一眼レフやミラーレスなどと比べると軽くて安いコンパクトデジカメ(コンデジ)ですが、動画撮影には向いているのでしょうか。この記事では、動画撮影に向いているおすすめのコンデジやコンデジの選び方を紹介いたします。実は、一眼レフより安いコンデジでも動画撮影に向いているのです。

動画撮影におすすめのコンデジの選び方は?

コンデジの選び方1:AFが優れている

コンデジの選び方として、AFが優れていることを確認しておく必要があります。写真撮影でも大活躍するAFですが、動画撮影のときは必須です。

常に動く動画の場合はAFが優れていないと、ピントが対象物に合ってくれないということもあります。特に自撮りする場合は、自分の顔にしっかりピントを合わせてくれるAFが良いですよね。

 

コンデジの選び方2:モニターが可動式

どのような動画を撮影するかにもよりますが、自撮りのときはモニターが180度回転するものが良いです。また低い位置からの撮影や高い位置からの撮影などのときは、モニターが稼働すると撮影がしやすくなります。

動画でも写真でも撮影しやすくなるに越したことはありませんので、モニターが動くかどうかをしっかりと確認してから購入しましょう

 

コンデジの選び方3:強い手ブレ補正機能が付いている

写真撮影の際に活躍する手ブレ補正ですが、動画撮影では大活躍します。撮影者が動きながら撮影する場合には、強い手ブレ補正が絶対に必要と言っても良いでしょう。

コンデジには手ブレ補正が付いていないものや、弱い手ブレ補正のものがあります。できれば最強の手ブレ補正を内蔵したコンデジを購入するようにしましょう。

 

コンデジの選び方4:4K動画に対応している

最近の一眼レフやスマホには4K動画が撮影できるものが多く登場していますよね。コンデジでも4K動画を撮影できるカメラは増えていますが、まだまだ撮影できないカメラもあるので買うときに注意しましょう。

やはり今後のことを考えると、4Kで撮影できるものが良いです。スマホで見る動画もどんどん4Kに変わっていくと予想されていますから。

 

動画撮影におすすめのコンデジ9選!

動画撮影におすすめのコンデジ1:PANASONIC LUMIX DC-TX2


動画撮影におすすめのコンデジとしてPANASONICのLUMIXを上げておきます。おすすめの理由は、ライカ社のレンズを搭載しているからです。カメラの大手メーカーとして有名なライカとPANASONICはレンズで提携を組んでいるため、ライカのレンズで撮影できるコンデジはPANASONICだけになります。

もちろんライカのレンズ以外にも、4Kが撮影できることやAF、手ぶれ補正などの動画を撮影するにあたって重要な機能を搭載していますよ。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥76,410 (2019/10/14 05:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

動画撮影におすすめのコンデジ2:PANASONIC LUMIX DC-TZ95


PANASONICなので、もちろんライカのレンズを使用したコンデジです。DC-TZ95は値段が5万円前後でありながら、ズームが最強です。光学ズームは30倍となっているため、運動会などで我が子を撮影するときも活躍します。

また4K動画を撮影できることはもちろん、タッチパネルの180度チルト式モニターを搭載しています。自撮りもしやすいですし、顔をしっかりと捉えるAFも見逃せません。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥44,950 (2019/10/14 05:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

動画撮影におすすめのコンデジ3:SONY Cyber-Shot RX100M5A

SONY Cyber-shotのRX100M5Aは、コンデジ界の中でも最強のAFが魅力的です。瞬時にピントを合わせることが動画撮影でも活躍してくれます。またRX100M5Aがコンデジで最強なのは、最大960fpsというスーパースロー映像も撮影できることです。

小さなコンデジでとても滑らかな映像が撮影できるので、かなりおすすめの機種と言えます。しかし値段が10万円前後しますので、コンデジの中ではかなり高額です。

 

動画撮影におすすめのコンデジ4:SONY Cyber-Shot RX100M6

超光学ズームに強力な手ぶれ補正、そして世界最速のAFと至れり尽くせりのコンデジです。チルト式のモニターはタッチパネルになっていて、タッチしたところに瞬時にフォーカスが合うようになっています。

また4K動画はもちろんのこと960fpsのスーパースロー映像の撮影も可能です。色鮮やかな色彩で撮影できる一方、Log撮影にも対応しているのが魅力的な部分です。しかしこちらもコンデジにしては10万円を超えてきますので、一眼レフレベルに高額です。

 

動画撮影におすすめのコンデジ5:Canon PowerShot G1 X Mark III


G1X Mark IIIは小型で軽量なことはもちろんなのですが、キャノンの一眼レフにも搭載されているAPS-Cセンサーを搭載しているところが魅力的なポイントです。またF値を2.8まで絞ることができるので、一眼レフのようなボケ感のある動画を撮影することも可能になります。

タイムラプス機能や5軸手ぶれ補正でブレのない滑らかな動画を撮影できます。しかし4K動画は撮影できません。フルHDを60fpsで撮影できるので、「4Kはいらないかな。」という人向きです。

