VideoStudioってどんなソフト?評価や他のソフトとの比較を紹介!

動画編集ソフトとひとえに言っても、たくさん種類があってどれが良いのか迷いますよね。

よく、動画編集ソフトの紹介記事で取り上げられているVideoStudioですが、VideoStudioってどんなソフト?といった疑問をお持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

今回はVideoStudioの特徴や評価、他の動画編集ソフトとの比較についてまとめました。

この記事を読んで、動画編集ソフト選びの参考にしてみてください。

VideoStudioってどんなソフト?

そもそもVideoStudioはどんなソフトなのでしょう。

まずは、VideoStudioの価格や購入方法など基本情報をご紹介します。

VideoStudioとは?

VideoStudioは、カナダのCorel(コーレル)社が開発・販売を行う動画編集ソフトです。

VideoStudioは主に一般ユーザーを対象とした動画編集ソフトです。

VideoStudioの人気の理由は、扱いやすさと基本機能の充実性にあります。扱いやすい上に機能も揃っているため、初心者から中級者までのユーザーに人気の動画編集ソフトです。

https://www.videostudiopro.com/jp/?link=wm

 

VideoStudioの価格

次はVideoStudioの価格についてご紹介します。

VideoStudioには、通常版の「Pro」とハイグレードモデルの「Ultimate」の2つのバージョンがあります。

2つのバージョンの価格は、以下の通りとなっています。

  • VideoStudio Pro 2020:¥13,824(税込)
  • VideoStudio Ultimate 2020:¥18,144(税込)

「Ultimate」は「Pro」と比べると、用意されているフィルターやテンプレートの数が多かったりしますが、基本性能に大きな違いはないので個人的にはProで十分だと思います。

 

VideoStudioの購入方法

VideoStudioの購入方法は、

 

  • 公式サイトからダウンロード
  • AMAZON・楽天などの通販
  • 家電量販店

 

以上の3つの方法があります。

おすすめは30日間の返金保証がつく、公式サイトからの購入です。公式サイトでは期間限定のキャンペーンが実施されていることもありますので、こまめにサイトをチェックしておくことをおすすめします。

また、公式サイトからは無料体験版がダウンロードできますので、不安な方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

VideoStudioの特徴・評価は?

VideoStudioの基本情報がお分かりいただけたところで、ここからはVideoStudioの特徴や、気になる評価について見ていきましょう。

VideoStudioの特徴|メリット

  • ユーザーインターフェースが分かりやすいため直感的に操作しやすく、初心者でも扱いやすい
  • 基本的な編集機能は充実している
  • テンプレートの種類は多め

 

操作が分かりやすいのがVideoStudioの1番のメリットです。テンプレートも充実しているので、簡単に動画を作れるのも嬉しい点です。

 

VideoStudioの特徴|デメリット

  • 書き出しに時間がかかる
  • 動作が不安定
  • ネット上に情報が少ない
  • 中級者以上には物足りない

 

VideoStudioは動作が重く、ソフトが落ちたり書き出しに時間がかかったりしやすいというデメリットがあります。VideoStudioを安定して動かすには、ある程度ハイスペックなPCが必要になります。

また、基本的な機能が多い分、ハイクオリティの動画をVideoStudioで作るのは難しく、スキルが上がってきた時に他の上級ソフトを買い直さなければいけない恐れがあります。

 

VideoStudioは微妙!?

結論から言うと、VideoStudioはあまりおすすめできる動画編集ソフトではありません。

操作の分かりやすさ、という点では初心者に向いているソフトであることは確かです。しかし、今後編集スキルが上がってきた時に他の編集ソフトへ乗り換えることを考えれば、最初からプロレベルまでカバーできる優れたソフトを使っておいた方が良いでしょう。

また、動作の重さやネットに情報が少ないというデメリットは、実際に作業を進めていくとかなり大きな問題となってきます。

実際にネット上の評価を見てみると、「動作が重く、ハイスペックのPCでないと動かせない」といったレビューも散見されます。

 

VideoStudioと他の動画編集ソフトを比較

ここからは、VideoStudioと他のソフトを比較して見ていきましょう。

Premiere Proがおすすめ!

VideoStudioと比較するべきソフトとして、Premiere Proがあります。

Premiere ProはAdobe社が開発・販売を行っており、動画編集ソフトの代表的な存在です。国内外問わずユーザー数が多く、一般ユーザーからプロユーザーまで幅広いユーザーに支持されています。

プロの動画クリエイターやユーチューバーもこのソフトを使っており、VideoStudioと比べて圧倒的な動画編集機能を備えています。

 

Premiere Proをおすすめする理由

Premiere Proがおすすめできる特徴の一つとして、ユーザー数が多いことによる、ネット上の情報量の豊富さが挙げられます。検索すればサイトやYouTubeで簡単に豊富な情報を得られるため、わからないことや難しい操作方法などは簡単に解決できます。

また、無料のネット講座やオンラインスクールなども数多く存在するので、それらを利用することでスキルアップもしやすいです。

 

Premiere ProとVideoStudioの比較

簡単にPremiere ProとVideoStudioの特徴を比較してみました。

Premiere Pro

  • ネット上で情報を集めやすい
  • VideoStudioより高度な編集ができる

 

VideoStudio

  • 操作や機能が簡単で、初心者向け
  • 動作が不安定

 

これを見ると、結婚式の余興ムービー程度の作業しかしないという方には、VideoStudioがおすすめです。

しかし、今後も動画編集を続ける気があり、ハイクオリティな動画編集を目指していくのであれば、Premiere Proがおすすめです。

 

まずはPremiere Proの無料体験版を使ってみよう!

Premiere Proには無料体験版が用意されており、7日間、完全無料でPremiere Proを試すことができます。

無料期間中に途中解約しても、料金が発生することはありません。さらに、体験版によくあるロゴの透かしや機能制限もありませんので、Premiere Proの全ての機能を存分に試すことができます。

いきなりPremiere Proを契約するのが不安という方は、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

VideoStudio以外のソフトも検討しよう

ここまで、VideoStudioの基本情報や特徴、おすすめの他のソフトなどをご紹介してきました。

特徴や評価を見ると、総合的にPremiere Proがおすすめの動画編集ソフトだと言えます。Premiere Proには無料体験版がありますので、体験版を利用して実際の編集作業を体験してみましょう。

ぜひこの記事を参考にして、動画編集ソフトを選んでみてください。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

おすすめの記事