理します。高速連続撮影は約8コマ/秒です。安く性能が良い一眼レフがほしい人にはおすすめですよ。

created by Rinker
Nikon
¥103,247 (2020/02/25 04:10:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめのニコン一眼レフ3:D750

D750の魅力は、機動力や耐久力が優れているところです。高性能ながら小型のボディで手にフィットしやすく、すぐ撮影に移れるように、モノコック構造を採用しています。また耐久力もあり、防塵防滴性能も備わっているのがポイントです。アウトドアなどの幅広い環境で一眼レフカメラを使いたい人には特におすすめです。

created by Rinker
Nikon
¥119,499 (2020/02/25 04:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめのニコン一眼レフ4:D850

D850はプロが使うような一眼レフカメラです。画素数は、今回紹介する中でもっとも高い4575万画素になります。またISO感度が 64~25600 と高いのも高性能である証拠です。もちろん4K動画を撮影できるので、きれいな動画を撮影したい人には、おすすめしたいカメラになります。

created by Rinker
Nikon
¥300,000 (2020/02/25 04:10:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめのニコン一眼レフ5:D5

ニコンの一眼レフカメラの中でもっとも高級な一眼レフカメラがD5です。ISO感度が102400とニコン史上もっとも高く、クオリティの高い写真や動画を撮影することができます。動画を撮影したい人には嬉しい4K対応になります。とにかく最高の写真や動画を撮影したいという人にはおすすめですが、D5は重く非常に高価です。

created by Rinker
Nikon
¥584,895 (2020/02/25 04:10:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

ニコンの一眼レフカメラで動画撮影を楽しもう!

ニコン(Nikon)の一眼レフはありのままの風景をありのまま美しく撮影することに適しています。また他者と性能を比べても一歩抜きん出ていることがニコンをおすすめしたいポイントになります。そして初心者モデルでも、4K動画を撮影できる一眼レフカメラも登場しています。ぜひあなたに合う性能と金額で動画撮影を楽しみましょう。

 

Nikon以外のカメラも検討している方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事