 

動画撮影におすすめのコンデジ6:Canon PowerShot SX740 HS


SX740HSは、G1 X Mark IIIよりも安いのに動画の性能が素晴らしいコンデジです。値段は4万円から5万円くらいですが、4K動画を撮影できますし、キャノンの映像エンジン「DIGIC 8」により手ブレ補正も最強なのです。

また40倍光学ズームに4Kによるタイムラプスなどの機能も付いています。安いのに機能は豊富なのでおすすめしたいコンデジになります

 

動画撮影におすすめのコンデジ7:Nikon COOLPIX A1000


まだ今年発売されたばかりのCOOLPIX A1000は光学ズームが35倍という超光学ズームが可能です。また電子ズームと合わせると70倍のズームになるということで、とにかく遠くのものを撮影できるコンデジとなっています。

強い手ブレ補正も付いていて、4K動画の撮影も可能です。またステレオ音声での動画撮影やタイムラプス動画の撮影も可能になっています。その上で5万円以内で買えるコンデジなので、おすすめの一台です。

 

動画撮影におすすめのコンデジ8:Nikon COOLPIX P1000



COOLPIX P1000は、A1000と同じようにステレオ音声での動画撮影や4K動画も撮影可能です。もちろんタイムラプスをはじめとした機能も付いています。

P1000の何よりもすごい機能は、光学ズームが125倍だということです。125倍は月の表面の色味などを捉えることができるほどズームできます。このズーム機能に4K撮影が組み合わさったら、他にはできない動画表現も可能になりますね。他にはできないような映像表現をしたい人にはおすすめコンデジです。

 

動画撮影におすすめのコンデジ9:Ricoh GR III

Ricoh GR  IIIは、見た目が真っ黒でとにかくかっこいいです。またAPS-Cセンサーを搭載し、一眼レフ並のボケ感ある映像を撮影することができますし、強い手ブレ補正も搭載されています。

ISO102400という超高感度での撮影も可能なので、暗闇の撮影しにくい環境にも対応できます。コントラストがはっきりとした写真や動画が撮影可能な分、少々高額なのは仕方がないところですね。

 

コンデジで動画撮影をするメリットは?

さまざまなカメラがある中、コンデジで動画を撮影するメリットとは何でしょうか。ここでは他のカメラと比較しながらコンデジの良さを見ていきましょう。

一眼レフと比べたメリット:軽くて安い

一眼レフはボケ感のある動画を撮影できますし、高画質な写真を撮影できることでも有名ですよね。しかし欠点があります。それは高額なこと重いことです。

コンデジは高くても10万円程度で購入できますし、一眼レフと比べると重量は3分の1くらいになります。個人的に動画を撮影するなら軽くて安いコンデジがおすすめです。

 

ビデオカメラと比べたメリット:写真撮影も可能

ビデオカメラは動画撮影のために作られたカメラです。そのため写真撮影には向いていません。以前のコンデジは写真がメインでしたが、最近のコンデジは動画もきれいに撮影できることが当たり前になっています。

そして新しい機能が追加されるごとに、コンデジの機能も良くなっています。動画だけでなく写真撮影までできるのがコンデジの魅力です。

 

GoProと比べたメリット:ズーム機能が付いている

GoProはアクションカメラとして人気の高いカメラです。スポーツしている人の体に身につけて臨場感ある迫力の映像を撮影することもできます。コンデジではGoProのような映像は撮影するのが難しいですが、GoProはズームができないカメラなのです。

紹介したコンデジの中には、125倍もズームできるものがありました。GoProと圧倒的な差になるのは、この光学ズームです。

 

スマホと比べたメリット:高性能な機能がたくさん

軽くて持ち運びが可能なスマホは、カメラ業界を脅かすような存在になっています。しかしコンデジよりは画質で劣ります暗いところでの撮影やズームでの撮影を比べると、コンデジの方がきれいに撮影できていることがわかると思います。

またコンデジはスマホと同じようにポケットに入れて持ち運びができるくらい小さいです。カメラの性能だけを考えたらコンデジの方が圧倒的におすすめです。

 

おすすめのコンデジで動画撮影を楽しもう!

今回おすすめのコンデジを9個紹介いたしました。どれも値段の幅がありますし、メーカーによっても個性があります。そのため自分が今どのような写真や動画を撮影したいのかはっきりさせてから購入しましょう。

 

あなたはその編集ソフトで満足してますか?

Youtuberから映画制作の現場まで、ほとんどの編集者が使用している動画編集ソフトがAdobeのPremiere Proです。直感的でわかりやすい操作性でありながら、その表現の幅は無限大。Premiere Proを使う最大のメリットは、インターネット上に多くの情報が存在することです。使用者が多いため、わからないことや編集テクニックなどはすべてWebサイトやYoutubeに載っています。Premiere Proを使えば、あなたの動画のクオリティも向上すること間違いないでしょう。まずは、体験版でその価値を試してみませんか?

 

 

おすすめの記事