景品表示法に基づく表記:当サイトは広告を使用しています。

360度カメラで撮る動画の魅力&おすすめ機種を紹介

360度カメラは、普通のカメラでは絶対に撮影できない動画が撮影できます。

近年、多くの企業が販売しているため低価格で購入可能です。

そこで、この記事では、360度カメラで撮影できる動画の魅力やおすすめの360度カメラを紹介します。

スポンサーリンク

360度カメラで撮る動画の魅力は?

360度カメラの魅力は文章ではなく動画の方が伝わりやすいので、以下の動画を参考に360度カメラの魅力を発見してみてください。

 

360度カメラで撮影できる動画の魅力1:死角なしの撮影ができる

この投稿をInstagramで見る

 

tetsu ihara(@tetsu_photo2)がシェアした投稿 -


360度カメラの魅力ポイントの一つが、死角のない撮影が可能なことです。360度前も後ろも上も下も撮影できるので、最初から画角を決めて撮る必要もありません。テキトーに撮影しておけば、景色も自分自身も両方とも撮影できます。

つまり旅行しているときに自分や友人と一緒に景色まで撮影することができます。これが360度カメラの大きな魅力になるでしょう。

 

360度カメラで撮影できる動画の魅力2:視点を後から変えられる仕組み

この投稿をInstagramで見る

 

Masatoshi Ohnishi(@marsan0024)がシェアした投稿 -


360度カメラの映像を見ると、360度なのに平面の映像で見ていますよね。これは撮影した後に、視点を変えているためです。スマホのアプリを操作して前方を拡大すれば、一点に向かっての映像を写すことができますし、縮小すれば地球の上に立っているような映像が撮影できます。

後から視点を変えられるので、不要な部分の映像をカットすることが可能です。360度カメラの素晴らしい仕組みの一つではないでしょうか。

 

360度カメラで撮影できる動画の魅力3:普通ではありえない撮影が可能

この投稿をInstagramで見る

 

Tatsuo Nishi(@whiteshepherdjapan)がシェアした投稿 -


最初に貼り付けた動画を見ればわかりますが、360度カメラは普通のカメラと比較するとありえない動画を撮ることができます。平面の画面に360度の映像を組み込むことができるのも360度カメラの特殊な仕組みだからできることです。

そして普通ではありえない映像が撮影できるからこそ、表現の幅も広いと言えます。またアクションカメラのように水中でも撮影できる360度カメラもあり、魅力的な動画に仕上げることができます。

 

360度カメラで撮影できる動画の魅力4:第三者が撮影しているかのように撮れる

360度カメラを専用の自撮り棒に取り付けると、自撮り棒の部分を消すことができます。

そのため撮影者が自分のことを撮影しているのに、なぜか第三者が撮影しているかのような動画を作ることが可能です。

これはYouTuberなどにはありがたい仕組みになります。ぜひ専用の自撮り棒を使って撮影してみましょう。

 

360度カメラで撮影できる動画の魅力5:VRの撮影が可能

360度カメラで撮影できる動画の魅力5:VRの撮影が可能

360度カメラの素晴らしいポイントは、VRの撮影ができるということです。これは一般的なカメラではできない360度カメラだけの仕組みです。VRの動画を作成したい人は360度カメラを持っておくと良いでしょう。

一般的なカメラと比較してもできることが多いのが360度カメラの特徴です。

 

動画撮影におすすめの360度カメラ5選!

360度カメラのおすすめ比較1:RICOH THETA Z1(高性能)

RICOH THETA Z1 ブラック360度カメラと言えば「RICOH THETA」がもっとも有名でしょう。そして「RICOH THETA Z1」は、RICOH THETAのシリーズの中でも最上位モデルとなっています。

RICOH最新の手ブレ補正や4K動画の撮影ができるだけでなく、Time-shift Shootingという特別なプラグインを利用できます。これは360度の中にいる自分を消すことができるシステムです。他の360度カメラと比較しても、魅力的な撮影が可能でおすすめの360度カメラです。

 

360度カメラのおすすめ比較2:RICOH THETA V(おすすめ)

RICOH THETA V 360度カメラ リコー シータ「RICOH THETA V」はRICOH THETAシリーズの中でも比較的安い値段で購入できるおすすめの360度カメラです。360度を4Kで撮影できるだけでなく、音声にも力を入れていて、臨場感ある音声を録音できます。

RICOH THETA Z1よりは性能は落ちるものの趣味程度に360度の動画を撮影したい人におすすめのカメラです。そのくらい手が出しやすく、ブランド力の高いカメラと言えます。

created by Rinker
リコー
¥42,300 (2024/05/25 08:13:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

360度カメラのおすすめ比較3:サムスン電子 Gear 360(安い)

サムスン 4K対応360°カメラ Gear 360

とにかく安い金額で360度カメラが欲しいという人には「Samsung Gear360」がおすすめです。現在では1万円代で購入できるということで、お金をかけたくない人にはありがたいカメラと言えるでしょう。

4Kは撮影できませんが、1万円代で購入できる360度カメラとしては、ネット上で多くの高評価を獲得しています。

created by Rinker
Samsung
¥12,500 (2024/05/25 08:13:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

360度カメラのおすすめ比較4:360fly 4K(耐久性)

360fly 4K

球体型のボディーが特徴的な「360fly 4K」は、アメリカの360fly社が開発した360度カメラです。360fly 4Kの最大の魅力はタフな性能を持っていることです。

防水や防塵、耐衝撃、耐低温などあらゆる環境でも対応できます。そのためアウトドアの映像を撮影したい人には特におすすめの360度カメラです。他にも耐久性の高い360度カメラはありますが、比較的安い値段で耐久性が強いのは、360fly 4Kの右に出るものはいないでしょう。

 

360度カメラのおすすめ比較5:GoPro Fusion360(手ブレ補正)

GoPro - Fusion 360

GoProと言えば手ブレ補正が強力なアクションカメラを販売していることでも有名です。そんなGoPro社が製造しているため手ブレ補正は他のメーカーとは比べ物にならないほど強力です。

普段の動画撮影をしているときから手ブレが気になる方は、「GoPro Fusion360」をおすすめします。

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥20,400 (2024/05/25 08:13:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

360度カメラで面白い動画を撮影しよう!

360度カメラは全天球カメラとも呼ばれていて、地球の地面から空まで撮影できるのが特徴です。

そして360度カメラで撮影できる映像がとても面白いことから、多くの人の注目を集めることができます。

この記事では360度カメラの魅力とおすすめの機種を紹介しました。最近では安いものも増えているので、購入する際はしっかりと比較してから購入しましょう。

 

動画で副業を始めたいあなたへ

動画で副業を始めるなら、動画編集ソフトは『Premiere Pro』一択。その理由は、仕事を発注する側もほとんどPremiere Proを使っているから…。もしも違うソフトで作業をして、互換性のトラブルが発生したら、発注先にも迷惑がかかってしまうかもしれません。Premiere Proを使えば、それだけで、あなたの動画編集の効率と信頼性は、ワンランク上に見てもらえますよ。

動画で副業(PC)Premiere Pro

\まずは無料体験/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事